悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ43話最新話と感想!ダニエルと遭遇

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」43話のネタバレと感想をまとめてみました!

1人で月光庭園に来た主人公ですが

悪女が恋に落ちた時43話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ43話最新話と感想!ダニエルと遭遇

1人で店へ

主人公は、1人で月光庭園に来ています。

ユジンやアイリック公爵は、忙しそうだったので1人で行くことにしたのでした。

そして主人公はノンアルコールがないか店員に聞きます。

 

ですが、そんなものはこの店にはなく、メニューを見て適当に選ぶことにします。

店員が、主人公が頼んだものを見て何か言いかけますが、やめました。

主人公は疑問に思いますが、特に気に留めることなくそのお酒を飲むのでした。

ダニエルとの出会い

主人公は、お酒を口にすると一瞬にして酔ってしまいました。

するとそこに、誰かが声をかけてきます。

相席してもいいか聞いてくるその人に、主人公は許可をしました。

 

その人は、横に座ると、そんなに強いお酒を飲んで大丈夫かと聞いてきます。

主人公は、小説に数滴で酔ってしまうお酒があると書かれていたことを思い出しました。

さっきの店員が言いかけたのはこれだったのかと主人公は思います。

 

そして、頼んだ覚えのない焼き鳥が出てきました。

疑問に思いながらも食べている主人公に、いますぐ逃げるように言う言葉が聞こえます。

人工精霊のゼンが、警告していました。

 

ゼンは、さらに殺気を感じることや隣の人が人工精霊のハーフだなどと伝えてきます。

それを聞いた主人公は、隣の人がダニエルだと気づきました。

主人公は、ダニエルに名前を聞いてみます。

すると、ダンと答えたので、ダニエルだと確信しました。

 

主人公は、小説を読んだときのイメージをダニエルに伝えます。

ダニエルのことを、秋の夜空みたいだと主人公は思っていました。

それをダニエルに言い、主人公は帰ることにします。

主人公は去り際に、自分の友達がダニエルのことを見たことがあると言って店を出ました。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ43話感想

ついにダニエルと会うことができましたね。

まさか1回目で会えるなんて、思ってもいませんでした。

ゼンは、やっぱり色々と手助けしてくれるのですね。

 

人工精霊って普段はどこにいるものなのでしょうか?

日記の中からとかではなく、主人公に直接話しかけてますよね。

主人公にしか聞こえていないようですし、どこにいるんだろうと不思議です。

 

そして、ゼンはダニエルのことを知っている様子でしたね。

ゼンとダニエルには、どんな関係があるのでしょうか。

最後、主人公が言った言葉にどんな意味があるのかも気になります。

 

友達がダニエルのことを見たことがあるというのは、わざわざ言わなくても良さそうですよね。

それを言ったということは、なんか意味がありそうです。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ43話最新話と感想!ダニエルと遭遇まとめ

今回は悪女が恋に落ちた時43話のネタバレと感想を紹介しました!

主人公は、1人で月光庭園へ行きました。

そこで、1番強いお酒を頼んでしまい酔ってしまいます。

そこにある人がやってきて、その人は主人公が探していたダニエルでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!