悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ最終話最新話と感想!悪女は変化するの結末は?

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」最終話のネタバレと感想をまとめてみました!

リリエルは自分の理想だった国で、冒した罪が身に沁みながら苦しい日々を送ります。

大人になったヨハネス(ヨハン)は、アマリリスにロベリアの品を届けに向かうのでした。

「悪女は変化する」最終話のネタバレと感想をご紹介いたします!

悪女は変化するネタバレ最終話最新話と感想!悪女は変化するの結末は?

ヨハンの回想

馬車は、雪の中を進んでいます。

ヨハンはアマリリスに来るのは初めてでした。

初めて見る雪景色に、姉は神秘的なところで暮らしているのだと感じました。

 

やがて、ヨハンは八年前の出来事を思い出します。

エルザ達がロベリアを救った日、ヨハンは姉が家と縁を切った事を知ったのでした。

クロッカス邸で起きていた事

その日、父は自分の代で家紋を潰してしまう事を悔やみ、荒れていました。

エルザを頼りなんとかしてもらおうとする父に向かって、母はいい加減にするように叫びます。

そして母は、まだ自分の事しか考えていないと父にぶつけました。

 

命を捧げて人々を救ったエルザに、これ以上何をさせるつもりかと見つめ直させようとします。

ですが父は、自分ではなく一族の為だと言い返します。

そして、ここはエルザの実家でもあり、優しいエルザならきっと助けてくれるはずだと言いました。

 

母は涙を流しながら、エルザは家と縁を切ったことを父に再確認させます。

頼める資格はないと伝える母に、親子の縁は断ち切れるものではないと父は言いました。

 

それを聞いた母は、その血の繋がりの理由だけで、エルザは幼い頃から常に許し助けてくれてきたのだと話します。

そんなエルザを自分達は払いのけて傷付けてきたのだと気付かされた父は、言葉を失いました。

顔を覆って、エルザは永遠に自分たちの元を去ったのだと話す母に、陰でヨハンも泣いていました。

迷子の少女

目的地に到着したヨハンは、初めてのウィンターナイトの街を見学することになりました。

街は冬祭りの真っ最中でした。

街では時折、ふとしたところに姉の影響を感じます。

 

日が暮れた頃、エルザとレンをモデルにしたお芝居をやっている広場に辿り着きました。

観劇に集まっている人の後ろで、少女が自分も見ようと必死にジャンプしていました。

 

迷子かと心配するヨハンは、少女に声をかけます。

親の居場所は分からないようで、一緒に探すことになりました。

少女の悩み

少女の両親を探していると、少女はふと深いため息をつきました。

少女には悩みがありました。

どうしたのかと聞かれた少女は、ヨハンに赤ちゃんはどうやってできるのかを尋ねました。

 

戸惑うヨハンに、ある人に兄は滝の妖精から、自分は蝶の妖精からのプレゼントだと聞いた事を伝えます。

それを聞いた少女は、自分たちは両親の子供ではなく妖精の子供という事だと思い悲しくなっていました。

 

ヨハンはそう言った人の気持ちも分かりながら、子供は両親の愛で出来ている事を伝えます。

妖精は少しその手伝いをしたくらいだろうと聞いた少女は、悩みが解決してとびきりの笑顔を見せました。

少女の両親は

そこへ、一人の騎士が大慌てで駆け寄ってきました。

その後ろから少女の両親も兄を連れて走ってきます。

少女は母に向かって走り出し、飛びつきました。

 

少女と抱き合う女性は姉のエルザでした。

エルザに注意を受ける少女は、ヨハンの事を話します。

少女が指す方を見たエルザは、弟のヨハンだと気が付きました。

 

見つめ合う二人を、レンも優しく見守ります。

ヨハンは恐る恐る、姉の名前を呼びました。

そんなヨハンに、エルザは笑顔で声をかけてヨハンの名前を呼ぶのでした。

 

ヨハンの目に涙が滲みます。

幸せそうにエルザ達とヨハンが話す姿を、後ろでホワイト騎士団達が温かく見守っていました。

悪女は変化するネタバレ最終話感想

ついにお話が完結しました!

もうエルザとレンのラブラブな姿を見れなくなると思うと、とても寂しいです。

 

八年前エルザの父が頼りに来なかったのは、そういう理由があったのですね。

はじめは相変わらずの父でしたが、母に諭されて、エルザにしてきたことやエルザの気持ちが理解できたようでした。

クロッカス家は娘への深い謝罪の気持ちと共に、爵位と財産の剥奪を甘んじて受け入れていたようです。

 

きっとヨハンもエルザの両親も、いつもエルザの幸せや健康を願って過ごしているのではないでしょうか。

今回ヨハンと再会できたことで、関係が修復出来そうな可能性が見えて良かったです。

いつか家族が分かり合えることを祈っています!

 

そして、ここでは省いていますが、本編では少女がエルザの娘だと分かる小ネタが色々散りばめられていました。

是非、本編ではその辺りも楽しんで読んでみて頂きたいです。

 

悪女と怪物と呼ばれた二人が結ばれ愛し合い、そして幸せになれて良かったです!

いつの日か、リリエルも含めて皆が笑い合える日が訪れますように…。

最終話までご覧いただき、ありがとうございました!

悪女は変化するネタバレ最終話最新話と感想!悪女は変化するの結末は?まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」最終話のネタバレ・感想をご紹介しました。

事件後クロッカス邸では、母に諭され、エルザの気持ちやしてきた仕打ちを理解する家族の姿がありました。

八年後、ウィンターナイトの街を散策していたヨハンは、迷子の少女と出会います。

そして、少女の母エルザとヨハンは再会を果たすのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!