悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ41話最新話と感想!皇太子の考え

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」41話のネタバレと感想をまとめてみました!

皇太子に会うため、主人公は舞踏会に行きましたが…?

悪女が恋に落ちた時41話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ41話最新話と感想!皇太子の考え

黒いベール

皇族が、他の皇族に服従するということは、屈辱的とされなかなかありません。

そのため、主人公はこの黒いベールが1番分かりやすい方法だと考えました。

ベールをかぶるだけなので、準備の手間も省けます。

 

黒いベールを身につけてきた主人公を見て、皇太子は面白いと思います。

皇太子の母親は、有名な一族ではないため、ルペルシャ皇女が自分につけばそこが補えると考えました。

しかし、皇太子はそのまま主人公の意思を受け入れることはしません。

 

見返りが欲しいのではと聞きます。

ですが、皇太子はもちろんお願いを聞くつもりはなく、この場で命を奪おうとしていました。

もうすぐアリエルが上京してくるので、皇宮を自分だけのものにしていたかったのでした。

暗殺ギルド長ダニエル

主人公は、見返りなど求めていないことを伝えます。

自分のことは、いない人だと思って欲しいと皇太子に言いました。

その言葉を聞いた皇太子は、普通に命を奪うのはつまらないと思い、この場では実行しないことにします。

 

付き人のガイルに、なぜ?と聞かれると、皇太子は少しだけ様子を見ると答えました。

影ではヘレイスの友達であり、暗殺ギルド長であるダニエルがずっと様子を伺っていました。

ルペルシャ皇女の命を奪うため、皇太子に呼ばれていたのです。

ダニエルは、ルペルシャ皇女を見て、魅力があると考えました。

宝石眼のダニエル

舞踏会から出た主人公は、ベンチに座ってどうするべきか考えます。

好奇心も警戒心も強い皇太子は、きっと主人公の考えが気になっているだろうと思いました。

 

主人公は、一度はっきりとアリエルとの関係を手伝うことを伝えることにします。

もちろん、その話に皇太子が同意してくれるかは分かりません。

ですが、やる価値はあると思うのでした。

 

そして主人公は、そろそろダニエルを探さなければと考えます。

小説では宝石眼を持っていることと、ローブをかぶってることしか書かれていなかったので、どうやって探すべきか考えていたのでした。

しかし、この前読んだ10大ミステリーの本からヒントをもらっていたのです。

 

その本には、宝石眼を持つのは人工精霊と人間のハーフだと書かれていました。

そんなことを外でずっと考えていた主人公は、寒くなり部屋に戻ることにします。

そして全然ご飯を食べていないことに気づき、戻っていっぱい食べようと思うのでした。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ41話感想

やっぱり皇太子は受け入れてくれませんね。

まさかこの場で、命を奪うつもりだったなんて驚きました。

しかもアリエルのためにですよ。

 

皇太子は本当に、アリエルのためだったらなんでもするのですね。

今回は思いとどまってくれたようなのでよかったです。

今後、皇太子の考えが変わってくれるか楽しみです。

今までいろんな人を変えてきた主人公なら、なんだかできそうな気がしますよね。

 

暗殺ギルド長は、やっぱり暗殺する人なのですね。

じゃあヘレイスがやっている情報ギルド長は、情報を得る人なのでしょうか。

皇太子はヘレイスから情報を得ているとかなのでしょうか。

ヘレイスを見ているとそんな感じはしないですが、どうなのでしょう。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ41話最新話と感想!皇太子の考えまとめ

今回は悪女が恋に落ちた時41話のネタバレと感想を紹介しました!

主人公の黒いベールを見て、皇太子は面白いと思います。

ですが、主人公のその思いを受け入れるつもりはありません。

主人公は、そろそろ本格的にダニエルを探すことにしました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!