悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ3話最新話と感想!1人では抱えきれないこと

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」3話のネタバレと感想をまとめてみました!

前回、小説のストーリーを少しでも変えようと決めた主人公。

そんな主人公ですがめまいを起こしてしまい

悪女が恋に落ちた時3話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ3話最新話と感想!1人では抱えきれないこと

守るためにすべきこと

主人公は、傷ついてしまう周りの人たち=サブキャラたちを守るため何をするべきかと考えます。

きっと皇太子ラビロフとアリエルは周りがいなくても勝手に恋愛しストーリーは進むのではと思った主人公。

 

つまり、自分もサブキャラも2人に関わらなければ良いのではという結論に至ります。

しかし、ある一人のサブキャラが主人公を悩ませるのでした。

謎の暗殺ギルド長ダニエル

それは暗殺ギルド長であるダニエルです。

彼は、命を落としてしまう情報ギルド長ヘレイスの友人なのですが、ラビロフとアリエルに最終試練を与えた後、消えてしまったのです。

 

ダニエルの外見についての情報は他の人と違い、髪が茶色ということしか明かされていませんでした。

そんなダニエルの正体は実は、カスティーナ帝国に侵略された国の最後の王族だったのです。

ダニエルは命を落とすわけではないので、主人公が何かをする必要のない人ではあるものの一抹の不安が残るのでした。

 

主人公はダニエルに会う気はありませんが、ヘレイスの友人なのでもしかしたら会うかもしれません。

その時はベールに包まれたダニエルの素顔を見てやろうと心に決めるのでした。

3人のメイド

ルペルシャ皇女に転生してから1週間泣き続けた主人公ですが、その間に3人のメイドがお世話をしてくれるようになっていました。

まずメイド長のエマ、そしてエマが気を遣って専属にしてくれたリニとアリン。

エマはルペルシャ皇女に最期まで仕えたメイドなため、特に優しく接すると決めるのでした。

 

エマが出ていくと、主人公はめまいを起こしてしまいます。

思い返せば、読んでいた小説の中でもルペルシャ皇女は度々めまいを起こしていたのでした。

病気の検査を受けに行く主人公

頻繁にめまいが起こったとすれば、サブキャラに会うという3ヶ月間の計画を達成することができません。

皇室の継承権を放棄することもできなくなってしまいます。

そこで主人公はルペルシャ皇女が絶対に行かなかった、医者のロックスに診せにいくことにしました。

 

主人公はロックスに自分の症状を伝え、ラヌア検査を受けさせて欲しいというのでした。

ラヌア検査は、特別な医者だけが行える精密検査です。

主人公はロックスを信じたわけではありませんでしたが、血を吐いてしまうことを一人では抱えきれないと考え、それも話すのでした。

 

主人公にルペルシャ皇女の1歳の頃の記憶が戻り、吐血したのを見てロックスは心配し検査を行います。

そして検査が終わった後、ロックスは扉の鍵を閉め誰も入ってこれないようにして主人公に聞くのでした。

これまでどうやってこの病気に耐えていたのかと

悪女が恋に落ちた時ネタバレ3話感想

サブキャラたちを守るには、自分含めアリエルとラビロフに関わらなければいいと考える主人公ですが、そんなこと出来るものなのでしょうか?

それぞれの人たちが2人に近しい立場にあるから、巻き込まれて傷ついてしまったわけで…。

 

今後どうやって関わらないように対処していくのかとっても気になりますね!

しかし、外見が茶髪しか明かされていないダニエルは、カスティーナ帝国に滅ぼされた国の王族だったとか恨みとか持ってそうですよね。

 

親友のヘレイスまで奪われてしまったのですから、これはもう皇太子ラビロフに反撃しに来るのではとちょっとワクワクしてしまいます!

病気の検査を受けた主人公ですが、ルペルシャ皇女の病気は相当悪いのですね

 

ルペルシャ皇女は病気を知られたくないからと絶対に医者には見せなかったようですが、主人公が今回ロックスの元に行ったことで少しでも病気が良い方向へ向かうことを願います!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ3話最新話と感想!1人では抱えきれないことまとめ

今回は「悪女が恋に落ちた時」3話のネタバレと感想を紹介しました!

主人公はサブキャラたちを守るには、アリエルとラビロフに関わらせないようにすることを考えます。

しかしサブキャラの中には謎のダニエルがいて、どうするべきか悩むのでした。

その後めまいを起こした主人公は、医者のロックスの元へ行き病気の検査をしてもらうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!