その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ13話最新話と感想!メリッサの葛藤

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」13話のネタバレと感想をまとめてみました!

どうしても結婚発表を阻止したいと考えるメリッサでしたが、方法がなかなか思いつきません。

いっそのこと舞踏会なんてなくなればいいと思ったメリッサは、自分が舞踏会に参加しなければいいと考えるのでした。

「その悪女に気をつけてください」13話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ13話最新話と感想!メリッサの葛藤

メリッサの抵抗

結婚発表の場に参加しないと言う案を思い付き、メリッサの中では名案だと考えるのですが、春の舞踏会はただの行事ではありませんでした。

この舞踏会の主催はなんと皇室なのです。

 

今回は、春に開催される舞踏会ですが、秋にも行われており、大規模な舞踏会が年に2回開催されていました。

そんな場に、皇太子の婚約者であり公爵令嬢であるメリッサが参加しないとなると、イアンの面子は丸つぶれになります。

いい気味だとメリッサ。

 

しかし、ヨナは当日不参加を考えるメリッサに、なんとしてでも行かせると言い、メリッサの思惑を拒否しました。

どうしても参加したくないメリッサは、ベッドの上で駄々をこねます。

文句を言い続けるメリッサをお構いなしに、ヨナはメリッサの髪を整えて、淡々を身支度を始めるのでした。

思い通りにいかない現実

どうしても舞踏会に参加したくないと考えるメリッサ。

いっそのこと、イアンを排除しようと考えるのですが、方法が思いつきません。

 

殺し屋に頼んでも、皇太子をターゲットに引き受けてくれる可能性は低いでしょう。

直接自分で手を下すしか方法はないものなのかとも考えるメリッサ。

しかし、騒ぎを起こしたとしても、誰もメリッサの言うことを聞く者はいません。

 

皇太子が言うことだけを信じてしまう可能性は極めて高く、何もかもを評判の悪い悪女メリッサのせいにされてしまうのです。

どう考えても舞踏会の参加は避けられそうにないと、メリッサはイラつきながらも、枕に思い切りあたり、行きたくないとたくさん暴言を吐く妄想をしながら、軽く枕を叩くのでした。

 

決戦の舞踏会まで残り二週間…。

どんよりとした顔で部屋を出たメリッサは、舞踏会でイアンに一泡ふかせようとネグリジェのまま屋敷を放浪しながら考えます。

使用人たちに怪しく思われながらも、そんなことには一切気づかないメリッサ。

 

しかし、どれだけ考えてもいい案は思いつきません。

そして、参加が免れないなら新しいドレスを選びに行こうと、切り替えます。

イアンへの復讐心で頭が一杯なメリッサは、ダサいドレスを着て参加してやろうと考えるのでした。

メリッサのドレス選び

ヨナを連れてドレス探しに出たメリッサ。

ダサいドレスを選ぶつもりでしたが、提案されたドレスをどれも綺麗すぎるものや、派手すぎるものばかりで気に入りません。

いっそ布地に穴をあけて手脚と頭が出せりゃいいでしょと、投げやりなメリッサに、舞踏会に行く気はあるのかとヨナに突っ込まれてしまいます。

 

春の舞踏会は、通常1ヶ月前から服飾店や職人を探し始め、中には海を渡って服を探しに行く人や、代々受け継がれる家宝を身につけてくる人までいるほど、気合の入るイベントとして人気がありました。

参加者全員が気合の入っているイベントに、違う意味で気合を入れるメリッサ。

イアンは元からメリッサを嫌っていました。

 

そんなメリッサが大事な舞踏会でダサい格好で参加をすれば、イアンもさらにドン引きして結婚発表を取り消してくれるのではと使用人のヨナに提案するのですが、お嬢様の評判が落ちてしまうと冷静にヨナは答えます。

評判ならとっくに地に落ちているからとメリッサは自分の評判に関しては気にしていない様子。

 

そして、開き直ったかのように笑うメリッサを見て、ヨナはため息をつきます。

そんな2人に誰かから話しかけられるような声が聞こえました。

メリッサの評判がどこまで落ちるものか見てみたいと皮肉な発言をするジェイクの姿が。

 

ジェイクの生意気発言に、喧嘩腰になるメリッサ。

こんなところにまでついてきて、そんなに私のことが好きなのかと言うメリッサの発言に、ジェイクはヨナは無言になります。

そして、ジェイクは何か言いたげな顔をしていました。

その悪女に気をつけてください13話の感想

舞踏会に参加しないことを決めたメリッサでしたが、貴族社会の力関係や約束事をきちんと守ろうとしている一面もあり、悪役と設定されていても悪役っぽく感じられない真面目な部分もあるのだなと感じました。

悪役を貫こうと決めながらも、貫ききれていないメリッサが可愛いです。

 

もし本当に不参加だった場合にはどんな展開を迎えるのか気になりますね。

暴走するメリッサを煽てるでも叱るでもないメイドのヨナの立ち位置も面白いです。

きっとヨナだからこそメリッサの相手をすることが出来るのでしょう。

 

恋愛小説の設定では、春の舞踏会ではどんな展開になっていたのかも気になりました。

そして、頭を切りかえて、ドレス探しにやってきたメリッサでしたが、まさかにジェイクの登場にビックリしました。

 

ジェイクとメリッサの掛け合いも面白いです。

本当に仲が悪いんだなと改めて感じてしまいます。

ジェイクは何をしに来たのでしょうね。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ13話最新話!メリッサの葛藤のまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」13話のネタバレと感想をご紹介しました!

結婚発表を阻止するためにも、どうしても舞踏会に参加したくないと駄々をこねるメリッサ。

仕方なくドレス選びに行くのですが、そこでジェイクと遭遇しました。

ジェイクは何か言いたそうですが…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!