サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ77話最新話と感想!ミサーラ子爵の最後

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」77話のネタバレと感想をまとめてみました!

アイリスの行動によってハワードに処罰を求む女性がたくさん集まりました。

一方でミサーラ子爵は脱走し町へ向かっていったのですが、アナキンが後を追っていました。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」77話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ77話最新話と感想!ミサーラ子爵の最後

アナキンの策略

脱走を考えたミサーラ子爵は、地下水路を逃げまわっていました。

ローヘンハイムから逃げ、他国で再起を図ろうと考えるミサーラ子爵の願望が叶うことなく、いつの間にか後ろにいたアナキンに捕まってしまいます。

 

ミサーラ子爵が牢から出られたのは、アナキンが手をまわしていたからでした。

ミサーラ子爵は、命乞いをするため、アイリスは実の妹じゃないとアナキンに打ち明けました。

 

しかし、アナキンはそんなことは最初から知っていると言うと、ミサーラ子爵の首を討ち取ります。

するとそこへ、アナキンが気になったアイリスがやってきました。

ミサーラ子爵の最後

ミサーラ子爵が知っているアイリスの秘密についてはアイリス本人には聞けてい内容でした。

アイリスは、首を押さえて息も絶え絶えなミサーラ子爵に向かってゆっくり話し始めます。

ネラの欲望に煽り、アイリスを利用して命を奪ったこと。

 

アイリスの復讐を決意した元凶。

仕返しをしたが、いつでも止められるよう様子を見ていましたが、最後まで決心が揺るがなくてよかったと言い、ミサーラ子爵は絶望の中で息を引き取るのでした。

 

アイリスとアナキンが地下水路から出ると、イアンが現状を把握していました。

子爵の亡骸はアナキンの部下が処理し、子爵が外国に逃げたという噂をイアンの部下に流してもらう段取りを組んでいました。

複雑な表情のアイリスでしたが、自分のしたことは間違っていないと心を強く持ち、大丈夫だと微笑みます。

 

父親が違ってもアイリスは本当の妹だと言うのは変わらないと考えるアナキン。

アイリスは、残りの復讐のために全力を注ごうと考えていました。

取り残されたネラ

翌日には、ミサーラ子爵が脱獄して他国に逃げたという噂が既読の間で話題になっていました。

父が自分に何の連絡もなく逃げるとは思えず、何かが起きたと考えるネラ。

 

するとマリアンヌがネラを呼び止め、ミサーラ子爵の脱獄の話についてからかいました。

ネラは、自分をからかうマリアンヌに対し、涙を流しながら実は父に虐待を受けていて、母がいなくなったのもそれが理由だと嘘をつき始めました。

 

ネラのとっさの嘘に周囲には、マリアンヌがネラを泣かせたように見えたため、マリアンヌの立場が悪くなります。

両親を情けなく思うネラは、さらにアイリスに対して憎悪が大きくなるのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ77話の感想

ミサーラ子爵への復讐が完全に終わりました。

ミサーラ子爵は、アイリスの本当の父親について知っているようでしたが、ミサーラ夫人も不倫相手にアイリスの秘密を言おうとしていましたね。

 

アイリスの秘密を握っていたのも、転生前のアイリスに対して大きな態度でふるまうことが出来たのでしょうか。

でも、ミサーラ夫妻はアイリスの秘密を漏らすことなく、失脚しました。

 

ネラはアイリスの本当の父親について知らないのでしょうか。

アイリスとビーアイを持つオスカー大公との関係がすごく気になりますが、アイリスの本当の父親について何か関係があるのでしょうか。

もしかしてアイリスの母の不倫?とも考えてしまいました。

 

ミサーラ子爵もいなくなったことで、前世とは違い、ネラはほとんどを失ってしまいましたが、マリアンヌの評判を下げるだけの力を持っているのはさすがだなと思いました。

アイリスへの憎しみをさらに募らせますが、ネラはアイリスにどのように太刀打ちするのでしょうか。

何もなくなったネラには、アイリスは歯が立たないようにも感じますが…。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ77話最新話!ミサーラ子爵の最後のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」77話のネタバレと感想をご紹介しました!

ミサーラ子爵はアナキンとアイリスの手によって葬られてしまいました。

後日、ミサーラ子爵が国外へ逃亡したと噂が広がりネラをからかうマリアンヌでしたが、ネラの機転によってマリアンヌの評判は下がり、アイリスに対しての憎しみがさらに大きくなるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!