悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ24話最新話と感想!噂を話す人たち

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」24話のネタバレと感想をまとめてみました!

ブランチェット街に行くことができた主人公。

ユジン、アイリック公爵と月光庭園に行きますが

悪女が恋に落ちた時24話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ24話最新話と感想!噂を話す人たち

ルペルシャ皇女の噂

月光庭園でお酒を頼んでいる主人公を、アイリック公爵は心配をします。

ユジンは、これまで外出を我慢していたから、外出が嬉しいのだろうと言いました。

そんな2人の会話のことなんて知らない主人公は、お酒を運ぶのを手伝ってと楽しそうに2人のことを呼びます。

 

ユジンは、お酒を飲もうとする主人公のフードがズレていることに気づき直します。

そして、自分のことも名前で呼んでほしいと言いました。

今までボルタン卿と呼んでいましたが、ユジンと呼ぶことになりました。

それに乗っかり、アイリック公爵もカインと呼んでと言います。

主人公は、嬉しくて泣いてしまいます。

 

そんな3人の後ろから、ある話が聞こえてきました。

それは、ルペルシャ皇女がもうすぐいなくなるらしいという話です。

その人たちは、アニという皇宮で働いている人から聞いたと話しています。

 

そして、その人たちはあんな皇女を好きな人はいないや、めでたいなどと悪口を言うのでした。

その話を聞いている主人公の耳を、アイリック公爵が塞いでくれます。

そして、そろそろ帰ろうと言います。

 

後ろでは、ユジンが噂をしている人たちとやり合っていることを主人公は知りませんでした。

3人を見ていたヘレイス

そんな3人の様子をヘレイスが見ていました。

ヘレイスは、さっき悪口を言われても泣かなかったルペルシャ皇女を見て、泣き顔を見たくなったと思います。

ヘレイスのもとに、1人の男性がやってきました。

 

そしてその人は、女性を泣かせてはいけないとヘレイスに言います。

自分の縄張りに入ってくるなというヘレイスに、友達なのに冷たいとその人は言いました。

ヘレイスは友達じゃないと返すのでした。

黙るユジン

耳を塞がれて、何も聞こえていなかった主人公。

ですが、ユジンが先程の噂をしていた人たちとやり合ったことを知ります。

ユジンは、店を出るときに大丈夫ですかと心配したきり、言葉を発していません。

 

そんなユジンに、主人公は、何かしてしまったか聞きます。

ユジンは、なぜあの悪口を言われているときに何も言わなかったのかと言いました。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ24話感想

ヘレイスが現れましたね。

一緒にいた人は、ダニエルですよね。

こんな近くにいたなんて、主人公は全く思っていないでしょうね。

 

皇女の泣き顔を見たくなっただなんて、なんと悪趣味な

この2人はなかなかやばそうな雰囲気が漂っていますね。

 

ユジン、怒ってしまいました。

あそこで噂をしている人たちに何か言っても、かえって噂を大きくしてしまいそうですが

ユジンはユジンなりに何か思っていることがあるのでしょうね。

 

一般人にまで、悪女と言われるルペルシャ皇女ですが、そこまで悪女になりきれるなんて、すごくないですか。

そこまでできるルペルシャ皇女、尊敬します!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ24話最新話と感想!噂を話す人たちまとめ

今回は悪女が恋に落ちた時24話のネタバレと感想を紹介しました!

月光庭園でお酒を飲もうとする3人の後ろで、ルペルシャ皇女の噂をしている2人の客がいました。

その2人は、ルペルシャ皇女の悪口までも言います。

そんな2人とユジンがやり合い、主人公とユジンとアイリック公爵は店を後にしました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!