その悪女に気をつけてください

その悪女に気をつけてくださいネタバレ14話最新話と感想!新たな作戦

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「その悪女に気をつけてください」14話のネタバレと感想をまとめてみました!

舞踏会に参加しない方法を考えるのですが、ヨナに止められ渋々参加する方向へ。

ドレス選びをしていると、ジェイクが現れて何か言いたそうですが…。

「その悪女に気をつけてください」14話のネタバレと感想をしていきます。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ14話最新話と感想!新たな作戦

仲が悪い(?)二人

こんなところにまでついて来るなんてお姉ちゃんが好きなのか、と馬鹿にされたジェイク。

冷めた目をしていましたが、しばらくしてにっこりとほほ笑みながら、メリッサに向けて中指を立てました。

 

サインをし、好きで来たと思うか?と、にっこりとほほ笑んだ表情から一気に表情が変わり、蔑みの目でメリッサを見るジェイク。

しかし、メリッサにとっては想定内のことだったので、微塵も動揺しません。

 

どうせイアンから監視しろとでも言われたのだろうと言いますが、違うと答えるジェイク。

ジェイクを無視して再びドレス選びをするメリッサ。

メリッサが選んだドレスを見て、オェ、と吐き気をもよおす声を上げるジェイク。

 

黙らんかいと、メリッサの威圧に負けてジェイクは反射的に黙ってしまいますが、それでもなぜか帰ろうとしません。

会話が成り立たないジェイクに、メリッサはため息をつき、ヨナをはさんでジェイクと会話をすることに。

メリッサはヨナに、空気が読めるなら失せろとジェイクに言うように頼み、ヨナはジェイクに伝えるのですが、ヤダねと返答を返すジェイク。

 

あんたがドレスを着てイアンと結婚しろとジェイクに伝えるようにヨナに頼むメリッサ。

代わりに結婚しろとのことです、とため息混じりにヨナはジェイクに伝えますが、何も言わずむすっとするだけ。

やっと静かになったとため息をつくメリッサですが、ジェイクの存在がうっとうしく思い、自分から去ろうと、お店を出ることに。

 

しかし、そんなメリッサの態度が気に入らず、ジェイクは追いかけようとします。

店員が遠慮がちに、ありがとうございました、と言いかけたところで、大きな音を立てて扉が閉められ、もう来ないでほしいと店員はため息をつくのでした。

自己嫌悪

店を出たメリッサは、人混みの中を歩いていました。

この日の天気はとてもよく、日差しを片手で遮りながらも空を仰ぐメリッサ。

婚に天気がいいのに、ドレス探しをしていることに後悔していました。

 

しかしヨナは冷静に、来週が舞踏会だと言う現実を突きつけます。

今日中にドレスを選ぶようにと続けるヨナに、メリッサは分かっているけど嫌なものは嫌だとヨナを振り切り、逃げ出しました。

渋い顔をします。

自分にはセンスがないと嘆くメリッサ。

 

社交界の付き合いどころか、普通の人間関係すら円滑に築くことが出来ないと自己嫌悪に落ちてしまいます。

たとえ社交辞令でも、ひきつった笑いしかできず、ちゃんと笑うことが出来ません。

そんな自分には舞踏会の準備はハードルが高すぎるとこの一週間、ずっと言い訳を言い続けていました。

 

イアンに対する良い復讐方法も全く思いつきません。

澄み切った青い空を見上げながら放心するメリッサ。

会場ごと爆発してしまえばいいと思いながら待ちえお歩いていると、ふと何かに気づき、立ち止まりました。

新たな策略

メリッサは路地裏にうつ伏せに倒れている人物を指さし、なんだと思う?とメリッサを追いかけてきたヨナに問いました。

ヨナは興味なさげで、早くドレスを探しましょうとメリッサを促します。

ドレスよりも倒れている人が気になり、近寄ってはダメと止めるヨナを無視して近寄るメリッサ。

 

その人は浮浪者のようです。

やせ細り、ボサボサの髪で、近づくにつれて漂う異臭。

お腹が空いているだろうからお金でも渡そうかとメリッサが考えていると、人の気配を感じ、うつ伏せだったその人物が突然顔を上げました。

 

その人物の顔を見て、何かを思い付き、悪女のようにニヤリと何かを思いつくメリッサ。

イアンに対しての嫌がらせの方法をやっと思いつき、不気味に笑い続けます。

メリッサの不気味な笑みは、浮浪者のようなその人物も怯える程で、ヨナも正気ではないと言うくらい。

 

しかし、メリッサはそんなこと気にしていません。

次の瞬間、メリッサは天使の微笑みになり、目の前の人物についてきてと手を差し伸べました。

で未だうつ伏せになっている人物に手を差し伸べました。

 

ヨナは少しご立腹でしたが、戸惑いながらも、その人物はメリッサの手を恐る恐る掴みます。

イアンへの復讐でいっぱいになっているメリッサ。

そして、新たに思いついたイアンへの復讐への策のすばらしさを確信していたのでした。

その悪女に気をつけてください14話の感想

メリッサと弟もジェイクはやはりまったく話が噛み合いません。

見ているだけでイライラするほど、ジェイクはメリッサの事を嫌っているのが分かります。

 

イアンもメリッサとの会話がかみ合っていないですよね。

メイドのヨナは、冷静にメリッサに対応していて、本当にメイドなのかと突っ込みを入れたくなるほど冷たく感じることもありますが、優しい人だなとも感じます。

やはり、メリッサのメイドが務まるのはヨナだからなのではないかと思いますね。

 

ジェイクは結局何しに来たのか最後までばぞなまま終わってしまいました。。

何か言いたいことがあったのでしょうか、それともただちょっかいをかけたかっただけなのか分かりませんでしたね。

メリッサはある人物を連れて帰って来ましたが、この人物は何者なのでしょうか。

 

そして、この人物とイアンへの復讐への新たな策はどのような関係があるのかも気になります。

イアンへどのように嫌がらせをするのでしょうか。

また、舞踏会はどうなるのでしょうか。

その悪女に気をつけてくださいネタバレ14話最新話!新たな作戦のまとめ

今回は「その悪女に気をつけてください」14話のネタバレと感想をご紹介しました!

ジェイクにちょっかいをかけられてうっとうしく感じたメリッサは、ジェイクから離れるかのようにお店を出ていきました。

ヨナから今日中にドレスを選ぶように言われますが、そんなヨナから逃げていると、得体のしれない人物を発見し、新たにイアンへの復讐への策を思いつくのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!