悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ64話最新話と感想!思い出せない親友

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」64話のネタバレと感想をまとめてみました!

ジンジャーの遺体と手紙は、わざと分かりやすいところに置かれていました。

夕食では明るく笑うエルザを見て、昔を思い出した母が、胸が苦しくなるのでした。

「悪女は変化する」64話のネタバレと感想をご紹介します!

悪女は変化するネタバレ64話最新話と感想!思い出せない親友

ジンジャーの葬儀

翌日、ジンジャーの葬儀が行われていました。

レンは、ジンジャーに心を込めて言葉を贈り、ホワイト騎士団は、各々悲しみに耐えて涙を見せます。

ジンジャーの家族に礼を尽くして渡すように遺骨を騎士団長に預けて、レンはエルザに必ず借りを返す事を誓いました。

 

エルザは、執事にヨハネスに会えるように頼んでいました。

今アカデミーに行けば、ヨハネスに会える事を伝えるエルザは、心の中でヨハネスの無事を祈ります。

ヨハネスとの再会

アカデミーに到着した二人は、ヨハネスと合流をしました。

会った途端に、ヨハネスの無事を心配し飛びつくエルザ。

何事もなさそうでホッとするエルザに、ヨハネスは少し戸惑っているようでした。

 

レンとも挨拶を交わしたヨハネスは、お茶をしながら話を聞きます。

エルザは、リリエルの婚約式でロベリアに来ただけでなく、ヨハネスにも聞きたいことがあるのだと伝えます。

最近変なことが起こっていないかを聞くと、特に何もないと答えるヨハネス。

 

エルザは、最近知り合った友人はいないかと聞いてみます。

するとヨハネスは、一番の仲良しのヘルが最近見ない事を打ち明けてくれました。

ですがおかしな事に、心配している親友の顔が思い出せません。

 

ヘルはどんな人なのかを聞かれて、上手く答えられないヨハネスに、レンは外見や髪の色などを尋ねます。

ですが、ヨハネスはヘルのことが本当に分からなくなっていました。

戸惑うヨハネスに寄り添い、エルザは落ち着くように声をかけます。

 

ヨハネスは、アマリリスから来たという情報だけを思い出しますが、家にも招待するほど仲良しだったヘルの顔が全く思い出せなくて、どんどん頭が混乱していきます。

ヨハネスは突然立ち上がり、部屋を出て、通りかかった友人達にヘルの事を聞いて周りはじめました。

 

ですが、誰に聞いてもヘルの事を知らないと言われます。

混乱するヨハネスに、エルザは声をかけて落ち着かせます。

これには訳があって、家に帰ったら詳しい事情を話すと約束をしました。

 

アカデミーに生徒として紛れ込んでいたアルンデルは、意図的にヨハネスに近付いたようです。

ヨハネスを抱きしめながら、エルザはアルンデルに怒りを見せて、歯を食いしばるのでした。

学生名簿

アカデミーの教授・エイプリル夫人に会いに来たエルザ達は、アカデミーの学生名簿を見せてもらいます。

理由を聞かれたエルザは、ロベリアに来た目的の一つが、アマリリスの逃亡者を捕まえる事だと打ち明けました。

そしてその犯罪者が、アカデミーに潜んでいるという不確かな情報を得たので、確認をしに来たのだと伝えます。

 

それを聞いたエイプリル夫人は、快く協力すると言ってくれるのでした。

三人で名簿をくまなく確認しますが、ヘルの名前はどこにもありませんでした。

何より、ヨハネスと一緒にいたなら自分も覚えているはずだと不思議がる夫人に、レンは混乱させないように、情報が間違いだったのだと伝えます。

 

アカデミーで魔力に関係した事件がなかったかも尋ねますが、重点的に管理してる魔力のトラブルは、何もなかったと胸を張って答えられます。

アカデミーを後にしながら、エイプリル夫人もヘルの記憶を消されている事を感じる二人でした。

レンは、何か手がかりがあるかもしれないと思い、エルザの父に会いに別荘に行くことにしました。

 

一人実家に戻ってきたエルザは、痕跡をここまで消せるアルンデルを警戒します。

実家にも招待した話を思い出し、父やリリエルの無事も心配するエルザ。

そこへ、母が帰りを出迎てくれました。

 

母に聞きたい事を尋ねようとした時、母は突然フラつき、しゃがみ込んでしまいます。

慌ててかけよったエルザは母を支えますが、母は苦しそうに息を吐くのでした。

悪女は変化するネタバレ64話感想

お母様は、過労で倒れてしまったのでしょうか?

元々仕事でいっぱいいっぱいだったところに、エルザとの事に気が付いたり、精神的にも色々あって疲れていそうです。

せっかく少し近付いて来れたのに、こんなところで生き別れてしまうような事にだけはならないでほしいです(泣)

 

エルザは意地のように手伝いを断っていましたが、こんな風に体調を崩してしまった母を前にしたら、きっと自ら仕事を代わってあげそうな気がします。

母もエルザを出迎えてくれたり、母との関係がゆっくり改善していっているように思えるので、過去が可哀想だった分、エルザには家族とも幸せになってもらいたいです!

 

アルンデルは、やっぱり相当の魔力の持ち主なようですね。

いつも一緒にいたヨハネスはかろうじて覚えていたようですが、他の人は名前すら覚えていないようでした。

 

そんなアルンデルの主人は今、クロッカス伯爵と一緒にいたはずです。

レンは父に会いに別荘に行ってしまいましたが、大丈夫なのでしょうか(汗)

まさかのレンも操られる事にならないとよいのですが…。

 

母が大丈夫なのか、レンも無事に戻って来られるのか、続きがとても気になります!

悪女は変化するネタバレ64話最新話と感想!思い出せない親友まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」64話のネタバレ・感想をご紹介しました。

アルンデルの主人は、去る時アカデミーの人々から自分の記憶を消し去っていました。

いつも一緒にいたヨハネスも、もう彼の顔を思い出せません。

レンは、調査にエルザの父に会いにいき、エルザは戻った実家で母に質問をしようとしますが、突然母が倒れてしまうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!