悪女は今日も楽しいネタバレ47話最新話と感想!カンドミオン公爵家の跡継ぎ

悪女は今日も楽しい

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は今日も楽しい」】47話のネタバレと感想をまとめてみました!

自分自身の無力さを自覚したレイリンは、カンドミオン公爵家の跡継ぎとなる決心をします。

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は今日も楽しい」47話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女は今日も楽しいネタバレ一覧と結末予想ページへ

悪女は今日も楽しいネタバレ47話最新話と感想!カンドミオン公爵家の跡継ぎ

絶対の味方

レイリンがカンドミオン公爵邸に戻ると、ハビーがお出迎えをしてくれました。

ハビーのおかげで緊張が解れたレイリンは、早速カンドミオン公爵に話をしに行くことにします。

その道中、レイリンは自分の決意をハビーに語りました。

ハビーはそんなレイリンを応援し、どんなときも味方でいることを改めて伝えます。

そしてレイリンは、カンドミオン公爵の執務室へ入って行きました。

 

レイリンを見届けたハビーは、そこでイアン卿に遭遇します。

ハビーはイアン卿に、今から剣術の指導をしてくれるよう願い出ました。

レイリン自身の力

カンドミオン公爵は、ご馳走を用意してレイリンを歓迎します。

ハインズを制裁したことで、レイリンに対する国民の評価はとても高まっていました。

そして同時に、フレードリヒ皇太子への評価は低下していたのです。

そのことに気をよくしたカンドミオン公爵は、レイリンの功績を褒め讃えます。

 

しかしそれはルーカスの力を借りてできたことであり、レイリン1人では成し得ませんでした。

レイリンにとっては、とても悔しいことだったと打ち明けます。

自分の非力さに気付いたレイリンは、カンドミオン公爵家を継がせてくれるよう申し出ました。

跡継ぎの条件

レイリンの訴えに対し、カンドミオン公爵ははっきりと否定の意を示します。

その理由は、これまでのレイリンの振る舞いが、カンドミオン家に相応しいものではなかったからです。

しかしその事実を突きつけられても、レイリンの決意が揺らぐことはありませんでした。

自分の過ちを受け入れ、これからは変えて行きたい意志を伝えます。

再度レイリンは、カンドミオン公爵家の跡継ぎと認めてくれるよう頭を下げました。

 

レイリンの強い想いに、カンドミオン公爵は1つの条件を提示します。

それは「自分を納得させるほどの成果を見せて欲しい」、というものでした。

そしてカンドミオン公爵は、レイリンを誇りに思っていることを告げます。

ハビーの異変

一方ハビーは、イアン卿と剣術の稽古に励んでいました。

しかしその最中、ハビーは自身の身体に違和感を覚えます。

その苦しみを払拭するかのように、ハビーは全力で剣を振るいました。

その力は凄まじく、イアン卿を吹き飛ばしてしまう程だったのです。

一体何が起きたのか、ハビーもイアン卿も理解できずにいました。

悪女は今日も楽しいネタバレ47話感想

今回は、レイリンとカンドミオン公爵との対談が描かれました。

跡継ぎとなる決心をしたレイリンですが、その道のりは簡単なものではないようです。

 

レイリンを溺愛するカンドミオン公爵なら、即認めてくれるかと思っていました。

ですがそこは公私混同はせず、しっかりと一線を引いていましたね。

レイリンの過ちはしっかりと指摘し、でも人格を否定することはしませんでした。

本当にレイリンを愛しており、器の大きい人物なのだと改めて感じます。

 

またイアン卿に剣術を習っていたハビーには、何かが起きているようです。

とても力が強くなっているようで、これはハビーが成長したことによる変化なのでしょうか。

ハビーは見た目や言動は幼いですが、実際に生きてきた年月はかなり長そうでした。

精神的な成長に伴い身体も成長したら、大人のハビーが見られるかもしれません。

きっとレイリン好みの、素敵な美青年となっていることでしょう。

悪女は今日も楽しいネタバレ47話最新話と感想!カンドミオン公爵家の跡継ぎ

今回は「悪女は今日も楽しい」最新話47話のネタバレと感想を紹介しました!

レイリンがカンドミオン公爵家の跡を継ぐことは、すぐに認めてはもらえませんでした。

一方ハビーは、自分の身体の変化に戸惑いを感じます。

悪女は今日も楽しいネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!