悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第62話最新話と感想!アルティゼアへの冒涜

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第62話のネタバレと感想をまとめてみました!

セドリックとリシアが会話しているのを陰から見ていたオーブリー。

アルティゼアへの不満が爆発します。

「悪女は2度生きる」第62話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

悪女は2度生きるネタバレ第62話最新話と感想!アルティゼアへの冒涜

アルティゼアへの冒涜

突然現れたオーブリーに驚くリシア。

セドリックと何を話していたのかと聞かれ、彼の悩みを聞いていただけだと答えます。

オーブリーはあの女のせいかと呟くと、今は騙されているだけですぐにあの女の本性に気付くはずと続けました。

 

リシアがあの女とは妃殿下の事かと聞くと、私が間違ってるのかと激高するオーブリー。

口汚くアルティゼアを罵るオーブリーに、言葉に気を付けるようにと注意します。

それでもまだアルティゼアの悪口を言うオーブリーに、今の発言はセドリックも冒涜しているのと同じだと言い放ちました。

 

オーブリーはあの女がそんなにも偉いのかと冷たい視線を向けます。

以前、空気のような扱いを受けた事を根に持っているオーブリー。

ジョルディン家の娘に対してそのような仕打ちをしたアルティゼアを許せません。

 

あの女が本当に大公妃として相応しいと思うかと聞かれたリシアは、セドリックの為を思って言っているのならどうして直接言わないのかと反論しました。

そしていい機会だから会場に入って直接忠言するように勧めます。

 

あの女が会場に入れないようにしたから言えなかったというオーブリーに、さっきまでセドリックがここにいたのに隠れていたではないかと指摘しました。

直接セドリックに不満を言う事もせずに妃殿下を罵り、陰口を叩くのは卑怯なのではと言い放ちます。

殴りかかろうとするオーブリーの手を掴み、嫉妬しているからそんな事を言うのではと聞くリシア。

 

セドリックは身分を気にせずにオーブリーたちを実の妹のように可愛がってくれました。

しかしそれはオーブリーが特別だからではなく、両親が誠心誠意セドリックに仕えたからだと。

そして妃殿下はセドリックが直接選んだ人だから、あなたに認められる必要はないと言いました。

 

痛いから離せと大騒ぎするオーブリーに、何をするか分からないから離せないと言うリシア。

アルティゼアを冒涜したのだから、もうあなた一人の問題ではないと。

二人の騒ぎ声を聞きつけたマーガレット。

オーブリーを見つけ青ざめます。

 

そしてやめるように一喝すると、大騒ぎする娘を連れて行くのでした。

追い出されたオーブリー

その後、マーガレットに今までの行いを指摘されたオーブリー。

アルティゼアへの冒涜も、聞いていたのがリシアではなく騎士団だったらあの場で命を失っていたと言い放ちました。

それでもオーブリーは自分は悪くないと全く反省する様子がありません。

 

マーガレットは涙を流しながら、こんな娘に育ててしまった事を悔やみます。

これからはしばらくの間教会で過ごし、春になったら修道院へ行き、そこで一生反省しながら暮らすように言いました。

オーブリーを睨みながら、アルティゼアが二度と目の前に現れなければ許すと言ってくれている事をありがたく思えと言うと部屋を後にするのでした。

 

教会の部屋で一人爪を噛むオーブリー。

自分は悪くないのに何故セドリックは何も言ってくれないのかと涙を流しています。

その時突然部屋のドアが開き、南海から来た皮革商人だと名乗る赤毛の男が入って来ました。

悪女は2度生きるネタバレ第62話最新話と感想!

セドリックとの会話の内容を聞かれたリシアは、悩みを聞いていただけと答えます。

それを聞いたオーブリーはあの女のせいかと呟くのでした。

 

今までは態度には出ていても口には出さなかったのに、思いっきり不満を言うようになりましたね。

リシアも驚いていますが、あの厚化粧と派手なドレスでパーティーに参加するつもりだったのでしょうか。

違う意味で注目を浴びそうです。

 

誰からも相手にされなくなった事をアルティゼアのせいだと逆恨みするオーブリー。

元々は嫉妬からアルティゼアを目の敵にしていましたが、結局は自分が一番注目されていないと許せないのでしょうね。

侍女という職まで与えてもらってアルティゼアは何一つ悪くないのに、完全なとばっちりです。

 

アルティゼアを冒涜するオーブリーを諭すリシア。

リシアの言葉は全て正論で、オーブリーも騒ぐだけで言い返せなかったですね。

聡明で美しく、前世で聖女と言われていただけの事はあります。

 

ついに教会へ追いやられたオーブリー。

突然乗り込んできた赤毛の男たちは一体何者でしょうか。

悪女は2度生きるネタバレ第62話最新話と感想!アルティゼアへの冒涜まとめ

今回は漫画「悪女は2度生きる」62話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アルティゼアを冒涜するオーブリー。

今までの行いもあり、ついに教会へ追いやられてしまうのでした。

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!