悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ42話最新話と感想!レンの思い人

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想では、アマリリス帝国の社交界で謎の美少女バレンシアが現れました。

何やら悪い予感がしている方は多いのではないでしょうか?

 

一体、バレンシアはどういう存在なのか気になりますよね。

今回の悪女は変化するネタバレ42話と感想では、バレンシアが一体どんな存在なのか判明いたします。

 

そして、バレンシアの本当の性格なども分かると思いますのでバレンシアに特に注目して見ていただきたいです。

そんな悪女は変化するネタバレ42話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ42話最新話!レンの思い人

アマリリス宮殿にて、バレンシアと婚約者であるバルを待っていたバルの妹と弟であるアナスターシャとレオドリック。

アナスターシャはバレンシアが帰ってくるのを特に心待ちにしていたようです。

バレンシアは元々他国に留学しており、予定より早く帰ってきた模様。

 

皇子の妃になる女性は留学期間が長ければ長いほど尊敬されるとのこと。

ですが、そんなバレンシアを人々は帰国したことを快く受け入れ、バルもバレンシアが帰ってきてくれて嬉しい気持ちを伝えました。

 

そして、世間話で盛り上がるバレンシアたち。

そんな中一人のメイドが誤ってバレンシアのドレスを踏んでしまいました。

 

すぐさま謝罪するメイドでしたが、バルはものすごく恐ろしい顔でメイドのことを睨みつけます。

ですが、バレンシアは気にしてないとバルに伝えます。

 

そうは言いつつ、メイドのことを一瞬睨みつけるバレンシア。

ですが、すぐに笑顔になり下がるようにメイドに伝えます。

 

メイドはバレンシアの表情の変わりように恐怖を覚えた模様。

そして、話題はウインターナイト家へ残暑を避けるための行事になりました。

 

ウインターナイト家に集まる方々は懐かしい人物が多いようではしゃぐアナスターシャ。

アナスターシャがエルザネスのことについて話だし、以前エルザネスと同じロベリアのアカデミーに通っていたレオドリックに話題を振られました。

 

エルザネスがどんな人物だったのか尋ねられたレオドリックは、あまりいい印象はないことを伝えます。

レオドリックの言葉に反応するバレンシア。

 

そして、レオドリックはエルザネスが悪女と呼ばれていたことなどを語りました。

レオドリックは容姿はバレンシアの方が断然綺麗だと話すと、とても嬉しそうな表情なバレンシア。

 

噂話などがあまり好きではないバルはそこまでにするように伝え話は終わりました。

バレンシアは心の中で、エルザネスのことを大したことのない女性と思っている模様。

 

そして、レンが今でも自分のことを恋しがっており、夏のバケーションでレンの辛い姿を見れることを楽しみにしていました。

一方その頃、ウインターナイト家では庭園でエルザネスとレンが書類の整理などをしていました。

 

庭園は、園芸師がエルザネスがウインターデイが好きということを聞いてたくさん植えてくれたということを聞き、エルザネスはとても嬉しそうな表情を浮かべています。

そして、エルザネスはレイラからの手紙を手に取り、内容を読んでみるとバレンシアが帰国したことなどが書かれていました。

 

さらにレイラたちは、バレンシアが夏のバケーションに来るということを心配しているとのこと。

ですが、正直エルザネスはバレンシアが来ることに心配してくれているレイラたちのことを理解できませんでした。

 

エルザネスはレンにバレンシアのことを尋ねました。

アカデミーのときの同級生と説明するレン。

 

エルザネスはレンとバレンシアが友人だと思っていたのですが、レンはバレンシアは自分が思いを寄せていた人物と説明しました。

さすがのエルザネスも驚いた様子。

 

ですが、レンはもう昔のことで正式にバレンシアと交際したことはないことを伝えます。

そして、エルザネスからバレンシアの名前を聞くまで名前さえ忘れていたことを笑いながら話してくれました。

 

エルザネスは一度でもレンの気持ちを奪ったバレンシアの存在が気になりだしました。

夏のバケーションで全てが明らかになるとエルザネスは心構えをするのでした。

悪女は変化するネタバレ42話感想

バレンシアが昔のレンの思い人ということが分かりましたね。

バレンシアもレンの気持ちを知っているということは、レンはバレンシアに気持ちを伝えたのでしょうか?

 

レンがエルザネスに「愛」は求めないと伝えたのは、バレンシアとの出来事がきっかけなのでしょうか?

バレンシアはレンが自分を見て心を痛めることを楽しみにしていることから、レンの気持ちをもてあそんでいたのではないのか?と考えられます。

 

だからエルザネスには「愛」を求めず、ただの夫婦という関係にこだわっていたのかもしれません。

ウインターナイト家でのバケーションでエルザネスとバレンシアとレンがどのようになってしまうのか注目しておかないといけませんね。

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ42話でバレンシアがレンの昔の思い人であることが分かる
  • 悪女は変化するネタバレ42話でバレンシアがレンが辛い思いをするのを楽しみにしている
  • 悪女は変化するネタバレ42話の感想はバレンシアの影響でレンが「愛」を求めなくなったのではないのかと考えられる
  • 悪女は変化するネタバレ42話の感想はエルザネスとバレンシアの間に何か起こりそうな予感がする

バレンシアの黒い性格が何か悪いことを引き起こしそうで怖いところになりますよね。

次回の悪女は変化するネタバレと感想も要チェックです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!