悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ39話最新話と感想!皇帝の命令

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」39話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇帝から、皇太子が興味を持ってると聞かされた主人公。

悪女が恋に落ちた時39話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ39話最新話と感想!皇帝の命令

皇太子に話した皇帝

さらに、皇帝はルペルシャ皇女の望んでいることも皇太子に伝えたと言います。

血の気が引いていく主人公に、皇帝は焦ります。

今日はもう休むように言いました。

 

そして、皇太子が訪ねてくるかもしれないとも言うのでした。

部屋をでて、このままではいけないと主人公は考えます。

まだ小説が始まる前だと言うのにと思うのでした。

悩んだ皇帝

皇帝は、皇太子からルペルシャ皇女のことを聞かれたとき、どうするべきか迷いました。

皇太子が、ルペルシャ皇女に何かするのか、それともしないのか想像がつかなかったからです。

結局無視出来ず、病気のこと以外は話してしまいます。

 

1年後、ルペルシャ皇女が皇宮を出るつもりだと聞いた皇太子は、直接会って確かめると皇帝に言いました。

皇帝は、余計なことをしてしてしまったかもしれないと悩みます。

そして、皇太子に皇女の力になるようにお願いするため、皇太子を呼び出しました。

消えるルペルシャ皇女

ユジンたちは、主人公に、皇太子に会うことを伝えます。

当然慌てる主人公ですが、皇帝の命令だとユジンは言います。

皇太子と会う時、心を許せる人がいた方がいいと皇帝は考えたようでした。

 

皇太子に会わせないようにしてきた主人公は焦ります。

ですが、ポジティブに捉えようと思いました。

そんな話をしていると、主人公は吐血します。

 

今日は、ルペルシャ皇女の記憶を取り戻す日でした。

ルペルシャ皇女が現れ、主人公は話しかけます。

すると、ルペルシャ皇女は、どうしてそんなに皇太子のことを恐れているのかと聞きました。

 

犠牲者が何人も出ていると答える主人公ですが、ルペルシャ皇女はため息をつき、しばらくは出てこないと言いました。

記憶が全て戻ったら呼ぶように言い、消えるのでした。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ39話感想

ずっとユジンたちが皇太子に会わないようにしてきた主人公ですが、まさかの皇帝に邪魔されてしまいましたね。

一応ポジティブに考えることにしたようですが大丈夫でしょうか。

皇太子が何を考えているのか分かりませんが、何も手を出さないことを切に願います。

 

そもそも皇太子は、なぜルペルシャ皇女のことをそんなに気にしているのでしょうか?

皇帝の座を奪われたくないからとかですかね。

それくらいしか思い浮かばないですが、なんかそれだけじゃなさそうですよね。

 

最後に言っていたようにルペルシャ皇女は、皇太子のことを恐れてはいないのですよね。

この2人の関係性がよくわかりません

皇太子と皇女でありながらあまり接点もないようですし、その辺が気になります。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ39話最新話と感想!皇帝の命令まとめ

今回は悪女が恋に落ちた時39話のネタバレと感想を紹介しました!

皇帝は、皇太子に色々と話してしまったと言います。

それを知った主人公は、当然焦りました。

さらに皇帝は、ユジンたちも皇太子に会うよう命令したのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!