悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ65話最新話と感想!リリエルとの再会

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」65話のネタバレと感想をまとめてみました!

アルンデルの主人は、去る時アカデミーの人々から自分の記憶を消し去っていました。

いつも一緒にいたヨハネスも、もう彼の顔を思い出せません。

レンは、調査にエルザの父に会いにいき、エルザは戻った実家で母に質問をしようとしますが、突然母が倒れてしまうのでした。

「悪女は変化する」65話のネタバレと感想をご紹介いたします!

悪女は変化するネタバレ65話最新話と感想!リリエルとの再会

母との和解

母が倒れた原因は、過労とストレスと、睡眠不足でした。

深刻な事態にはまだなっていないようですが、無理をさせないようにと医者から注意を受けます。

帰る医者を見送った後も、エルザは母の側にずっと付き添い続けました。

 

しばらくして、母が目を覚ましました。

起き上がる母に、エルザはそんなになるほど家が大変なのかと確認をします。

母は、なんとか維持は出来ているけれど、こうなったのは自分の力量不足のせいだと話すのでした。

 

そんな母は、心の中で今休むわけにはいかないと、手伝いを雇う事を検討し始めます。

ですがエルザは、実家にいる間、出来る限りの手伝いをすると笑顔で伝えます。

これ以上身体を壊す姿を見たくないと言うエルザに、母は涙を見せて、心から感謝をするのでした。

 

翌日、起き上がれるようになった母とエルザは、二人で仕事をスムーズに進めていきます。

感謝を伝える母に、エルザはできる事をやっているだけだと答えます。

仕事が順調に進む中、母はエルザにレンと上手くやれていそうな事について声をかけるのでした。

 

そして母は、エルザを大切にしてくれている様子に安堵してくれたり、ウィンターナイトの気候や暮らし振りを気にかけてくれます。

エルザは返事をしながら、暖かい気持ちになりますが、母が無理して話しかけていないかと気になります。

無理しなくていいと配慮するエルザに、母はモジモジしながら、心境を告白し始めるのでした。

 

これまで、エルザとの間に大きな隔たりがあった気がした事を伝えます。

幼い頃から手がかからずしっかりしていて、エルザなら身体の弱いリリエルに全てを注ぐ事も理解してくれると考えていたそうです。

でもそれは間違いだったと母は分かってくれていました。

 

久しぶりにエルザと再会して、もっと可愛がってあげれば良かったと後悔している事を打ち明けるのでした。

それを聞いたエルザは、グッと来ている表情を浮かべます。

 

ハンカチを差し出しながらエルザは、今からでも少しずつ歩み寄れればいいのだと伝えました。

母はエルザの言葉を噛みしめて、涙を溢しながら頷くのでした。

ヘルの調査

仕事が再開していた中、エルザは昨日聞けなかったヘルの事を確認します。

家にも招いたヨハネスの友人を覚えているかと聞いてみると、母はなんとなく覚えていました。

ですが、母もヘルの顔を覚えていないようでした。

 

歳のせいだと思う母は、なぜそんな事を聞くのかをエルザに聞きます。

何でもなく、用事でヨハネスに会ったからだと答えるエルザでした。

リリエルの帰宅

そこへ、リリエルの帰宅を知らせる連絡が入りました。

喜ぶ母は、エルザとすぐに出迎えに向かいます。

 

母と話すリリエルは、エルザに挨拶をされて、会いたかったと飛び付きます。

仲良く会話をしながら、エルザは婚約したリリエルに驚いた事を話して、おめでとうと伝えました。

 

大公殿下のレンにも挨拶をと探すリリエルに、用があっていない事を伝えます。

ロベリアに来ても姉を一人にするくらい忙しいのかと、姉を気遣うリリエル。

心では、やっぱり愛されていないのだと哀れみます。

 

母は二人に声をかけて、久しぶりの再開なのだから座ってお茶をするように勧めるのでした。

お茶の席に座り、式の準備は順調かをエルザは尋ねます。

大変なところもあるけれど、カレスがよく準備をしてくれていて、リリエルをとても大事にしてくれているようです。

 

それを聞いて、エルザは自分も嬉しくなりました。

リリエルは、エルザの結婚生活の様子も聞きます。

ですがすぐに、普通の結婚じゃない姉に、結婚生活のアドバイスを求めるなんて失礼だったと訂正をするのでした。

 

エリーナは、リリエルの失礼さに怒りながら固まります。

そこへ、リリエルの侍女が、とても心配していたのに手紙を寄越さなかったエルザに、苦言を吐きます。

庇ってみせるリリエルでしたが、エルザは、リリエルこそ手紙をくれなかった事を指摘するのでした。

 

リリエルから先に手紙をくれるのを期待して、ずっと待っていた事を伝え、寂しかった事を冷たい表情で伝えるエルザ。

リリエルはビクッとします。

でもまた会えてよかったと伝えるエルザに、ぎこちなく返事をするリリエルでした。

 

人があちこちに倒れている部屋で、アルンデルの主人は、アルンデルの魔力を奪う計画を考えだしていました。

そして、あの女を利用しようと不敵な笑みを浮かべるのでした。

悪女は変化するネタバレ65話感想

今回はいいお話でした!

母とエルザの話がとても良かったです!

本編ではもっと詳しく、幼いエルザに愛情をあげられなかった自分を後悔して泣く姿や、二人の心が通じ合ったような暖かい空間がしっかりと描かれていました。

 

これから取り戻していけたらいいと言うエルザと母に、とてもグッときました。

ようやくいい感じになってきたところに、リリエルが帰ってきてしまいます。

もっと二人きりにしてあげたかったです(泣)

 

そしてリリエルは、案の定の嫌な奴でした…。

相変わらずナチュラルに見下していますが、一皮向けているエルザは強かったです!

母の時もそうでしたが、今のエルザは悪い対応にはちゃんとそれ相応の対処をして、毅然としています。

 

侍女が大公妃でもある、仕える屋敷の貴族の娘に、生意気な態度を取ってることも本来おかしい事なんですよね。

リリエルが帰ってきた時に喜んでいた母や、侍女の態度から、まだまだクロッカス邸ではリリエルの魔力が色濃く残っているようでした。

 

そして最後に登場したアルンデルの主人ですが、あの女とは、エルザの事なのでしょうか?

もしかすると、リリエルの事かもしれません。

リリエルにも魔力がある事に気付いているような気もします。

 

リリエルの魔力は微力ですが、彼女は扱いやすそうな気がするので、なんとなく利用されそうな予感がします。

でも普通に考えたらエルザかな?

 

アルンデルもいよいよ動き始めました。

これから姉妹対決と、アルンデル対決が始まりそうで、話が大きく動き出しそうです!

悪女は変化するネタバレ65話最新話と感想!リリエルとの再会まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」65話のネタバレ・感想をご紹介しました。

母は、幼いエルザに愛情をあげられなかった事を後悔していました。

和解をする中、リリエルも帰ってきて、姉妹は再開を果たします。

そして、アルンデルも何か動き始めるのでした。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!