悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ16話最新話と感想!研究チームの結成

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」16話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇宮を出るときに他に連れて行ける人がいないかと考える主人公ですが

悪女が恋に落ちた時16話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ16話最新話と感想!研究チームの結成

他の犠牲者

アリエルにある一言を言われたことで、アリエルのことを好きになったアイリック公爵。

主人公はその一言を聞かなければ、アイリック公爵は切ない片思いをしなくて済むだろうから連れて行かなくても大丈夫だと考えます。

そして次は、ヘレイスについて考えるのでした。

 

ヘレイスは情報ギルド長で、泣き顔を見たいとアリエルに近づくという変わった人物です。

ユジンとはまた違った自由な人です。

主人公は、ヘレイスが命を落とすことはないだろうと小説を読んでいるときに思っていました。

 

けれど、アリエルを助けて命を落としてしまっていたのです。

そんなヘレイスもアイリック公爵同様に、アリエルとの接点を減らせばいいかもしれないと考えます。

また、ヘレイスにはダニエルという親友がいるので、最悪ダニエルに伝えればと主人公は思うのでした。

 

残りの犠牲者は、イビエンとジェインです。

イビエンは、皇太子ラビロフのことを好きなのですが、友達であるアリエルのため諦め、また夢も諦めていました。

そしてジェインはアリエルの代わりに毒を飲んで命を落としていたのです。

イビエンは亡くなるわけではないので大丈夫だろうと考え、ジェインについては迷うのでした。

 

とりあえず決まったのはユジンだけとなり、主人公は考えるのをやめます。

そして、明日で療養生活が終わるとウキウキしながら眠りにつくのでした。

騎士に復帰する前に

ユジンは、メイド長のエマを呼び出していました。

それは、自分が休んでいる間に何があったか聞くためです。

正式に復帰する前に、エマに話を聞こうと思ったのでした。

 

しかしエマは、ユジンが事前に知っておくことはないと何も教えてくれません。

ルペルシャ皇女を護衛しているうちにわかると思うと言われてしまいます。

そして、皇女をよろしくお願いしますと言い、エマは去っていきます。

 

口の堅いエマを見て、ユジンはさすがメイド長と思うのでした。

ユジンは、ルペルシャ皇女が吐血したときのことを考えます。

あの時、ユジンは魔力を使いルペルシャ皇女の状態を診ていました。

 

皇女の状態は、最悪だったのです。

ラファエリスという病気だけでじゃなく、他に大きな問題があるのかもしれないと考えます。

そしてロックスと動かなければと急ぐのでした。

 

ユジンは、ある瞬間からルペルシャ皇女のことを守りたいと思うようになっていたのです。

そのために自分ができることをしようと思っていました。

そしてロックスの元へ向かったユジンは、ドアを開けます。

 

すると中には、ロックス、アイリック公爵、リフリーがいたのでした。

始まる研究

ロックスはユジンを見て、ちょうど呼ぼうとしていたと言います。

アイリック公爵もいたことに驚くと、アイリック公爵は休暇をもらったと言いました。

仕事人間であるアイリック公爵が休暇をもらうなんて、お節介な人なのか?それとも皇太子のことが嫌いなのか?とユジンは考えます。

 

そんなユジンをよそに、ロックスが話を始めました。

このメンバーで研究を始め、その研究は大きく分けると二つで、その一つ目は完治、二つ目は緩和だと言います。

二つ目の緩和の方は、アイリック公爵にいい考えがあるのでした。

 

アイリック公爵は、魔力を体内で自由にコントロールできるのだと言います。

それを聞いたユジンは、自分の光属性の魔力とアイリック公爵の闇属性の魔力を治療に使うのかと納得します。

珍しい組み合わせではあるものの、シナジー効果は期待できそうだと。

そしてもしかすると、緩和の方法は早く見つかるかもしれないというのでした。

イケメンに会いたい!

療養期間が終わるも、部屋にいる主人公は誰も来ないことで暇を持て余していました。

イケメンに会いたいのに、誰も来てくれないのです。

 

そんなとき、リニを呼ぶ大きな声が聞こえました。

それは夜、リニが夜にクッキーを作ったのがバレて怒られていたのでした。

そんなリニを見て、主人公は焦ります。

 

主人公がクッキーの作り方を教えて欲しいと頼んでいたのです。

主人公は厨房に入り、自分が頼んだのだからリニを怒らないでというのでした。

そしてそのままリニの手を引いて、待っているだけじゃなく自分から会いに行こうと厨房から出るのでした。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ16話感想

結局連れて行けそうな人はユジンだけなのですね。

連れて行かなくても、命を守れるのならそれが1番いいですもんね。

 

というか、ユジンとアイリック公爵は魔力が使えるのですか!

初見ですよね?

光と闇っていうのは、まさにって感じですよね。

 

その魔力がどう作用するのか楽しみですね。

研究しなくとも、1年後には勝手に治ってしまうのですが

それでもいい研究結果に期待します。

 

ユジン、ついにルペルシャ皇女のことを守りたいと思っていると明かしました!

これはかなり小説の内容とは変わるのでは?とウキウキしてしまいます。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ16話最新話と感想!研究チームの結成まとめ

今回は悪女が恋に落ちた時16話のネタバレと感想を紹介しました!

主人公は、連れて出る人はとりあえずユジンだけという結論に至ります。

騎士に復帰する前のユジンは、エマに話を聞こうとしますが何も話してくれませんでした。

そして、ロックスの部屋に行くとアイリック公爵もいて、病気を治すための研究が始まるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!