悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第61話最新話と感想!結婚を決めた理由

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第61話のネタバレと感想をまとめてみました!

セドリックとリシアを二人きりにする為に席を外すアルティゼア。

セドリックが最初に結婚を決めた理由とは…?

「悪女は2度生きる」第61話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

悪女は2度生きるネタバレ第61話最新話と感想!結婚を決めた理由

席を外すアルティゼア

席を外そうとするアルティゼアを引き留めるセドリック。

風に当たりたいという彼女に付いて行こうとします。

アルティゼアは一人で大丈夫だと言うと、リシアと一曲踊ってはと勧めました。

 

リシアが一緒に行こうとすると、一曲も踊らずに会場を出るのは良くないと。

そしてセドリックはダンスが上手だからこの機会に教えてもらったらと言い残し、会場を後にしました。

アルティゼアの後を追ったセドリックは、大丈夫かと気に掛けます。

 

日付が変わったから休みたいだけだと言うと、彼に背を向けるアルティゼア。

主役が二人とも席を外したら皆が不安に思うから戻るように言われ、セドリックはその場に立ち尽くすのでした。

リシアの目的

二人の後を追って来たリシア。

自分に何か問題があったのかと気にしています。

心配ないと言いながら、本音を見せない人だから分からないと頭を抱えました。

 

彼の様子を見て、アルティゼアの事を本当に愛しているのだと確信するリシア。

自分の父親が、結婚の事よりも皇位継承争いに加わるのか心配していたと伝えます。

それを確認しに来たのかと聞くセドリック。

 

リシアは否定すると、まさか全てを彼女に打ち明けたとは予想外だったと言います。

アルティゼアは結婚前から謀反人の村の事を知っていたし、外部に知られてもいいように政治に関わる事にしたのだと。

そしてリシアの意見を聞かせて欲しいと続けます。

 

次期皇帝が誰かによって大公領も影響を受けるので、相応しい人を支持すればいいのではと言うリシア。

あなたが愛する人と結ばれただけで十分だと微笑みます。

思わず立ち止まるセドリック。

結婚を決めた理由

アルティゼアは違うのかと聞かれ、政略結婚でも恋愛結婚でもないと答えます。

元々はお互いの利益の為に結婚しましたが、アルティゼアの才覚を頼りにしていたのも確かです。

最初にこの結婚を決めたのは、彼女が成人するまでは守ってあげようと考えたからで、2年後には彼女の計画通り離婚すればいいと思っていました。

 

今は好きならいいのではと笑うリシアに、そんな単純な問題ではないと答えるセドリック。

好きな気持ちはどうしようもないと言う彼女に、あまりからかわないでくれと赤面します。

これからはアルティゼアと仲良くしてくれと言われたリシアは、喜んでと答えるのでした。

 

セドリックと別れたリシアの前に、鬼のような形相のオーブリーが現れました。

悪女は2度生きるネタバレ第61話感想

セドリックとリシアを二人きりにする為、席を外すアルティゼア。

リシアは自分が何かしてしまったのかと気にするのでした。

 

セドリックもリシアも訳が分からず戸惑っていましたね。

過去への懺悔の気持ちもあるのでしょうが、そこまでして二人をくっつけなくてもいい気がします。

前世からずっとセドリックに惹かれているのだから、自分に正直に行動したらいいのに。

 

セドリックが本当に好きな人と結ばれて良かったと言うリシア。

きっかではどうあれ、今好きならいいのではと微笑みます。

 

アルティゼアもセドリックも、過去にこだわりすぎですよね。

セドリックはまだ態度に示すだけマシですけど、二人とも素直になれば解決するのにと思ってしまいます。

 

鬼のような形相で現れたオーブリー。

一体いつからここにいたのでしょうか。

また何か問題を起こしそうですね!

悪女は2度生きるネタバレ第61話最新話と感想!結婚を決めた理由まとめ

今回は漫画「悪女は2度生きる」61話のネタバレ、感想をご紹介しました。

セドリックとリシアを二人きりにしようと、一人外に出るアルティゼア。

セドリックに意見を求められたリシアは今好きならいいのではと微笑むのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!