アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ96話最新話と感想!互いの信頼

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」96話のネタバレと感想をまとめてみました!

ネラがオスカー大公の養女になったというニュースは令嬢たちの間で話題になりましたが、マリアンヌにとってはアイリスがイアンと仲良くしていることのほうが気がかりでした。

カマンディ侯爵夫人はがイリア皇妃に、自分の娘がイアンと親しいと話すのでした。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」96話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ96話最新話と感想!互いの信頼

不安

カマンディ侯爵夫人の言葉が聞こえたイアンとアイリス。

イアンは必死に否定しますが、密かに愛をはぐくんだなどと話しているのも聞こえ、イアンが自分にキスをしたのはどういうつもりだったのかと複雑な気持ちになりました。

 

イリア皇妃は、カマンディ侯爵夫人の言うことは信じてはいません。

しかし、イアンはまだアイリスにプロポーズしていないので、当人に任せようと考えていました。

 

結婚を急ぎたいカマンディ侯爵夫人に対し、イアンの名誉に関わる問題なので本人に確認したいと、一旦帰るように言うイリア皇妃。

一体どこからそんな話がでたのかと考えるイアンに対し、不安でいっぱいのアイリスでした。

二人の信頼

数日後、アイリスのところにロウェナ令嬢がやってきました。

アイリスの体調を気遣うロウェナ令嬢。

 

いつも一人で頑張るアイリスの相談に乗ろうと考えます。

その中でも特に、イアンとの恋愛関係について気になっていた。

頻繁に会う仲で、彼の実家にも招待されたのだが、他の女性の母親がその男性と娘が親しい仲だと話していたことを説明します。

 

リタは、男はそうやって浮気するものだと騒ぎ始めるのですが、ロウェナ令嬢はリタを退場させました。

その男性が本当にそんなことをする人物に思えるのかと指摘し、噂よりも二人の信頼が一番重要だとロウェナ令嬢はアイリスに言いました。

 

そこへ現れたモルタ子爵夫人も、ロウェナ令嬢と同じ意見だと言います。

相手のことをもう少し調べた方が良いのかというアイリスに、2人は他の女の影はその男性がしっかりとしなければいけないが、アイリスに主導権を握ることが出来ると助言しました。

約束する二人

その後、イアンはアイリスに会いに来るのですが、アイリスは素っ気ない態度をとりました。

アイリスの髪にふれ、まだ怒っているのかと言うイアン。

殿下には些細なことだったかもしれないが自分は違う。

 

ロウェナ令嬢たちからのアドバイスの通りに振る舞うアイリス。

イアンは、言い訳をすることなく真っすぐに謝罪しました。

その対応にアイリスはドキッとします。

 

駆け引きをすることなく、素直に気持ちを伝えることにしたアイリス。

謝られても気が晴れない、レディと呼ばれるのも嫌だと打ち明けました。

急にアイリスの態度が変わってしまったことにイアンは困惑しますが、自分にはわがままでいい、幸せにするとアイリスに誓うのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ96話の感想

カマンディ侯爵夫人がアイリスたちの関係をかき乱していきましたが、イリア皇妃はやはり信じていませんでした。

人から言われた事よりも、本人の言葉を信用するイリア皇妃は素敵だと思いました。

 

そして、子供同士のことに親が出ないと思うところも素敵です。

イアンにとっては全く身に覚えのないことですが、アイリスに対して何も言い訳をせずに、ただ真っすぐに謝罪する姿勢はいいと思いました。

 

ただマリアンヌがイアンに執着していることは社交界で有名なので、疑わしいのはマリアンヌの方だと言うのはきっと誰にでもわかることでしょう。

その後、ロウェナ令嬢とモルタ子爵夫人が心強くアイリスにアドバイスをしていました。

アイリスにも心強い味方が出来たんだなと、これか転生前とは違う未来だと、ストーリーを見ていてこちらとしても心強く感じるものがありました。

 

最終的に、イアンはアイリスのことを愛し続けると約束してくれてまとまりのある終わりになりました。

ハプニングはありましたが、二人にとっては新たな前進だったのではないかと思います。

結果良ければすべてよしですね。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ96話最新話!互いの信頼のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」96話のネタバレと感想をご紹介しました!

カマンディ侯爵夫人からイアンは自分の娘と親しい関係にあると聞き、イアンは否定するも、アイリスは不安な気持ちになります。

しかし、駆け引きをすることが出来ないと思ったアイリスは、自分の気持ちをストレートに打ち明け、イアンと愛を誓い合うのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!