悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ51話最新話と感想!ベアトリスパレード

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」51話のネタバレと感想をまとめてみました!

主人公から契約書を受け取った皇太子ですが

悪女が恋に落ちた時51話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ51話最新話と感想!ベアトリスパレード

ベアトリス・リンデア

数日後、皇太子からサインがされた契約書が戻ってきました。

その契約書を見た主人公は、すぐに街に出かけます。

また、こっそり出てきてしまった主人公はみんなが心配してるかもと考えます。

 

ですが、気にせずダニエルを探すことにしました。

そんな主人公のところに花びらが降ってきました。

降ってきた方を見てみると、キレイな女性が手をふっています。

 

思わずキレイとつぶやく主人公のところに、ダニエルが現れました。

主人公は、ダニエルにこれは何をやっているのか聞きました。

ダニエルは、驚いた表情で、ベアトリスパレードだと言います。

 

以前、ベアトリス・リンデアという女性がいました。

ベアトリス・リンデアは1番美しい人として有名で、その一族の誇りでした。

しかし、求婚者たちによる愛がいつの間にか狂気となり、彼女の全てを奪っていきます。

 

家族やお金、名誉など全てを失ったのでした。

この話は、帝国の人であればみんな知っている話だとダニエルは言いました。

1日レディと賞金

なぜかパレードに参加することになった主人公は、ダニエルの魔法で髪の色を変えられます。

その色は主人公が生きていたときの髪色と同じです。

もちろんそんなことは知らないダニエルですが、主人公は不思議に思うのでした。

 

そしてベアトリスになったら何があるのかと主人公は聞きます。

ダニエルは、1日だけ騎士のレディになれるというご褒美がもらえると答えました。

主人公はそれだけかとがっかりします。

 

賞金も出ると言いながらダニエルは笑いました。

笑うダニエルを見て、賞金がもらえないものに参加しても意味がないと、主人公は少し拗ねます。

そして、美しいのはいいことだけど、自分を守る力を持っていなければ不幸になってしまうと思うのでした。

 

実際にこの大会で平民が優勝した場合、10人のうち7人が消えてしまうのです。

そしてあとの3人には素晴らしい人生が待ち受けているのでした。

それを聞いた主人公は、何か対策を打つべきだと考えます。

 

騎士の1日レディになったあと、関係が発展しないようにするなどのルールを作ることを提案しました。

ダニエルは面白そうだと笑います。

花を渡す主人公

主人公は、パレードを見ていた子どもに花を渡します。

そして、その場にいた人たちへ、次々と渡しました。

このパレードは花の本数分、点数がもらえます。

 

ですが主人公は、こっちの方が楽しいと全て渡してしまいました。

そして、馬車はあるところに止まります。

主人公はダニエルに、ここで何をするのかと聞きます。

自分をアピールするところだと、ダニエルは答えました。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ51話感想

ベアトリスもまた、悲しい人生を送っていますね。

愛が狂気となることは、現代でもありえない話しではないとは思いますが

全てを奪う必要があるのかと思ってしまいます。

 

1日だけ騎士のレディになれるよりも、賞金の方が嬉しいですよね。

1日レディになっても、幸せになれる人は一握りのようですし。

消えてしまった人たちがどうなったかは書かれていないのですが、そこが少し気になりますね。

描けるようないい人生ではないのでしょうが

 

そして、流れでパレードに出るようになった主人公。

パレードで、観客たちにお花を渡してしまうのが主人公らしいですね。

主人公はベアトリスに選ばれるのでしょうか。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ51話最新話と感想!ベアトリスパレードまとめ

今回は悪女が恋に落ちた時51話のネタバレと感想を紹介しました!

皇太子は、契約書にサインをして主人公に送りました。

それを受け取った主人公はすぐに、街へ出かけます。

ダニエルに会った主人公は、パレードに参加することになったのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!