悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す19話ネタバレ最新話と感想!悪女に挟まれる優男

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」19話のネタバレと感想をまとめてみました!

オスカーを巡るミエールとアリアの争いですが、時間差が付いたことでそれぞれがオスカーからうまいこと思い通りにイエスを受け取ります。

侍女ジェシーに対し、次に何かを考えている様子のアリアですが・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す第19話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ19話最新話と感想!

ミエールはお誕生日の招待状を

にこやかに微笑みながら、何用かと尋ねるミエールに対し、オスカーは何と言っていいのかわからないと言った様子。

ミエールは、アリアはまだ時間がかかると思うので、一緒に待たせてもらうと告げます。

 

スイーツとお茶をいただきながら待つ間、ミエールは忙しそうな時の平日に、と言いますが、オスカーの返事はあいまいなものです。

オスカー近くに控えている従者は、純白の花束をいっぱいに抱えており、ミエールは気に食わないのでした。

誕生日に誘われたようですが、自分は誘われなくてと悲しむふりを見せるミエールですが、オスカーは誕生日だったこともよくわかっていませんでした。

 

ミエールは、試験が終わったころの自分の誕生日に来てほしいと訴えます。

毎回プレゼントが届くばかりだったのだけど、今日みたいに時間を作って、と言われると、婚約の話もあって、オスカーは断ることができません。

招待状を送るというミエールのことばを、アリアはちょうどドアの外で聞いていました!

 

ミエールは部屋から去るのですが、すれ違いざまに、してやったりの表情です。

アリアは文通を

アリアはオスカーの元へ現れます。

頭の中ではミエールとオスカーが何を話していたのかが気になって仕方がない状態。

最近の様子なんかを聞きながら、オスカーにもらったヘアピンを身に付けてみた、と自分の美貌を見せつけようとします。

オスカーは頬を染めながら、お似合いだと答えました。

 

アリアは気になっているブローチの話を持ち出し、プレゼントをいただいたのが初めてでうれしかったと告げます。

オスカーは高価すぎるなどと言っていたのですが、ブローチを今日持ってきていました。

返されるのを恐れたアリアは、つけて差し上げると名乗り出て、オスカーは断るに断れない様子。

 

オスカーはもちろんブローチを返すつもりでした。

が、アリアが初めてひとからもらったプレゼントのお礼であり、アリアに付けてもらうのは気分が悪くなく、タジタジになってしまうのでした。

オスカーはお誕生日だとお聞きしたと、花束を渡します。

誕生日のプレゼントが用意できなかったと言うオスカーに、文通相手になってほしいとお願いをするアリア。

 

友だちがいなくて寂しいが、身分が低いから、とアリアに言われると、オスカーは困ってしまいます。

婚約の話もあるわけで、これ以上他の女性に関わるわけにはいかないのです。

しかし、アリアが悲しそうにしていて、ミエールも嫌がるのもわかると言っているのを見ると、了解してしまうのでした。

 

ともだちとして、と告げるオスカーの眼には、うきうきしているアリアが映っています。

オスカーの同情心で、アリアを放ってはおけなかったのでした。

侍女ジェシー

アリアは大あくびをしています。

実は、オスカーにはキッパリと断られたため、砂時計を使っていたのでした。

砂時計にはいくつか原則があるので、5分測れる何かが必要だろうか、と思考を巡らせます。

 

そこへジェシーがやってきます。

もうお昼なので、起きてこないアリアがどこか具合が悪いのかと心配した様子。

アリアは適当にごまかそうとしますが、ジェシーは医者を呼んだほうがいいのでは、と力説します。

 

以前アリアが砂時計の実験をしているときにつぶやいていた、寿命が縮まる的な発言を指摘してくるジェシーにアリアも呆れてしまい、時計を作る決意をしました。

まだ医者が・・・と言っているジェシーですが、頑固な一面があることを理解しているアリアは、かつてムカついたばかりに彼女の舌を切ってしまったのでした。

アリアはジェシーに対して罪悪感がありもしますが、彼女がアリアのことを気に掛けてくれる様子は好ましく、褒美でもしようかと考えます。

 

次なる段階に行こうと決めたアリアは、そっと近づいていき、ジェシーに声を掛けました。

振り返ったジェシーは、隣に立つニコニコしているアリアを前に震えています。

いじめを受けていたためにおびえていることが伝わってきて、アリアはさらにいじめたくなってしまうのです。

 

顔を寄せ、ジェシーのことを気に入っていると囁くアリア。

ジェシーは頬を染めてアリアを見返しながら、驚いた様子を見せるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す19話感想

ミエールは、訪れた好機を逃すまいと、オスカーに向かい合っています。

こう見ていると、オスカーっていいように扱われているキャラクターだなぁなんて感じたりしてしまって、いけないですね・・・。

アリアとの扱いの違いをほのめかされて、ミエールの誕生日のお祝いを断れたくなってしまったオスカーですが、ここはミエールの勝利でしょう。

 

そして、アリアに対しても、美貌といい、憐憫を誘われる演技にほだされて、ノーが言えない男を露呈します。

実は後から、一度はきっぱりと断っていたことが分かるのですが、そこは砂時計の力で、オスカーの同情心をしっかりと握ったアリアの勝利です。

つねに顔に汗をかいて決断を迫られている姿、ことばを失ったり、曖昧にごまかしている様子が、私の中でオスカーの印章になってしまっています!

ごめんなさい、オスカー。

 

さて、侍女ジェシー、時々へんなスイッチが入るようですが、基本的には使命感のある思いやりのある、憎めないキャラクターな感じがしています。

過去はアリアに散々いじめられていたようですが、いったいアリアはこれからジェシーをどうしようというのでしょうか?

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ19話最新話!悪女に挟まれる優男まとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」19 話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ミエールがオスカーと対話する機会が回ってきたことで、オスカーはミエールの誕生会に参加することになりました。

アリアはオスカーがブローチを返すことをうまいこと阻止し、同情を買うような演技を織り交ぜて、文通をすることを了承させます。

次なる段階へ進むためにも、アリアは侍女ジェシーとの関係に何かを企んでいるようです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!