悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ41話最新話と感想!謎の美女

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想は、冬の遠征が無事に終わり春が訪れることができました。

そして、エルザネスとレンの関係もまた一歩前進しましたね。

 

一時は冬の遠征などでどうなるのか心配になったのですが、平和な時間が流れ安心している方も多いのではないでしょうか?

今回の悪女は変化するネタバレ41話と感想では、平和な時間が流れている中ある人物が最後の方に現れます。

 

この展開は、また災難の予兆なのでしょうか?

そんな悪女は変化するネタバレ41話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ41話最新話!謎の美女

冬を封印し、春が訪れる皆が笑顔になりながら日々を過ごしているようです。

そんな中エルザネスは友人らに手紙の返事を書いていました。

リナに手紙を渡し、その後アイラが全ての皇族らの性格や好みが記載されてある資料をエルザネスに渡しました。

 

夏になると、アマリリス帝国は他の国に比べ涼しいためウインターナイト家で避暑を楽しむための行事がある模様。

今年の訪問はひと月後の予定なのですが、避暑を楽しむための行事は毎年恒例なのにもかかわらず、ほとんど記録がなくエルザネスは頭を抱えていました。

 

その後、エルザネスはレンとピクニックに行き二人で並んでのんびり過ごしていました。

そして、持ってきたサンドウィッチを食べるエルザネスとレン。

 

持ってきたサンドウィッチがあまりにも美味しくはしゃいでいるエルザネス。

エルザネスは自分の口周りにサンドウィッチのかけらが付いているのに気づかず、レンがそっと口元を拭いてくれるのでした。

 

レンの行動に頬を赤く染めるエルザネス。

自分が口元を汚したのも気づかないくらいはしゃいでいたことを改めて感じるのでした。

 

そして、レンは湖でボートに乗ることができることなどエルザネスに説明してくれていたときにエルザネスは皇族のおもてなしのときにボートに乗ることを取り入れたら楽しいのではないのか?と考えました。

エルザネスが何やら考え事をしているのを不思議そうに見つめるレン。

 

エルザネスはレンに皇族のおもてなしのことを考えていた事を伝えると、レンは今年の夏はあまり皇族が来てほしくないと思っていることをエルザネスに伝えます。

エルザネスがなぜなのかレンに尋ねると、レンはエルザネスとの時間を邪魔されたくないと思っている胸の内を打ち明けました。

 

レンの可愛らしい気持ちに照れながら微笑むエルザネス。

エルザネスとレンはその場に寝転び、レンに皇族らにどんなおもてなしをしたのか尋ねました。

 

レンは、彼らは好きなときに食事や娯楽などを楽しむため特に今までおもてなしをしたことがなかったとのこと。

だからエルザネスが先程のように自分たちの時間を割いてまでおもてなしのことを考えなくていいことを伝えるレン。

 

その代わりにレンは自分との時間を増やして欲しいとエルザネスにお願いをしました。

ですが、エルザネスはウインターナイト大公家が皇族と仲が悪いのではないのか?と心配をしている模様。

 

レンはそんなことはないことをエルザネスに伝えましたが、必要があるから最低限のお付き合いをしていることを話してくれました。

レンも後々は、皇族ともっと親密な関係になっていいと考えていたことをエルザネスに伝えると、今年は自分におもてなしをする役目をさせて欲しいとレンにお願いをしました。

 

レンは快くエルザネスの意見を聞き入れ、二人はそのまま口付けをするのでした。

夕暮れになり、アマリリス宮殿の方で今日は社交界が行われている模様。

 

セシルらが参加しており、他の貴族らとお話しをしていると話題は自然とエルザネスの話題になり、皆エルザネスのことに興味を持っていることが伝わりました。

セシルとレイラがエルザネスのことで質問されている最中、ルイーザが二人のことを呼び出し悪い噂を耳にしたことを二人に話しそうとしたのですが、皆の視線が一斉に一箇所に集中した様子。

 

注目されたところにいたのは、金髪の美少女でした。

彼女の名前はバレンシア。

彼女は今年は自分もウインターナイト家の行事に参加すると宣言し、微笑むのでした。

悪女は変化するネタバレ41話感想

春が訪れ本当に平和な日常が流れていることがものすごく伝わりましたね。

特にエルザネスとレンは素直に自分の気持ちを打ち明けれるようになっており、レンがエルザネスに対して可愛い発言などをする面なども見受けられました。

 

熱々なエルザネスとレンを見て微笑ましく思ったのはもちろんなのですが、エルザネスが皇族のもてなしをしたいという気持ちを伝えたときレンがエルザネスの意見を聞き入れていましたね。

互いが尊重し合っているため、新しいことをしようとするエルザネスをレンは受け入れてくれているのだろうなと感じました。

 

本当に幸せな時間が流れている中、社交界でルイーザが悪い噂を耳にしたと言った発言がかなり引っかかりますよね。

一体ルイーザは何の悪い噂を耳にされたのでしょうか?

最後に現れたバレンシアという女性もかなり気がになります。

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ41話で春が訪れ幸せな時間を過ごしているのが分かる
  • 悪女は変化するネタバレ41話でバレンシアという謎の美少女が現れる
  • 悪女は変化するネタバレ41話の感想はレンとエルザネスの関係が微笑ましい
  • 悪女は変化するネタバレ41話の感想はバレンシアがどんな人物なのか気になる

謎の美少女バレンシアは一体どんな人物なのでしょうか?

なんだか胸騒ぎをしてしまうと思うのですが、次回の悪女は変化するネタバレと感想も要チェックです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!