影の皇妃

影の皇妃ネタバレ17話最新話と感想!公女の騎士

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」17話のネタバレと感想をまとめてみました!

エレナは、騎士の選任の時期についてリアブリックに尋ねます。

リアブリックは、公女に見合う騎士として、ローレンツ卿を紹介すると言いました。

しかし、エレナは別の騎士を心に決めています…。

影の皇妃17話のネタバレと感想を紹介していきます!

影の皇妃ネタバレ17話最新話と感想!公女の騎士

騎士の選任

エレナは、リアブリックに今日の予定を提出しました。

午前は商人と会い、午後は庭園の散歩をすることにしています。

 

そして、リアブリックに騎士の選任の時期について尋ねると、エレナに見合う優れた騎士を探しておいたと言いました。

剣術だけではなく、素晴らしい騎士道精神を持った、有望な騎士だそうです。

それは、ローレンツ卿とのこと。

 

リアブリックは、エレナを監視するためにローレンツを選んだのでしょう。

エレナは、もちろんローレンツを自分の騎士にするつもりなどありません。

リアブリックが想像もしていない騎士を選任するつもりでいます。

 

しかし、エレナは、カッコいい名前ですねとはしゃいで喜んでいるふりをしました。

そして早く会いたいと言うエレナの希望にこたえて、リアブリックは午後にお茶をすることにします。

リアブリックは、喜んで部屋を出て行くエレナの後姿を、卑しい出身の娘はこれだから…と蔑んだ目で見ていました。

騎士団の訓練場

エレナは美しい庭園の散歩を楽しんでいました。

心地よい天気で、ずっと散策していたい気分ですが、散歩よりも大事な目的があります。

 

エレナは庭園を抜け、騎士たちが訓練しているところへ出ます。

そこへ、第2騎士団団長のジェームスが挨拶に来ました。

ジェームズは、公女に対して騎士団が何か無礼なことがあったのかと心配したのです。

 

エレナは、散歩をしていてたまたまやってきた風をしています。

侍女たちに、訓練がよく見える木の下にお茶の準備をさせ、目的の人物を探しました。

 

侍女たちは、精悍な騎士たちの訓練の様子をみてはしゃいでいます。

侍女がとても美しいと言って見ている方に目をやると、そこにはエレナが探していた騎士がいました。

 

美しいが表情が冷たく、感情を読み取れない男。

のちに帝国を守護する三剣の一人である、氷の騎士・フューレルバードです。

影の皇妃ネタバレ17話感想

いよいよ、鍵となる人物、騎士の選任となりましたね。

帝国に来る前からリアブリックに確認していたくらいですから、エレナの計画にかなり重要な意味をもつ人物となるのでしょう。

 

ローレンツは、前の人生でエレナを裏切って命を奪った人物ですから、もちろんエレナとしては今回騎士に選任することはないでしょうが、でも、どうやって拒否するのでしょうか?

リアブリックにとって、ローレンツがエレナの騎士であることは、エレナを監視・コントロールするために不可欠なことでしょうから、エレナが別の騎士を選ぼうとしたら絶対に阻止するはずです。

 

それでもリアブリックに認めさせるために、エレナはどんな手を使うのでしょう。

エレナが決めているフューレルバードという騎士が三剣のうちの一人ということは、実力において、ローレンツを上回るということ?

 

それにしても、リアブリックは認めさせないよう難癖をつけるでしょうし。

全く想像がつきません…。

影の皇妃ネタバレ17話最新話まとめ!公女の騎士

今回は「影の皇妃」17話のネタバレと感想を紹介しました!

エレナは、いよいよ騎士の選任を行いたいと思っています。

リアブリックは、エレナを監視するためにローレンツ卿をエレナの騎士にすると決めていますが、もちろんエレナはそのつもりはありません。

エレナは、密かに自分の騎士にしようと決めている人物がいました。

氷の騎士・フューレルバードです。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!