悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ1話最新話と感想!長女は本当に悪魔なの?

スポンサーリンク

現在、『ピッコマ』で見ることができる「悪女は変化する」。

タイトルからヘビーな内容なのでは?と想像してしまう方も多いのではないでしょうか?

 

プロローグでは『聖女』と呼ばれるリリエルに『北方の怪物』と言われる人物との政略結婚の申し出があったのですが、リリエルがこれを拒否し、同時に『悪女』と呼ばれるエルザネスがリリエルの代わりに『北方の怪物』と政略結婚をするという物語から始まっています。

そんな「悪女は変化する」の1話のネタバレが気になる方のために悪女は変化するの1話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

悪女は変化するネタバレ1話最新話!長女は本当に悪女なの?

悪女は変化するの1話のネタバレをご紹介させていただきます。

プロローグ

「悪女は変化する」の物語は、ロベリア王国のクロッカ公爵家に生まれた2人の令嬢からのお話しになります。

ロベリア王国で彼女たちを知らない人は誰もいないと言われているほどの有名人。

 

次女の名前はリリエル・クロッカス

見た目は天使のような顔立ちで、人々の怪我や病気を治す力を持っているリリエル。

 

リリエルは美しいドレスよりも、剣への魅力を感じていました。

貴族の権力などよりも、百姓や民家の人々の暮らしを守ることを選ぶような女性です。

このことから、人々はリリエルのことを「聖女」と呼びリリエルに親しみをもっていました。

 

「聖女」と慕われているリリエルに対し、長女エルザネス・クロッカス社交界の女王様的存在で、破壊の魔法を使うことができます

「エルザネス」という名前には皮肉を込めて、「恐るべき貴族」という表現が添えれおり、彼女のことを「悪女」と呼ばれるようになりました。

物語は、アマリリス帝国のウィンターナイト大公から送られてきた一通の手紙から始まります。

 

その一通の手紙には「クロッカス家のご令嬢を花嫁に迎えたい」という内容が書かれていたのですが、それが長女のエルザネスか次女のリリエルなのか名前は記載されていませんでした。

とても曖昧な手紙だった為、困惑を隠せなかったのですが、この頃エルザネスにはすでに婚約者がいた為、大公に嫁がせるのはリリエルに決まりかけていました。

 

しかし、リリエルはこれを拒否。

リリエルは貴族という理由だけで顔も知らない人に嫁ぐことに納得がいかなかったのです。

さらに、嫁ぐ相手が「北方の怪物」と言われる貴族だったのもリリエルが拒否した理由の一つでした。

 

リリエルは、物寂しい鉄の塔に閉じ込められて一生を終わらせたくないと強い意志を示し、「北方の怪物」との政略結婚などしたくないと、剣を自分に向け泣きながら訴えました。

家族は皆、リリエルのこの行動嘆き悲しみ、もしかしたらリリエルが本当に自らを傷つけてしまうのではないかとひどく心配していました。

 

しかしちょうどそのとき、長女エルザネス宛に一通の手紙が届いたのです。

手紙の差出人はエルザネスの婚約者からで、内容は婚約を破棄してほしいとの申し出でした。

 

普通だったら悲しい内容の手紙ですよね。

ですが、エルザネスはこの手紙を受け取って内心ちょうど良かったと安心していました。

婚約者に対して恋愛感情なんてこれっぽっちもなかったので、エルザネスにとって婚約者は誰であろうと構わなかったのです。

 

アマリリスの大公であれば悪い条件でもないし、この縁談によって帝国と魔力の石の取引が成り立つのであれば、一族がもっと繁栄することは間違いなかったのです。

そうすれば、結果として皆が幸せになれるものとエルザネスは分かっていました。

 

このことから、婚約破棄をされたエルザネスは北方の怪物と婚約することが決定したのです。

ロベリアの悪女」と「北方の怪物」の組み合わせに対し、「なんと素敵な組み合わせなんだ」と人々は感激しました。

周囲の視線がとうであれ、エルザネスは一人静かに国を後にする準備をしていました。

 

贅沢で豪華な物ばかり好むという噂とは異なり、エルザネスの祖母が遺した宝石箱一つだけ胸に抱いて北方の怪物が待つ北方の果てへエルザネスは旅立ったのです。

悪女は変化する1話

ロベリア王国のクロッカス公爵家にエルザネス・クロッカスに客人が来ていました。

その客人は、エルザネスの婚約者であったカメリア伯爵でした。

 

婚約破棄の申し出を正式に受け入れてもらう為にエルザネスに直接会いにきたのです。

エルザネスは自分にはもったいなくらい優秀な方と褒めていましたが、カメリア伯爵の求める理想の女性は心から愛することができる心温かい女性とのこと。

一度はエルザネスとそういった関係になれることを期待していたと語っています。

 

エルザネスは話しを遮り、破断の承諾書はすでにカメリア伯爵宅に送っていてお屋敷に着いている頃だということを伝えます。

カメリア伯爵はその言葉に驚きを隠せません。

そんなカメリア伯爵にリリエルがアマリリス大公との結婚の為に北方にいくことがないことを安堵するように伝えます。

 

