悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ63話最新話と感想!エルザの笑顔

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」63話のネタバレと感想をまとめてみました!

レン達はクロッカス邸に無事辿り着きましたが、相変わらず自分の事しか考えていない母にエルザは怒りをぶつけてしまいます。

そんな中、レンはアルンデルの主人の真相に迫るのでした。

「悪女は変化する」63話のネタバレと感想をご紹介します!

悪女は変化するネタバレ63話最新話と感想!エルザの笑顔

事件の後の馬車

帰りの馬車の中で、レンは深く考察していました。

優秀な騎士が抵抗する間も無くやられてしまって、そんな事が出来るのはアルンデルの主人以外考えられないと思います。

そして犯人は、自分の事が書かれた手紙を持ち去らず、わざと目立つところに置いて去っていました。

 

調査したところ、手紙の内容は事実でした。

その手紙だけでなく、ジンジャーの遺体すら目立つところに置いていた理由が、挑発かもしれませんが、罠のようにも感じます。

エルザの魔力を必要としているアルンデルの主人に、レンとエルザが誘き出されている可能性があることを頭に置くレン達でした。

 

レンは、得た情報を逆に上手く利用しようと考えます。

ですが、怒りで判断が狂わないよう騎士団によく促し、しっかりとケアをする事を騎士団長に伝えます。

それを聞いた騎士団長は、エルザの警護もより注意しなければと考えるのでした。

 

やがて話は、どうしてアルンデルの主人はアカデミーに潜んでいたのかというものになりました。

レンは、エルザの弟もアカデミーに行ってることを思い出します。

弟を利用して、クロッカス家に近付こうとしているのではと、不安になるレンでした。

夕食

エルザの実家に戻ってきたレンは、エルザと暖かいひと時を過ごします。

そして、エルザの母と一緒に夕食を食べ始めたのですが、どうも様子のおかしい二人に、何かあったのかと気になるレンでした。

 

ふと、エルザの母がレンに、仕事の進み具合などを話しかけます。

無事に終わった事を伝えるレンは、クロッカス伯爵が留守で、挨拶出来なかったことを残念がりました。

婚約式前の舞踏会には戻ってくるようですが、おそらくその頃には他の使節団も到着して、レン達は一緒に王宮に移ると思われます。

 

すれ違いになってしまい、ゆっくり会える機会はなさそうでした。

そんな話を聞いてレンは、大きな屋敷を一人で管理するのは大変だろうと声をかけます。

感謝を伝えるエルザの母でしたが、昼間の事もあって、重たい空気が流れます。

 

レンは余計空気が重たくなってしまったことに冷や汗をかきますが、今後一回だけでも、気持ちよく二人が食事を出来るよう心で願うのでした。

レンは、エルザが飲んでいた紅茶について声をかけます。

明後日行くカフェの話に繋がり、二人で話が盛り上がる中、エルザの母も話に参加します。

 

行く予定のカフェの近くに美味しいレストランができているので、カフェの前のランチに行ってみてはどうかと勧めました。

エルザはぎこちなく、感謝を伝えます。

 

そこへ、次の料理が運ばれて来ました。

レンはすぐにエルザの好物だと気が付きます!

エルザの為に用意したのでしょうとエルザの母に声をかけると、母はどうもばつの悪そうな顔をします。

 

エルザは、ウィンターナイトで食べたものとは少し違うものだとフォローをいれました。

レンは、エルザの好物を知らなかった事に勘付き、いつかのベッドの中で、魔力のせいで辛い人生を歩み、泣いていたエルザの事を思い出します。

エルザを想うレンは、なるべくエルザに暖かい言葉をかけるのでした。

苦い食べ物?

そして食事は進み、最後に残ったクッキーのようなものに気が付きます。

デザートだと思って食べるレンは、口に入れた瞬間咳き込んでしまいます。

慌てるエルザとエルザの母でしたが、レンが食べてしまったものがそのまま食べるものではない、お茶の葉の塊だと気が付きました。

 

あまりの苦さに悶絶するレンに、尚も慌てるエルザ。

そんなやりとりがありながら、楽しく笑いあう二人でした。

そんなエルザを見て母は、エルザもあんな風に笑えたのだと思います。

 

ウルっと目頭が熱くなる母は、エルザの幼少期を思い出しました。

幼い頃のエルザは、よく笑い、母にとても懐いていました。

母が大好きだと満面の笑みを見せてくれたエルザを思い出して、エルザの母は心がグッと締め付けられる想いになります。

 

なにか大きなものを失ってしまったような気がして、母は胸が苦しくなるのでした。

悪女は変化するネタバレ63話感想

エルザの笑顔を見て、母はエルザへの愛を思い出し始めました!

リリエルがいない事で、魔力も弱まり、冷静な判断が取れ始めたのでしょうか⁉︎

エルザの笑顔に涙がにじむ母が見れて、ちょっと良かったです。

 

これから少しずつでいいので、エルザとの関係が修復出来る事を祈ります!

そしてロベリアを出る頃には、クロッカスの家族がやり直せて、いい家族になれる事を期待したいです。

 

ジンジャーは、どうやら囮(おとり)に使われた可能性が高いようですね。

レンが言うように、エルザを狙っているのでしょうか⁉︎

やっぱり、今後魔力を使った大きな戦いが控えていそうです。

 

舞踏会や婚約式で、何か起こりそうな予感です。

お父様が操られていないといいのですが(汗)

 

まずはエルザとエルザの母が、雨降って時固まってくれるのをとても期待したいです!

一度はピリついてしまいましたが、きっと母とはいい関係になれると思います。

これから、二人の関係がどうなっていくのか、早く続きが読みたいです!

悪女は変化するネタバレ63話最新話と感想!エルザの笑顔まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」63話のネタバレ・感想をご紹介しました。

ジンジャーの遺体と手紙は、罠のようにわざと分かりやすいところに置かれていました。

夕食では、レンのドジな行動を見て、エルザは明るく笑います。

その笑顔を見た母は、昔はよく笑う子だったのを思い出し、胸が締め付けられるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!