悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ88話最新話と感想!千年のアルンデルとの戦いの行方

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」88話のネタバレと感想をまとめてみました!

冬の少女からアルンデルに打ち勝つヒントを得たエルザは、会場中のアルンデル魔力を吸い取り始めましたが…!?

「悪女は変化する」88話のネタバレと感想をご紹介いたします!

悪女は変化するネタバレ88話最新話と感想!千年のアルンデルとの戦いの行方

千年の決着

エルザは会場中のアルンデルの魔力を吸い取り始めました。

ヘルやリリエル、アルンデルの装置の聖杯からみるみる魔力が抜き出されていきます。

ヘルは弱りながらも抵抗をしようとしますが、レンに冬の魔法で腕ごと切り落とされてしまいます。

 

レンに守られながら、エルザが冬の魔力で吸い取ったアルンデルの魔力を浄化していくと、アルンデルの封印の扉が閉まっていきました。

そして、勢いよく完全に扉が閉まりました。

徐々に装置の聖杯や、封印の扉が消え去っていきます。

 

瀕死のヘルは、這いずりながら目標目前で打ち破られた事を嘆きます。

血の涙を流しながら、これまでの千年が水の泡になることを悔しがると、目の前にレンが立ち塞がりました。

そして、レンにとどめの一撃を刺されます。

 

倒されたヘルは、レンに恨みの言葉を言いながら消滅していきました。

その光景に会場が静まり返ります。

そして、レンとエルザが抱きしめ合ったと同時に、会場が割れんばかりの喜びと歓声に包まれました。

一週間後

ロベリア王宮で、アマリリスの使者たちが食事をしていました。

語り合いながら、平和になったことを皆で実感します。

エルザの戦いぶりに称賛が飛び交い、エルザ達や騎士団のおかげで無事でいられたことに感謝します。

 

レンの様子を聞かれたエルザは、傷が酷かったにもかかわらず、レンも騎士たちも順調に回復していることを伝えました。

そして話はリリエルの話題に移ります。

リリエルの恐ろしさや、国王陛下になったカレスも破談になってよかったと言われる中、未だリリエルの行方は分からないまでした。

 

行方については様々な噂が広がっており、レンが調べているところでした。

クロッカス家が匿っている可能性も、婚約式の様子を見る限りなさそうです。

クロッカス公爵についても、追い詰められてエルザを頼ってくると思われていましたが、エルザも不思議がるくらい何も音沙汰がありませんでした。

回復したレン

エルザがレンの部屋を尋ねると、レンが起き上がっていました。

心配するエルザでしたが、レンはすっかり良くなっていて、エルザの看病が嬉しくてしばらく仮病を使っていたほどでした。

 

ですが、エルザはレンが本当に危険な状態だったことを知っています。

自分の魔力が尽きかける寸前までエルザの暴走を食い止めて、レンはその後二人になった時に倒れていました。

レンはあの時、エルザが二度と目を覚まさない事を恐れて必死だったようです。

 

二人は無事に乗り越えられたことを噛み締めて、自分の屋敷に戻る事にしました。

そして、愛のこもった口づけを交わしました。

カレス国王

ロベリアの会議が終わり、ゾロゾロと重鎮たちが部屋から出てきます。

重鎮たちは、クロッカス公爵の処罰について不満を漏らします。

エルザの父は爵位と財産の没収の処罰だけに収まり、罪に対して寛大すぎると言われていました。

 

今回の件では先代の国王も加担していた為、王室の名誉を保つ為事態をなるべく静かに収めることになったのです。

婚約式の後始末は山のように残っており、急遽王位に就かれたカレスにも無事にこなせるか不安の声が漏れていました。

 

一人会議室に残っていたカレスは、険しい顔をしていました。

そこにレンの到着の知らせが届きます。

レン達の元に向かう途中、雑談しながら歩いてくる侍女たちを見かけました。

 

その侍女の一人がリリエルに似ていて、カレスはゾッとします。

そして、リリエルのレンへの愛の告白の場面を思い出してめまいを起こしました。

 

カレスは、リリエルが自分の事を雑草以下のように思っていたにも関わらず、リリエルの存在に未だ縛り付けられていることを思います。

リリエルが称賛されたその場所で、彼女の不幸を願いました。

カレスは窓から外を見て、憔悴した顔でリリエルに別れを告げました。

悪女は変化するネタバレ88話感想

ついにアルンデルを滅ぼしました!!

最後はあっけないくらいに形勢逆転しました!

それほど、エルザの底力が凄かったのでしょう。

 

クロッカス公爵の処罰も決まったようですが、首を斬ることにはならなくてよかったです。

エルザを頼ってこないのは、エルザを想っての事だと感じました。

きっとエルザに対して、後悔や申し訳ない気持ちに包まれていると思うので、どうにかもう一度エルザと実の家族の関係が修復されて欲しいと思います。

 

リリエルの行方は分からないようですが、カレスが最後にとんでもないことを言っていました。

恐らく、リリエルの身柄はカレスが確保していそうです。

 

称えられた場所とは、婚約式の会場でしょうか?

カレスはリリエルにどんな報復をするつもりなのでしょうか!?

 

最後の表情が怖かったので、どんな仕打ちをするつもりなのか少し怖いです。

全員に見捨てられたリリエルは、どうなるのでしょうか!?

悪女は変化するネタバレ88話最新話と感想!千年のアルンデルとの戦いの行方まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」88話のネタバレ・感想をご紹介しました。

エルザがアルンデルの魔力を全て吸い取り、レンがヘルにとどめを刺して、アルンデルとの長き戦いに終止符を打ちました。

平和を取り戻し、クロッカス公爵の処罰も決まる中、リリエルは行方は不明のままです。

リリエルの残像に苦しむカレスは、彼女の不幸を願いながら別れを告げました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!