悪女が恋に落ちた時

悪女が恋に落ちた時ネタバレ53話最新話と感想!舞踏会へ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女が恋に落ちた時」53話のネタバレと感想をまとめてみました!

ベアトリスになり、ダニエルにエスコートされることになった主人公。

悪女が恋に落ちた時53話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女が恋に落ちた時ネタバレ53話最新話と感想!舞踏会へ

悪魔のようなダニエル

部屋がノックされ、主人公が返事をするとダニエルが入ってきます。

ダニエルは、主人公を見て綺麗だと褒めました。

主人公は、ダニエルは悪魔みたいだと言います。

 

褒め言葉かと聞くダニエルに、主人公はもちろんと返事しました。

そして、2人は舞踏会に向かいます。

ダニエルの嘘

2人は馬車に乗り込みます。

しばらく黙っていた2人ですが、主人公はダニエルがずっと見ていることが気になります。

そして、何を考えているのか聞きました。

 

ダニエルは、なぜリシャは何も聞かないのかと聞き返しました。

そこで主人公は、いくつか質問をしてみることにします。

本名や苗字、魔法使いかなどです。

 

主人公は質問に答えるダニエルの表情を見て、どの答えも嘘だと考えました。

そして質問をやめました。

もういいのかと言うダニエルに、1番重要なことはわかってるから大丈夫だと言いました。

その重要なことは、ダニエルが自分のことを気に入ってくれているということです。

呼び方の変更

舞踏会の会場に着くと、ベアトリスの噂話がされていました。

その噂話をしている中の1人が、主人公を見てあの人が噂の人にぴったりだと言います。

そこで、主人公が皇女だと言うことに気づきました。

 

その隣にいる人が誰なのかとみんながざわつきます。

主人公とダニエルは、皇太子のもとへ挨拶をするために行きました。

皇太子は主人公に、噂は権力があってこそ無くなるものだと、皇太子ではなく兄に呼び方を変えることを提案します。

 

主人公は納得し、お兄様と呼ぶことにしました。

そして主人公は、ダニエルのことを紹介します。

ダニエルを見て、皇太子が機嫌が悪くなったのを感じた主人公はすぐにその場を離れました。

 

ダニエルがワインを取りに行っている間、体力のなさについて考えていると叫び声が聞こえます。

それは近くにあった扉の方から聞こえてきているようです。

主人公は気になって見に行くことにしました。

 

扉を開けると、中には女性と男性がいました。

男性は女性の手を掴み、静かにしろと言っています。

主人公は、静かにするのはあなただと口を挟みました。

 

すると、皇女だと気づいたその男性は、空気が読めないなどと言い返してきました。

主人公は、帝国への侮辱かと怒りをあらわにするのでした。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ53話感想

ダニエルは、存在以外全てが嘘なのでしょうか。

何が本当で、何が嘘か本当にわかりませんね。

自分の正体のことは嘘でもいいですが、主人公が気になるなどのことは嘘ではないと思いたいですね。

 

皇太子は、ダニエルを見て機嫌を悪くしたようです。

皇太子はダニエルが誰なのかわかっているのでしょうか。

ダニエルは姿を変えれるので、おそらく皇太子も暗殺ギルド長であることはわからないと思うのですが

 

皇太子が呼び名を変える提案をするとは思ってもいませんでした。

これまで主人公がやってきたことが少しずつですが実ってきていますね。

これでルペルシャ皇女の悪い噂が少しでもなくなればいいですね。

 

そして、別の部屋では何か起きていましたね。

男の言葉で主人公が怒ってしまいましたが、大丈夫でしょうか。

悪女が恋に落ちた時ネタバレ53話最新話と感想!舞踏会へまとめ

今回は悪女が恋に落ちた時53話のネタバレと感想を紹介しました!

舞踏会に行く途中、ダニエルにいくつか質問をしますがどれも嘘の答えだと主人公は気づきます。

会場に着き、皇太子へ挨拶に行った主人公は、皇太子をお兄様と呼ぶことになりました。

その後、ワインを取りに行ったダニエルを待っていると叫び声がし、主人公はそこへ向かいました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!