ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ24話最新話と感想!逃げたケヒル

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」24話のネタバレと感想をまとめてみました!

ケヒルは、カリザンをターゲットにしますが

ゴミ捨て場の皇女様24話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ24話最新話と感想!逃げたケヒル

動揺したカリザン

カリザンは、ケヒルに剣を振りかざします。

ケヒルは、何も聞かなくていいのかと聞きました。

カリザンは、命を奪ってから調べると答えます。

 

カリザンの動きを見て、ケヒルはこのままでは勝ち目がないと、ターゲットにしたことを後悔しました。

そしてケヒルは、ターゲットを決めたのは今日なのに誰が肩を守るように助言したのかと考えます。

それがエストレラだと気づいたケヒルは、カリザンにエストレラの話を持ち出しました。

 

少し動揺してしまったカリザンを見て、ケヒルは確信します。

ケヒルは、エストレラのことを面倒な存在だけど、面白いからいいかと言って姿を消しました。

カリザンは、追うことはせず、エストレラの護衛を徹底するように伝えました。

魔石を探す方法

陛下は、堕落した魔石のことを聞きに記録室に来ました。

それに関した情報はほぼなく、昔の文献を見る必要があるけれど、これを何に使うのかとオスロは聞きます。

陛下はフィレオン領で起こっていることを話しました。

 

オスロは納得し、これまでに見つけた記録の話を始めます。

それはルビーの宝石眼を持った人のことが書かれていました。

ある村で全身に突起ができて、皮膚が腐ってくという症状が流行ります。

 

おそらく、それは堕落した魔石が原因だったのです。

魔石には魔族が持っていた性質を周りにも広めてしまうという性質がありました。

堕落した魔石は、命を落とした魔族の心臓ですから、その魔族が症状のような能力を持っていたのです。

 

その村に行ったルビーの宝石眼の人は、自らの力で作った剣で堕落した魔石を切り刻みました。

すると、軽症者から瀕死状態の人までみんなが治ったのです。

その後、ルビーの宝石眼の人は、人間を警戒し戦場を転々としました。

そしてその人に何が起こったかなどの記録はありません。

 

宝石眼が堕落した魔石を見つけることが証明されただけだと陛下は思います。

堕落した魔石を、宝石眼なしで探すことはできないのかと陛下は聞きました。

基本的には見えないから無理だとオスロは答えます。

 

ですが、厄介な方法ならばあると続けました。

陛下が方法を聞くと、堕落した魔石がある土地で大量に人の命を奪うことだとオスロは言いました。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ24話感想

宝石眼がなくても、堕落した魔石は見つけられるのですね。

けれど、方法がよくないですよね。

大量に人の命を奪う必要があるだなんて、陛下もやりたくはないはずです。

 

ケヒルはこのことを知っていて、何らかの形でこれを実行しようとしているのでしょうか。

そのためにカリザンの体を借りようとしたのだとしたら納得がいく気がします。

 

今回はカリザンを見て諦めたようですが、また何か別の策を考えて現れそうですね。

エストレラにも手を出しそうな雰囲気ですし、早急に対処してほしいですね。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ24話最新話と感想!逃げたケヒルまとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様24話のネタバレと感想を紹介しました!

ケヒルは、カリザンをターゲットにしたことを後悔します。

そして動揺させようと、エストレラの話を持ち出しました。

陛下は、堕落した魔石の情報を聞きに記録室へと向かいました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!