アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~ネタバレ116話最新話と感想!リザ皇妃の失脚

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~」116話のネタバレと感想をまとめてみました!

殿下が倒れたのは侍従長とリザをあぶり出すための演技だったと分かったアイリスは、イリア皇妃のソリアになり、リザを追い詰めます。

そして、殿下はリザを4つの罪で捕らえるよう命令するのでした。

「アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~」116話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~ネタバレ116話最新話と感想!リザ皇妃の失脚

追い詰められるリザ皇妃

皇帝の宣言に、リザ皇妃は緊迫した雰囲気に疑問に思いつつも、ゴクリと唾を飲みます。

今回の一件にどうして自分が関与していたことがばれたのか不思議でしかありません。

皇帝と並び立つアイリスを睨みつけるリザ皇妃。

 

自分を捉えるために皇帝まで巻き込む事が信じられないと思っていたリザ皇妃は、ここを出たらただではおかないと心の中でアイリスに叫びました。

そんなリザ皇妃の視線を冷静な表情で受け止めているアイリス。

 

皇帝の命令で侍従長の自宅を調べたら皇酒が見つかった事をアイリスが説明すると、功労を称えて贈るもを侍従長が持っていたっておかしくないとリザ皇妃は反論しました。

アイリスは頷き、数本持っていたようだがその中に30年度のものがあったのだと話しまし、状況が変わります。

勝利の微笑み

話を続けるアイリス。

記録によればその年はぶどうが不作で、製造された皇酒はたった20本だったのだとアイリスは説明しました。

アイリスは皇帝に、それを侍従長に与えたかと尋ねると、皇帝は否定しました。

 

一本を自分で飲んだ後、美味しくなかったので誰にも渡していないと言います。

するとアイリスは、リザ皇妃とルイ皇子にも、どうかと尋ねました。

 

イリア皇妃の分は全て本殿に戻されているとアイリスは付け加えます。

皇帝も、自分がそう命じたのだと伝えましたが、実はこれは嘘の供述でした。

 

皇帝は、ちらりとアイリスに視線を送ります。

イリア皇妃に飛び火しないようリュウが手を回したはずですが、念のために皇帝の指示だったと思わせるようにアイリスが仕向けル事によって、イリア皇妃を守ったのでした。

イリア皇妃も他人に渡していないので、渡したのは、リザ皇妃かルイ皇子しかいません。

 

その事実に気付いたリザ皇妃は青ざめました。

自分がやったともいえないリザ皇妃ですが、ルイ皇子を裏切ることも出来ません。

リザ皇妃の沈黙が真実を物語っており、騎士たちがその両脇を抱えました。

 

これではっきりしたと皇帝が呟き、リザ皇妃は自分ではないと叫びます。

必死の形相のリザ皇妃にアイリスは冷たい表情で微笑むのでした。

ルイ皇子の罪

アイリスにはめられたことに、ここでようやくリザ皇妃は気付きます。

騎士たちに引きずられながら、アイリスの名を叫んぶリザ皇妃でしたが、アイリスにはもうリザ皇妃のことは眼中にはありませんでした。

アイリスは、ルイ皇子を今後どうにかしなければいけないと考えていました。

 

2人でお茶を飲むアイリスとルイ皇子。

ルイ皇子はアイリスに対して緊張した面持ちをしつつも、義姉さんと呼び、どんな用件かと尋ねます。

義姉という言葉をアイリスが不思議そうに繰り返すと、ルイ皇子は焦ってアイリスに謝りました。

 

嫌なら…と言いかけましたが、アイリスは嬉しいと答えます。

そして、皇子に力を貸す理由もはっきりしたと伝えるアイリスに、当惑するルイ皇子。

 

母であるリザ皇妃と対立しているはずなのに、どうして自分に力を貸すと言うのだろうかと、不思議に思うのでした。

アイリスはルイ皇子に微笑みを浮かべると、これだけは伝えておくと宣言します。

 

リザ皇妃だけではなく、皇子にも罪があるとアイリスははっきりと伝えました。

罪という言葉に動揺したルイ。

それは、振り回された罪だとアイリスは語気を強めて言いました。

 

自分で十分判断できる年齢であるにもかかわらず、周囲に振り回されていた事は罪にほかならないと宣言するアイリス。

ルイは困惑して俯くと、アイリスはさらに言葉を続けて言いました…。

アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~ネタバレ116話の感想

ついにリザ皇妃を打ち負かしました。

アイリスはきっとイリア皇妃のソリアになるんだろうなと思っていましたが、やっぱりなりましたね。

アイリスにとっては、最初だけだと思っていたようですが、皇帝はイリア皇妃がアイリスのことが大好きなことを知っていたので、試験を通さずにソリアにスカウトしましたね!

ようやくリザ皇妃が連行されていきましたが、ここまで本当に長かったです。

善人に対しては優しい心を持つアイリスですが、悪人に対しては腹黒い一面を持ち合わせていましたね。

復讐を誓っただけあり、容赦ない対応にも思えますね。

 

リザ皇妃の息子であるルイに力を貸すと言うアイリス。

ルイ皇子も当惑していましたが、それも正常な反応だと思います。

 

長年母親の操り人形であった彼にも確かに罪はありますが、そんなルイ皇子にアイリスはどのような対応をするのでしょうか。

きっと、今後はルイ皇子が色々と動かしていくのではと思います。

アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~ネタバレ116話最新話!リザ皇妃の失脚のまとめ

今回は「アイリス~スマホを落とした貴族令嬢~」116話のネタバレと感想をご紹介しました!

しらばっくれようとしたリザ皇妃でしたが、アイリスの説明によって侍従長とリザ皇妃の癒着が明らかになり、ついに4つの罪とともに連行されていきました。

リザ皇妃が連行された後、アイリスはルイ皇子と二人でお茶を飲み、その席でアイリスはルイ皇子にも罪はあると本人に告げたのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!