アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ12話最新話と感想!ささやかなプレゼント

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」12話のネタバレと感想をまとめてみました!

今までお世話になっている使用人に対し、リップクリームを作ってお礼をしようと考えるアイリス。

今回は、アイリスが作ったリップクリームがストーリーの中心になるようです。

 

アイリスの作ったリップクリームは好評だったのでしょうか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」12話のネタバレと感想を紹介していきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ12話最新話と感想!ささやかなプレゼント

リップクリームの完成

リップクリームを作るため、アイリスは厨房へやってきました。

使用人たちはアイリスが厨房へ入ってきたことに驚きます。

蜂蜜を取った後の残った巣を火にかけ溶かし、濾過して不純物を取り除きます。

 

それにオイルと口紅を混ぜてリップクリームの完成です。

完成するまでに苦労しましたが、納得のいく出来にアイリスはご満悦。

侍女のリタにも手伝ってもらい、まず最初にソフィにプレゼントしました。

 

ソフィは、過去にアイリスのために命を落としています。

いつも支えてくれているお礼とともに、一番最初にプレゼントをするつもりでいました。

 

リップクリームを口紅みたいなものだと説明すると、口紅は娼婦が使うものと認識しているソフィは、使う事に気乗りしませんでした。

アイリスは、ソフィにリップクリームをつけてあげると、血色がよくなり、唇が潤いました。

 

荒れた唇が潤ったことで、大喜び。

他の侍女達ももらえて、さらに喜びが広がりました。

取り上げられたプレゼント

その日の夕方、侍女たちはアイリスからもらったリップクリームの缶を持ってはしゃいでいると、家臣たちに目をつけられてしまいます。

物珍しいものを見て、家臣たちはリップクリームを取り上げてしまいました。

 

アイリスが作ったものだと言っても返してくれません。

それどころか、物珍しさにさらに興味を持ってしまい、そのまま持ち帰ってしまいました。

その貴族が屋敷へ戻ると、腹を立てている夫人が嫌味を言ってきました。

 

夫婦仲はあまり良くない様子。

その貴族は妻の機嫌をとるために、侍女からとりあげたリップクリームをプレゼントしました。

 

しかし、夫人は喜ばすに一人部屋に戻っていきました。

夫人にそっぽを向かれ、一人寂しい思いをしていましたが、翌朝になると夫人の様子が変わっていたのです。

リップクリームの評判

貴族からプレゼントされたリップクリームを付けた夫人は、上品な色と香織、さらに唇が潤うことから、とても気に入り、上機嫌の様子。

妻の機嫌が直ったので、これで寂しい思いをしなくてよくなると、貴族は喜びました。

 

よその奥さんも使いたがっており、もらったものを使い切ってしまったのでまたほしいとおねだりされ、貴族は困ってしまいました。

フォレスト邸に来た貴族は、なんとかリップクリームを手に入れるため、アイリスの書斎の影で様子を伺っていました。

 

様子をうかがっていた貴族は1人だけではなく、複数人で仲良く様子をうかがうことに。

そこへ、アイリスがやってきて話しかけるのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ12話感想

アイリスが作ったリップクリームは使用人たちに大好評なようでした。

スマホ大活躍していますね。

自分でリップクリームを作ることが出来るのはすごいと思いました。

 

スマホがある現代でも、自分でリップクリームを作ることは大変だと思います。

作るより、買ったほうが楽と思う人は多いと思います。

リップクリームをめぐってひと悶着あるような展開は予想していましたが、やはり取り上げられましたね。

 

人から取り上げたものをプレゼントするなんて最低だなと思いました。

でも、使い切ったからまたほしいと言われて困ってしまいます。

 

アイリスはリップクリームを使って貴族と取引しそうな感じがします。

次回はどんな展開を迎えるのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ12話最新話!ささやかなプレゼントのまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」12話のネタバレと感想を紹介しました!

アイリスが作ったリップクリームは、使用人たちに大好評でした。

そのリップクリームを持ち歩いてはしゃいでいると、貴族たちに目をつけられてしまい、取り上げられてしまいました。

 

夫婦関係があまり良くない貴族たちにとって、アイリスの作ったリップクリームは、絶大な効果を発揮します。

夫婦仲の悪化が解消されて喜ぶ貴族たち。

 

リップクリームの効果に上機嫌な夫人は、全部使い切ってしまい、また手に入れてきてほしいと頼まれて貴族たちは困ってしまいます。

アイリスの書斎前で様子をうかがっていると、アイリスに声をかけられるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!