公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ65話最新話と感想!初めての舞踏会へ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」65話のネタバレと感想をまとめてみました!

イベリナはリアンドロと共に初めての舞踏会へ向かいます。

他の男性がイベリナを見るのを嫌がっているリアンドロ。

イベリナは会場でリアンドロとぴったりくっついていることを約束しました。

公爵家のメイドに憑依しました65話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ65話最新話と感想!初めての舞踏会へ

不安を打ち明けるリアンドロ

リアンドロはイベリナを抱きしめ、幼稚なことを言ったと謝りました。

イベリナを信じられないのではなく、またどこかへ行くのではないかと不安なのだと打ち明けます。

 

イベリナは、唯一リアンドロが頼れる相手だった自分が突然消えたとき、どれほど怖かったのだろうと考えました。

そして、リアンドロを置いてどこにも行かないことを改めて約束します。

舞踏会の夜

きらびやかなドレスを身にまとったイベリナを見て、リアンドロはぼうっとしていました。

今日はリリアナともう一人の騎士が、護衛としてついてくるそうです。

 

会場までの馬車に乗ったイベリナは、その金色の皇室の馬車がとても気に入ったようでした。

馬車をこっそり持って帰ってはいけないだろうかと話し掛けるイベリナですが、リアンドロはまだぼうっとしたままです。

 

リアンドロはイベリナがあまりにも綺麗なので、舞踏会に連れて行ったら他の男たちがみるだろうと心配していました。

イベリナは、貴族の令嬢たちの中で自分が相手になると思うのかと答えます。

 

イベリナを独り占めしたいというリアンドロに、イベリナは会場でリアンドロにぴったりくっついておくと約束しました。

そうすれば気安く声をかけてくる人はいないでしょう。

リアンドロは安心した様子で、舞踏会が終わるまでは自分と手をつないでおくようにと言いました。

 

会場に到着すると、すでに人でいっぱいでした。

そこへ、クィンディシー夫人がリアンドロに声をかけてきます。

 

めったに舞踏会に顔を出さないリアンドロがパートナーまで連れてきたことを、夫人は不思議に思いました。

周りの令嬢たちも、冷たくて有名なベラビティ公爵が笑っているのを見て驚いています。

イベリナを待っていた皇帝

皇帝は、リアンドロがメイドに貴族の身分を買ったのは、単なる恋愛感情ではないと考えています。

そして、今夜この二人が舞踏会に出席したと報告を受けました。

呪いに関する何か重大なことがあるはずだと確信する皇帝は、舞踏会の会場へ向かいます…。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ65話感想

イベリナがいくら美しいからと言って、リアンドロの見とれ方は尋常じゃないですね(笑)

確かにドレスや髪形で印象が変わるから、色々な格好をするたびに違う魅力が見られてぼーっとするのも分かりますが。

 

南部から来るときは公爵家の馬車にはしゃいでいたイベリナは、今回皇室の金色の馬車が気に入ったようです。

もしかして、馬車コレクターになるのでは?

公爵家の財力があれば、イベリナが好きな馬車を沢山取りそろえることができるでしょうし。

 

皇帝は、やはりイベリナが呪いを解いたことに関わっていると確信しているようです。

リアンドロとイベリナは、皇帝の前でごまかしきれるかしら?

この小説のヒロインはイベリナになったと考えた方がよい展開になってきましたね…。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ65話最新話まとめ!初めての舞踏会へ

今回は公爵家のメイドに憑依しました65話のネタバレと感想を紹介しました!

皇帝は、リアンドロがイベリナを側に置くのは単なる恋愛感情ではなく、呪いに関する何かがあるはずだと確信しています。

イベリナは、皇帝の前でうまく切り抜けることができるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!