公爵夫人の50のお茶レシピ

公爵夫人の50のお茶レシピ32話ネタバレ最新話と感想!アルフォンスからのプレゼント

スポンサーリンク

公爵夫人の50のお茶レシピ【32話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「公爵夫人の50のお茶レシピ」32話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

アルフォンスの生い立ちを知ったクロエは、アルフォンスの全てを受け止め、クロエが妻で良かったとアルフォンスは心から思ったのでした。

夫婦仲が一層深まった2人は、今回はどうなるのでしょうか!?

それでは、公爵夫人の50のお茶レシピ32話ネタバレと感想を紹介していきます!

公爵夫人の50のお茶レシピ32話ネタバレ最新話と感想!アルフォンスからのプレゼント

メイソン夫人も安心

メイソン夫人がお帰りになるので、バーテンベルク夫妻はお見送りに行きました。

お別れに、アルフォンスへハグをするメイソン夫人。

そして、クロエにもハグをしてくれました。

 

メイソン夫人は、クロエにアルフォンスの過去を話しましたが、その反応を見てとても安心したようです。

今までアルフォンスに近付いてきた女性を、メイソン夫人は何人もみてきました。

アルフォンスの容姿や地位、財力が目当ての女性が多く、まれにアルフォンスの過去を知った者もいたのです。

 

彼の過去を知った女性は、同情したり何か力になろうと押し迫ったりしてきたものでした。

しかし、クロエがアルフォンスの過去を知っても何も変わらず、全てを受け入れて受け止めてくれたのです。

 

そんなクロエにメイソン夫人は、アルフォンスのことを安心して任せられると思い、とても安心した様子でした。

クロエなら、立派なバーテンベルクの女主人になれると…。

お茶専用の部屋

応接室でお茶を楽しんでいる、バーテンベルク夫妻。

アルフォンスは、応接室でお茶を飲むことは、準備をするのにも手間がかかるのではと気がかりになっていたようです。

そこで、お茶を保管している倉庫でお茶が飲めるようにリフォームしようと提案してくれました。

 

その提案にクロエは大喜び!

自分だけのお茶部屋がもらえるのですから!

しかしその言葉にアルフォンスは訂正を加え、2人のお茶部屋ということに。

 

そして倉庫をリフォームする際に、クロエがデザインした茶器も作成してほしいと頼みました。

すでに持っている茶器は、この帝国には馴染みのないデザインのものでしたので、帝国に合うような茶器をデザインしたというのです。

アルフォンスは、快く承諾してくれました。

お店の完成

ミルクジャムのお店も、ついに完成しました。

開店する日までに、従業員を雇ったりとまだまだ仕事は残っています。

しかし着々と準備は進み、内装やインテリアなどもこだわって配置しました。

 

お店は2階建ての造りですが、さすがに2階にも商品を置くことはできなかったのでそこは倉庫にすることに。

そしてお店の名前はクロエが決めました。

このお店はなんと、アルフォンスからクロエへの誕生日プレゼントだったからです。

 

誕生日の近いクロエに、とっておきのプレゼントを贈り、クロエは大喜び!

思わずアルフォンスに抱き着きました。

 

クロエのミルクジャム事業について、邸宅内の使用人の間で未だ噂されていました。

あのクロエが、事業など始めて成功するか否かといったことが、言いたい放題言われています。

 

そして、クロエはアルフォンスとの跡取りを作る日を迎えました。

その日のお風呂は、特に念入りに気合が入っている様子の使用人。

クロエは心の準備がまだ整っていないのか、緊張と不安な気持ちの様子です。

公爵夫人の50のお茶レシピ32話感想

気難しいと言われたメイソン夫人に、無事気に入られたクロエ。

日向楓がクロエになってからは、クロエはあまり人に嫌われていない気がします。

楓もあっちの世界ではそんなに好かれるタイプではありませんでしたが、やはり適材適所というのはあるのですね~。

 

お茶専用の部屋を作ってもらえることになったクロエ。

初めはクロエだけの部屋がもらえると思いまいしたが、アルフォンスが2人の部屋と訂正。

 

アルフォンスもクロエとのお茶の時間が、かけがえのない時間になっている証拠ですね!

わざわざ訂正したところが、可愛い一面でした。

 

そんな一面がありながらも、ミルクジャムのお店はクロエへの誕生日プレゼントだなんて!

スケールの大きいプレゼントですね。

やることが貴族らしいです。

 

嬉しさのあまり、アルフォンスに抱き着いてしまったクロエ!

これには、アルフォンスも嬉しかったのではないでしょうか。

だんだん2人が普通の夫婦仲になってきましたね!

 

その流れで、なんと跡取りを作る日に!

クロエは恥ずかしがらずに、無事役目を果たせるのでしょうか!?

公爵夫人の50のお茶レシピ32話ネタバレ最新話と感想!アルフォンスからのプレゼントまとめ

今回は「公爵夫人の50のお茶レシピ」32話のネタバレと感想を紹介しました!

メイソン夫人に気に入られたクロエは、バーテンベルクの立派な女主人になれるだろうと太鼓判をもらいました。

そして応接室でいつもお茶を飲んでいる夫妻ですが、お茶を保管している倉庫で飲めるようにリフォームするとアルフォンスが提案。

 

この提案に、大賛成のクロエです。

リフォームと一緒に、クロエがデザインした茶器も一緒に作ってもらうことにしました。

 

ミルクジャムの店がついに完成し、店の名前はクロエが決めることに。

それは、この店はアルフォンスからクロエへの誕生日プレゼントだったのです。

 

事業について使用人たちの間では話題となり、大盛り上がり。

各々意見は違うようですが、今が旬のネタのようです。

 

そしてついに訪れた、アルフォンスと一緒に過ごす夜。

果たしてクロエは、無事にアルフォンスと一夜共に過ごせるのでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!