悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ18話最新話と感想!不穏な影

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するするネタバレでは、アルンデルがどういった存在かというところで終わっていました。

アルンデルとエルザネスは似ているようですが何か関係しているのでしょうか?

 

今回の悪女は変化するネタバレ18話と感想では、エルザネスとリナの関係に少し進展があります。

そして、悪い予感がするシーンもありますのでそれらに注目しながら見ていただきたいです。

 

そんな悪女は変化するネタバレ18話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ18話最新話!不穏な影

エルザネスは侍女長候補に会うために港の方に出かけるようです。

 

そんなエルザネスにレンが港まで見送りたかったと残念そうな表情を浮かべました。

エルザネスは、警護も騎士たちもいるから自分のことを心配しないでほしいとレンに伝えます。

 

レンはそういう意味でエルザネスに伝えたわけではなかったようなのですが、特に何も言わずにその場を立ち去りました。

レンが立ち去った後、リナがエルザネスが薄着なことに気づき厚手のコートを持ってくることを伝えました。

 

そんなリナのことをジーッと見つめていたメイドの様子に気づいたエルザネスはどうしたのかメイドに尋ねます。

するとメイドは昨夜のことを話し出しました。

 

リナとメイドが廊下を歩いていると、二人のメイドがエルザネスが「悪女」と呼ばれていることについて話していました。

さらに、ロベリアでのエルザネスの悪い噂で盛り上がっているようです。

 

その様子を見兼ねたリナはメイドたちの元へ向かい、エルザネスの悪い噂を話しているメイドたちを叱りつけました

メイドたちは慌てた様子で謝罪をし、次同じようなことがあればただじゃおかないことを伝え、リナは立ち去って行きました。

 

リナはアマリリス帝国の中でウインターナイトの次に強いと言われている家柄の出身今まで誰のことも主人と認めたことがない孤独の騎士です。

そんなリナがエルザネスのためにこんなに誠実に仕えている姿を不思議に感じていたとのこと。

 

すると、リナが厚手のコートを持ってき出発するように促します。

先程のリナの話に心が温かくなるエルザネスなのでした。

 

馬車の中で、レンが最近巡回に頻繁に行っていることについてリナに尋ねました。

エルザネスは自分にも知らない問題があるのではないかと思っていたからです。

 

リナは、レンが結婚式後からアルンデルの動きを監視していることを話してくれました。

エルザネスはまだアルンデルについて詳しく聞いたことがありませんでした。

 

アルンデルは冬を崇拝し、邪悪な魔法を撒き散らす一味のことでウインターナイトの宿敵と説明します。

アルンデルはしつこく残酷なため、今まではウインターナイト家は外部の人を屋敷内に入れたり、一族の情報が漏れるのを極度に警戒してきたとのこと。

 

エルザネスが今回のように侍女長候補と外で会うのもこういった理由がある為です。

レンがエルザネスにアルンデルのことを詳しく伝えなかったのは心配すると分かっていたためなのか?と頭の中で考えていました。

 

心配そうなエルザネスにリナは心配しなくていいことを伝えます。

リナはレンはホワイト騎士団がみんなで飛び交っても勝てないほど強いと言っており、自分もレンの身を案じてないことを伝えました。

 

リナの言葉に気持ちが楽になったエルザネスは笑顔を浮かべました。

そんなエルザネスにリナは、どんなことがあっても自分がエルザネスを守ることを宣言します。

 

エルザネスはリナの言葉に以前、騎士は誰よりも強く正直な存在だと思ったことがあると話し出しました。

エルザネスは当時の自分がバカだったと語ります。

 

彼らも同じ人間だったのに彼らの剣は主人を守ることはできず、彼らの言葉は剣よりも鋭く感じたと。

だから自分は騎士を信じないとリナに初めて教えたのです。

 

エルザネスの言葉にリナは言葉を詰まらせましたが、今すぐに難しくてもエルザネスに信じてもらうように頑張ると伝えました。

リナの言葉にエルザネスも前向きに頑張ることを伝え、リナは笑顔でエルザネスにお礼を伝えました。

 

港に着き、侍女長の候補であるアイラとベスが出迎えてくれました。

三人いるはずの侍女長候補だったのですがいるのはアイラとベスのみ。

 

もう一人はどうしたのか騎士に尋ねると、騎士はもう一人の侍女長候補が行方不明になったことを報告しました。

エルザネスは現在の状況についてアイラとベスにどう思っているか気持ちを尋ねます。

 

ベスは女主人であるエルザネスが真相を明かすのがいいのではないかと思っていることを伝えましたが、アイラはそれは危険だから、ここから離れるべきと話します。

そんな二人の話を聞いたエルザネスはベスの提案を受けることに決めました。

 

エルザネスはリナにこそっと気を引き締めるよう伝えました。

港町を歩いていると、ベスが慌てた様子で指を指しています。

 

すると叫び声が響き渡りました。

エルザネスたちに潔白した空気が流れるのでした。

 

以上が悪女は変化するネタバレ18話になります。

悪女は変化するネタバレ18話感想

ルザネスとリナの関係に進展がありましたね

あまり自分のことを話さなかったエルザネスが初めてリナに自分の胸の内を話してくれました。

 

ちょっとずつでもリナがエルザネスに信用されるようになってほしいなと思います。

そして、最後不穏な雰囲気なシーンで終わってしまいましたが、アルンデルが遂に襲ってきたのでしょうか?

 

やっと平和になれたと思った矢先の不穏な出来事の始まりなので、まるで物語がジェットコースターになっているように感じますね。

以上が悪女は変化するネタバレ18話の感想になります。

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ18話でエルザネスが胸の内をリナに話した
  • 悪女は変化するネタバレ18話で不穏な出来事がある予感がする
  • 悪女は変化するネタバレ18話の感想はエルザネスとリナの関係性はいいものとなっている
  • 悪女は変化するネタバレ18話の感想はまるでジェットコースターに乗っているように楽しめる

いいこともあれば悪いこともあるというところが悪女は変化するのとても魅力的なところですよね。

不穏な動きがどうなるのか要チェックしないといけませんね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!