悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ33話最新話と感想!ジェイン現れる

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」33話のネタバレと感想をまとめてみました!

主人公は、14歳のルペルシャ皇女の記憶を取り戻しましたが

悪女が恋に落ちた時33話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ33話最新話と感想!ジェイン現れる

皮肉の手紙

記憶を取り戻す際に見た、手紙の内容のことを主人公は考えています。

その手紙には、生き残れたことをお祝いするという内容が書かれていました。

 

主人公は、その手紙にもやもやしています。

ですが、主人公はすぐに切り替え、ジェインを助けることを考えました。

ジェインについて

ジェインは、不良に絡まれたところをアリエルに助けてもらいます。

そんなアリエルのために働きたいと、メイドになりました。

ジェインは、火事で弟たちと生き別れになった過去がありました。

それを知ったアリエルは、弟たちを一緒に探すことにします。

 

けれど、ある日、ルペルシャ皇女がアリエルに盛った毒を、代わりに飲み命を落としました。

結局、最期までジェインは弟たちに会うことができなかったのです。

何度もすれ違っていたにも関わらず、弟たちはジェインが火事で火傷を負ってしまっていたので気づきませんでした。

 

主人公は、そんな不憫なジェインをどうしても助けたいのでした。

火事は、小説が始まる1ヶ月前に起こります。

その火事にジェインたちが巻き込まれないようにしようと主人公は考えるのでした。

現れたジェイン

ジェインたちが現れそうなところで待つしかないと考えている主人公。

すると、後ろで音がします。

主人公が振り返ると、人が座り込んでいました。

 

その人はジェインと呼ばれます。

ジェインはおびえ、命乞いをしてきます。

怒ろうとするユジンを止め、主人公はジェインに声をかけました。

タイミングよく現れてくれたジェインに、心の中で感謝しながら、弟たちにも会わせてほしいと言いました。

家のプレゼント

主人公は、ジェインに家をプレゼントします。

ユジンは、なぜここまでするのかと言いますが、主人公は自分のためだと答えます。

主人公は、弟たちと幸せに暮らすようにジェインに言いました。

 

契約書を見てジェインは、主人公が皇女だと知ります。

そして、ジェインはお礼がしたいので、メイドとして使って欲しいと言います。

 

ですが、主人公は時間がないからだめと断りました。

困ったことがあればいつでも皇宮に来てと言い、その場を去りました。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ33話感想

手紙の内容が明かされましたね。

生き残れたことを祝うと言う内容悲しいですね。

 

母方の親族からのプレゼントなのですよね。

母親がしたことを恨み、それをルペルシャ皇女に向けているのでしょうか。

そうでなければ、あんなこと書かないですよね。

 

そしてジェインのことを考えている主人公のところに、ジェインが現れました!

本当にタイミング良すぎです。

ジェインは、すごく怯えていたようですが、何かあったのでしょうか。

 

家をプレゼントし、支援することにしましたね。

これで幸せになってくれれば嬉しいですね。

ここまで、割とうまくいきすぎて、本当に大丈夫なのかと少し不安になってしまいますが

本当に誰も犠牲にならなければいいなと思います。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ33話最新話と感想!ジェイン現れるまとめ

今回は悪女が恋に落ちた時33話のネタバレと感想を紹介しました!

ジェインのことを考えていると、ジェインが現れます。

主人公は、怯えるジェインに優しく声をかけます。

お礼にメイドをさせて欲しいというジェインですが、主人公は断りました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!