サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

実は私が本物だった

実は私が本物だったネタバレ44話最新話と感想!あたたかい言葉たち

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「実は私が本物だった」44話のネタバレと感想をまとめてみました!

たくさんの手紙が届いたキイラ。

前世と異なるあたたかな展開に、思わず笑みがこぼれます。

実は私が本物だった44話のネタバレと感想を紹介します!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

実は私が本物だったネタバレ44話最新話と感想!あたたかい言葉たち

あたたかい手紙

キイラの元には大量の手紙が届いており、ジークはキイラに友達が沢山いたことが嬉しそうです。

おじい様やダフネ、アラベラなどからも心配する声や励ましの言葉がたくさん届いていました。

その量やあたたかい言葉に、キイラは思わず顔を綻ばせます。

 

召使がみんながキイラを心配していると言葉をかけると、ジークは当たり前だと返しました。

キイラを偽物扱いした事を怒り、キイラが精霊士の力を発現させればバインベルクは終わりだと息巻いています。

 

その時急に火の玉が浮かび上がり、エレズから一通の手紙が届きます。

危険な目にあっていないかと心配し、何かあれば使って欲しいと試作品の指輪が同封されていました。

心配されていることに驚きつつ、意外と優しいと微笑みます。

作戦開始

嬉しそうなキイラに対して、ロゼは申し訳なさそうに、最近邸宅の雰囲気が騒がしく、使用人たちが混乱していることを報告します。

キイラはふたりの公女が一緒に暮らしているのだから当然だと言い、大公もコゼットの日課を確認するだけで特に何もしないと返します。

 

それでも気をつけた方が良いと言うロゼは、コゼットが召使たちに親切にしていることも報告しました。

最初は警戒していた召使たちが、次第に緊張を緩めているそうです。

その報告を受けたキイラは、そろそろ動く時だと感じ、作戦を開始しようと静かに笑みを浮かべました。

剣の稽古

剣の稽古をするために屋敷を歩いていると、ジョゼフとすれ違います。

騎士団の訓練があるから一緒にどうかと言われますが、キイラはもう団長でもないからと断ります。

 

時々手合わせくらいならすると返すと、ジョゼフはとても嬉しそうな表情を浮かべ、その様子は大きな犬のようでした。

去ろうとするキイラを呼び止め、自分は公女に仕えると誓った身だから、辛い時は頼って欲しいと伝えます。

キイラは素直にありがとうと返し微笑みました。

 

稽古は久しぶりで、身体があたたまっていくのを感じます。

いつも必ずあたたまった頃にコゼットが現れると思った矢先、コスモスの花束を抱えたコゼットが声をかけてきました。

剣を持っていることに驚くコゼットに、危ないから離れていて欲しいと微笑んで返します。

実は私が本物だった44話感想

キイラの元にはたくさんの激励の手紙が届きます!

コゼットが動き出した報告を受け、キイラも作戦を開始します。

 

前世では考えつかないほど、たくさんの手紙がキイラに届きましたね!

そのあたたかな言葉達に、笑みを隠せない様子のキイラはとても可愛く、社交デビューしておいて本当に良かったと思いました。

彼らの支えがあれば、辛い状況でも何とか頑張れそうです!

 

大公はやはりなにもしませんね。

コゼットも前世と同じように使用人たちを取り込むことから始めており、概ねキイラの記憶通りです。

どんな作戦をするのかわかりませんが、2度目なのでうまくいくでしょう!

 

ジョゼフのキイラに対する態度は、前世よりも素直な物になっていました!

前世はあれだけ想っていてもあまり伝わっていなかったので、今世でまっすぐ言葉で伝えられて良かったです!

彼もキイラにとって大きな支えになるでしょう。

実は私が本物だったネタバレ44話最新話と感想!あたたかい言葉たちまとめ

今回は、「実は私が本物だった」44話のネタバレと感想を紹介しました!

作戦を開始するキイラ。

前世と同じように振る舞うコゼットにどう対処するのか、今後の展開が気になります!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!