エルザネスのその言葉に顔が青ざめ、動揺を隠せないカメリア伯爵。

そんなカメリア伯爵の言葉を遮り、お引き取りをしていただくようエルザネスが突っぱね、カメリア伯爵はブルブル身震いしながらその場を去っていきました。

 

カメリア伯爵が帰り一安心したエルザネスのところに妹であるリリエルが作法の授業をそっちのけでやって来ます。

やってきたと同時にカメリア伯爵との婚約が破棄になったことをエルザネスに問い詰めます。

 

エルザネスは慌てるリリエルに対し冷静に自分がアマリリス帝国のウィンターナイト大公と結婚することを伝えました。

顔も知らない人のところに嫁ぐと言うエルザネスに対し、どうしてそういうことができるのか問いただします。

 

エルザネスはこの政略結婚は貴族としての義務とリリエルに伝えましたが、リリエルにはこの貴族の義務ということがまず理解できないと反発します。

リリエルは両親にこの政略結婚について説得されているときも同盟の為に結婚するのが嫌だと反発していました。

消して悪い条件での結婚ではないのですが、それでもどうしても嫌だというリリエル。

 

両親は困り果てていましたが、リリエルがこの政略結婚が成立するのであれば死んだ方がいいと訴えるので、両親は放心状態になってしまっていました。

その状況を見ていたエルザネス。

本当に大丈夫なのか心配するリリエルに対し、話を中断させ王宮での準備があると強制的にリリエルと別れます。

 

リリエルと別れるときリリエルには慕ってくれる人々がリリエルに近寄ってきたのですが、エルザネスを見るとその人々らはびくっと身震いしていました。

侍従もつけないで出かけるエルザネスのことを疑問に感じ、どこに行くのかをリリエルに聞き王宮にいくことを伝えられます。

 

人々はエルザネスの悪い噂についてコソコソ話しだしますが、これをリリエルが止めます。

ですが、リリエルがエルザネスに意地悪をされているという噂もあった為リリエルを心配している声も飛び交います。

 

誰もエルザネスのような冷たい女性と結婚したいと思わないと言い、百姓たちが生活が苦しくて疲れ切っている中で、王宮である社交的なパーティーに行くことに不満を募らせていました。

一方、アマリリス王国では「ロベリアの悪女」と呼ばれているエルザネスの写真を見ながらどういった人物なのかを執事がウィンターナイト大公に伝えています。

 

もちろん良い人物像でお話ししているわけもなく、「聖女」と呼ばれているリリエルと正反対の人物であることを伝えられますが、これに対し問題がないことを執事に伝えるウィンターナイト大公。

この政略結婚は同盟の為の結婚なので、嫁いでくれるだけで十分と思っていたからです。

 

執事に部屋を出て行ってもらい改めてエルザネスの写真を見返すウィンターナイト大公。

何かを思いながら写真をみていますがそれは2話へ続くというお話しになっています。

以上が、悪女は変化するネタバレ1話になります。

悪女は変化するネタバレ1話感想

悪女は変化するの1話を読んでみての感想は、最初は姉妹の話なのかな?と想像してしまったのですが、どうやら悪女は変化する1話のネタバレで書いてあるウィンターナイト大公との物語で恋愛系なのかなと思いました。

「聖女」のリリエルと「悪女」エルザネスという風に分けられていたので、てっきりエルザネスがリリエルに意地悪をするシーンなどもあるのかなと思ったのですが、そんなシーンは一切なかったのが意外だなと感じた方もいたのではないでしょうか?

 

むしろ、政略結婚を拒否する妹の代わりに自分が身代わりになり嫁ぐエルザネスは妹想いなのでは?と疑問に感じますよね。

社交界の女王様的存在と言われているエルザネスですが、確かに派手なドレスを着て着飾っているのは事実なのですが、女王様的存在では今のところないなという気がします。

むしろ、真面目で堅実なイメージがもてるエルザネス

 

なぜここまで「悪女」と人々に嫌われているのかが悪女は変化するの1話では見つけることはできませんでした。

妹のリリエルもエルザネスの政略結婚を引き留めるシーンはあるのですが、人々がエルザネスの陰口を言っているシーンで止めるシーンはあるものの、否定はないという状況だったので、エルザネスのことを慕っているわけではないのだろうなと感じます。

 

悪女は変化するの1話の時点では、誰もエルザネスを肯定する人物はいませんでした。

嫁ぐ先アマリリス王国のウィンターナイト大公は一体「悪女」と呼ばれるエルザネスとどうやって過ごしていくのだろうと先がかなり気になる内容になります。

 

悪女は変化するの1話のネタバレを見て気になった方はぜひピッコマで絵を見ながらチェックしていただきたいです。

まとめ

  • 悪女は変化するの1話のネタバレは長女のエルザネスは本当に悪女なの?と疑問に感じてしまう内容
  • 悪女は変化するの1話のネタバレは北方の怪物と悪女が政略結婚をする物語
  • 悪女は変化するの1話のネタバレは長女が悪女で次女が聖女と呼ばれている

悪女は変化するの1話ネタバレでしたが、1話のネタバレから続きが気になる内容になっている物語でしたね。

エルザネスが本当に悪女なのか?エルザネスが幸せになれるのかそれとも不幸なままなのかどうか期待が膨らみます。

 

ぜひ気になった方は悪女は変化するをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!