悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第87話最新話と感想!首都に戻ったアルティゼア

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第87話のネタバレと感想をまとめてみました!

2か月後、首都へ戻って来たアルティゼア。

彼女の計画とは…?

「悪女は2度生きる」第87話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

悪女は2度生きるネタバレ第87話最新話と感想!首都に戻ったアルティゼア

首都に戻ったアルティゼア

アルティゼアが首都へ戻って来た事を聞いたプレイルは、執事のアンスガーと共に彼女が滞在している宿へと向かいました。

宿の前でヘイリーと合流した二人は、本城内で裏切り行為があった事を聞き衝撃を受けます。

忠誠心を示し指示に従うだけのやり方に限界が来ていると考え、エブロンは変わるべきだと言うプレイル。

 

エブロンの未来を考えれば、柔軟に対応できるメルが適任だと言います。

しかし、人質同然で首都に連れて来られたヘイリーは、まだアルティゼアの事を信用出来ずにいました。

忠誠を誓う相手がどうかはこれから判断していくと言うヘイリー。

社交界の勢力

その時、部屋のドアが開きアルティゼアがやって来ました。

首都の状況を報告するよう指示するアルティゼア。

アンスガーから大公邸に変化がない事を聞いた彼女は、続いてプレイルに報告を求めます。

 

プレイルによると、皇后の侍女であるマルタ伯爵夫人がサロンを開いたとの事。

その間皇后自ら会ったのは、社交界デビューしたばかりの若い令嬢たちと、無派閥の貧しい老婦人たちだけだと言います。

サロンは実質的に皇后が運営しているようなものだと考えるアルティゼア。

 

首都の社交界は大きく分けると二つ。

最も大きな勢力を持っていたのは、ミライラが開いていた皇宮のパーティー。

ここは貴族の娯楽のようなもので、皇帝の気を惹くにはぴったりの集まりでした。

 

もう一つは裕福な貴族たちが集まるカメリア侯爵夫人のサロン。

ここは参加するだけで帝国に関する重要な情報が手に入るような場所です。

 

皇后がサロンを運営した事によって、社交界の勢力が三分割される事になります。

皇后に近付きたい者はこのサロンに足しげく通う事になり、ローレンスもその一人でした。

アルティゼアの目的

皇后のサロンには、ローレンス目当ての男女が多く集まっていると言います。

ローレンスは皇后の侍女を味方に付けようとしているようですが、上手くいっていない様子。

 

最後にミライラの近況を尋ねたアルティゼア。

彼女はパーティーに参加する度に、皇帝に若い女性を引き合わせていると言うのです。

まさか母がそこまでするとは思わず、アルティゼアは驚きを隠せません。

 

ローレンスは皇宮のパーティーには参加せず、ミライラに会いに行く事もないと言います。

ミライラが彼の元を訪ねる事はあっても、帰宅する度に酒に溺れ降霊術師に会おうとする為、二人の関係が上手くいっていない事が伺えます。

 

それでも皇帝のミライラへの寵愛は変わらず、別の女性に目を向ける素振りはないとの事。

アルティゼアは、皇帝がミライラを寵愛するのは同情心からだと考えていました。

しかし、同情されるのを嫌うミライラは、それを上手く利用できずにいたのです。

 

以前から、不安な時ほど華やかに着飾っていたミライラ。

幼い頃のアルティゼアはその美しい姿に憧れていたものの、今はそうは思いません。

パーティーが増えれば増える程、皇帝のミライラへの同情心が増し、彼はローレンスを憎む事になります。

 

そして皇帝の心を察したミライラが益々不安に陥る事を狙っていたのです。

計画が上手くいっていると分かり様子を見ようとしていたアルティゼアに、ペテン師の話を切り出したプレイル。

全てを察した彼女は、他の者を退出させる事にしました。

 

その夜、宿屋に潜伏していたライ。

部屋の窓に入室の合図を見つけた彼は、中に入ろうと行動に移すのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第87話感想

首都へ戻って来たアルティゼアは、それぞれから首都の状況を聞きます。

アルティゼアの計画とは、ミライラの不安を煽る事で皇帝とローレンスを対立させる事でした!

皇后がサロンの運営を始めた事は予想外だったようですが、アルティゼアの計画は上手くいっている様子。

 

皇帝から嫌われる事を一番恐れているミライラですが、同じようにローレンスへの愛情がなくなるのも恐れています。

そんな彼女だから、皇帝とローレンスの溝が深まっている今の状況に不安を感じるのも無理はありません。

だから降霊術師に頼る事で心のバランスを保っていたのでしょうか。

 

ローレンスは完全にミライラと決別し、皇后に取り入ろうとしているようです。

前世のようにアルティゼアの助けがない今、彼が皇后の信頼を得るのも難しそうですが…。

 

とはいえ、降霊術師に扮してミライラの近況を探らせていたライにも不安要素が見えてきました。

次回、アルティゼアがどんな指示を出すのか楽しみです!

悪女は2度生きるネタバレ第87話最新話と感想!首都に戻ったアルティゼアまとめ

今回は漫画「悪女は2度生きる」87話のネタバレ、感想をご紹介しました。

プレイルから首都の現状を聞いたアルティゼアは、計画が上手くいっている事に安堵します。

ライについて相談したい事があると持ち掛けられた彼女は、彼に部屋に入るよう合図を出すのでした。

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!