シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ52話最新話と感想!ついに完成した魔法陣

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」52話のネタバレと感想をまとめてみた!

ジェフリーたちの力を借りて封印の魔法陣を完成させようとするアリア。

それでもなお抵抗するエヴァンを止めようとしたのは・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる52話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ52話最新話と感想!ついに完成した魔法陣

<エヴァンの本気>

救援に来たジェフリーは空に浮かぶ不気味な塊を見て、気味が悪いと言いました。

アリアは、危険だからあの塊には手出しをしないようにとジェフリーに言います。

 

そのとき、衝撃とともにふき飛んできたのはダン。

空中で戦闘していたダンは、その戦い方からエヴァンが本気をだしていると感じました。

ダンの質問にもなにも答えず、エヴァンはただアリアたちのいる広場をじっと見ています。

<ソードマスター>

ジェフリーに、エヴァンをあの塊から遠ざけるようにお願いをするアリア。

封印を試みるために、マーベルからきた高位魔術師やダンたちの力を借りるようです。

呼ばれたダンはすぐにアリアの元へ移動し、代わりにジェフリーがエヴァンと闘うことになりました。

 

エヴァンの動きを止める役をお願いされたジェフリーは戦闘に立ち、もともとエヴァンのことが気に食わなかった、と本人に言います。

ジェフリーの力は強く存在感のあるもので、地上にいる黒い月の副隊長キルハルトさえも圧倒されていました。

アリアは次々に魔術師たちへと指示をだし、不気味な塊の封印に挑戦します。

<魔法陣完成と、過去>

ジェフリーの臣下やマーベルの魔術師だけでなく、黒い月の隊長でもあるダンにさえ堂々と指示を出し先頭に立つアリア。

ついに魔術師それぞれの作った魔法陣が発動し、マーベルの高位魔術師は自分のマナがアリアに伝わっていくのを感じました。

これまでのアリアや周囲の態度、そして高位魔法を組み合わせて魔法陣を作る姿はシャーロット・エレノアそのものだ、と彼は思います。

 

場面は過去へと変わり、そこでは言葉を喋る小動物と呪いの話をしているシャーロットがいました。

いつかそのひどい呪いを後悔する、とその小動物に言われます。

 

そのとき慌てた様子で呼ばれたシャーロットが向かうと、数人に抑え込まれた少年がいました。

髪が長く美しい顔立ちをしたその少年は顔を見るなり襲いかかってきますが、簡単に避けられてしまいます。

そして微笑みを浮かべたシャーロットは、師匠と呼ぶようにと少年に言うのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ52話感想

ジェフリーたちが来たとは言え自分が封印をすると言い切るあたりが、アリアの頑固さと自信の強さを感じますね。

そして周りの魔術師たちも、アリアが普通の少女ではないと気付いているからこそ指示に従っているように見えました。

その様子は、カルベロン山脈の時に彼女が指揮をとっていたのと同じ光景です。

 

そしてダンと交代してエヴァンの動きを抑えることになったジェフリー。

普段はヘラヘラしているように見えますが、さすがソードマスターというところでしょうか。

全力で戦うエヴァンに対しても、周りが驚くほどの強さで圧倒していました。

 

今回の話で気になった存在は、過去の場面に出てきたハムスターではないでしょうか。

シャーロットが敬語で話し、アドバイスをくれるあたりは上級精霊といったところですかね。

今後の話でも登場しそうなので、どんな役割なのかが楽しみです。

 

そのあと出てきた暴れていた少年は、エヴァンかなと思いました。

もともと手がつけられないようだったのでシャーロットの弟子になってから落ち着いたのかもしれませんね!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ52話最新話と感想!ついに完成した魔法陣まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ52話最新話と感想を紹介しました。

アリアは魔術師たちの協力を得て、封印の魔法陣を完成させました。

魔法陣が発動したときエヴァンはどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!