アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ17話最新話と感想!冷静な対応

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」17話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

リザ皇妃にお近づきになれたアイリス。

リザ皇妃もまた、アイリスに興味を持ち始めている様子。

 

仲良く会話しているところを見て、他の令嬢は気に入らず、術師であると噂を流し始めました。

術師だとうわさを流されたアイリスはどのような行動に出るのでしょうか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」17話のネタバレと感想を紹介していきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ17話最新話と感想!冷静な対応

アイリスの立ち回り

先日、競売上に術師が現れたと騒ぎになったことを、ある令嬢がリザ皇妃に話していました。

その術師の側にはフォレスト家の侍女長がいたという噂を聞いたとリザ皇妃に説明しているのを聞いて、他の令嬢たちも騒ぎ出します。

 

アイリスは既に術師について調べていたのです。

新田巧一含め術師全員が地球の記憶を持った人たちであることは知っていました。

上手く利用して術師になりきるのもいいとは思いましたが、この場では一旦話を止めることにしました。

 

丁度、フォレスト家の使用人から呼び出しが入ったので、リザ皇妃とまた会う約束を取り付け、退場するアイリス。

その時のアイリスの立ち回りを見たほかの令嬢は、言葉を失いました。

侍女への対応

アイリスがソフィの元へ向かうと、刃物を隠し持ってアイリスの所に向かおうとしていた侍女にリタが怒鳴っていました。

事情を聞いたアイリス。

侍女はバレてしまったことで、真っ青になって何も答えることができませんでした。

 

過去ではドレスを台無しにされたことがあり、ミサーラ夫人の仕業だったことを理解するアイリス。

謝罪ではなく、言い訳をし始めたことで、アイリスの表情は冷たくなりました。

 

人身事故も考えられると、事を大きく話し、ソフィは今すぐ治安部隊を呼ぶべきだと判断します。

治安部隊と聞いて侍女は白状しました。

ミサーラ夫人の命令だと言い、なんでもするから治安部隊だけはやめてほしいと訴えます。

 

なんでもすると言った侍女に、アイリスは、今回の件でクビになったと言ってミサーラ家に入るように命じます。

そしてさらに、夫人を監視し、剣を下げている男が来たらどんな話をしているかを報告するように命じるアイリス。

そして証拠のためにアイリスはメモを預かるのでした。

夫人とネラの怒り

リザ皇妃がアイリスにべったりだったので、侍女は近づけなかったとの報告を受けるミサーラ夫人とネラ。

その報告を聞いて、アイリスがどうやってリザ皇妃に取り入ったのか、ネラは驚きと疑問でいっぱいでした。

 

ドレスの件がアイリスにばれたこと、許してもらえず追い出されたので、もう一度雇いなおしてほしいと懇願され、夫人の怒りはさらにヒートアップします。

しかし、雇わずにクビにすると、どこかで噂を立てられるかもしれないと考え、仕方なく雇うのでした。

 

ネラもまた、夫人同様にアイリスを敵視するのでした。

その一方で、アイリスは今回の出来事をきっかけに、叔父との関係を破綻させようと考えています。

夫人の不倫相手の男は、夫人から隠し納屋の場所を聞いており、夫人の宝石カバンを盗んで逃走しました。

 

そのカバンには、金品だけではなく、権利書や帝都貴族と交わした誓約書も入っていました。

過去では、アイリスは男から取り返したのですが、夫人は恩義や感謝など一切なく持ち合わせていませんでした。

 

今回は、同じようなことはしません。

むしろ、上手くやればそのお金が手に入るかもと、一人静かにお茶を飲みながら考えるアイリスでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ17話感想

アイリスが術師だと言うことを皇妃の耳に入れても、皇妃はまだアイリスに興味がある様子。

噂が皇妃の耳に入ったことは、アイリスにとっては好都合だったようですね。

 

ドレスを切り裂こうとした侍女は、言い訳をするばかりで謝罪をすることはありませんでした。

もし、謝罪をしていればアイリスの考えはまた変わったのでしょうか。

 

でも、ミサーラ夫人に雇われていた侍女なので、アイリスの冷静な対応はもしかしたら正解なのかもしれません。

アイリスの冷静な表情になったときは、恐ろしくも感じますが、きっと過去を知っているからこそなのでしょうね。

 

過去に対する恨みも大きいのだと思います。

侍女をスパイとしてミサーラ夫人のもとに送り込むことが出来たアイリス。

裏切らないように証拠品の刃物を保管するアイリスを見て、やっぱり頭がいいと思わされますね。

 

ミサーラ家はアイリスとは対照的に頭が悪いだけではなく、要領も悪く感じます。

要領はいいけど、アイリスはさらにその上を行っているのかもしれませんね。

 

ミサーラ家では、アイリスの行動すべてが予想外なので、理解できずにいますね。

この時点でも、じわじわとアイリスはしっかり仕返しをしているように感じます。

リザ皇妃、ヴァレンシアガ公爵との繋がりを持ち始めたので、この調子で本来の目的を果たすことが出来るといいですね。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ17話最新話!冷静な対応まとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢」17話ネタバレと感想を初回しました!

術師とは全て地球の記憶を持っている人たちだったことをすでに調べ済みだったアイリス。

うまく振る舞えば術師と思わせることができると考えましたが、用心のためにいったんこの話を終わらせました。

 

リザ皇妃に印象づけることに成功し、また会う約束を取り付け、アイリスはその場を後にしました。

ソフィのもとへ行くと、ミサーラ夫人の指示を受けた侍女がアイリスのドレスを裂こうとしていた事実が判明します。

 

治安部隊を呼ばない代わりに、スパイとしてミサーラ邸に仕える事、そして夫人の浮気相手との会話を報告するよう命じます。

ミサーラ夫人は計画が失敗した上に、その侍女が雇って欲しいというので、さらにアイリスに対しての怒りが大きくなりました。

 

侍女を追い返そうとも思いましたが、知らないところで噂を流されるかもしれないと考え、仕方なく雇うことに。

ネラは、アイリスがリザ皇妃に気に入られたことを聞き、驚きと苛立ちを感じます。

一方でアイリスは、今回の出来事をきっかけに祖父との関係を破綻させ、あわよくば彼らがくすねた資産も取り戻そうと思っていました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!