悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す20話ネタバレ最新話と感想!悪女の侍女掌握術

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」20話のネタバレと感想をまとめてみました!

ジェシーを壁ドンしご褒美を渡して宝石店へのお遣いに出した間に、サラがやって来てしまい、アリアはこの機に自分の味方の侍女を増やそうと画策します。

そばかすの侍女アニーがターゲットとなって、アリアはサラを使いアニーを魅惑した挙句、アニーはアリアの侍女になるのですがアリアのアニーへの洗礼が始まりそうで・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す第20話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ20話最新話と感想!

ジェシーへのご褒美

あなたを気に入っている、とジェシーを追いつめるアリアは、壁ドン状態・・・。

頬を染め硬直しているジェシーに、かつての横暴な自分のふるまいを思い出すアリア。

アリアは笑い出し、自分を変えようと努力していると告げます。

 

そうして、ジェシーの胸に金のブローチをつけると、頼りにしていると言うのでした。

戸惑うジェシーに、お詫びと反省を込めての贈り物だから、身に付けてくれるようにお願いするのです。

アリアとしては、ジェシーが身に付けている姿を他の侍女の目に入れさせたいのでした。

 

アリアは、ジェシーに宝石店へ行って、ボタンでタイマーを設定できる持ち運びできる時計を依頼してほしいとお願いします。

ものすごい勢いで出て行くジェシー!

その馬車を見送っていると、入れ違いで馬車がやってきました。

ミエール側から侍女を厳選する

やって来たのは、サラでした。

ジェシーの素早さはブローチをもらったからかと思いきや、単にサラが来たからだけだったようです。

未来のミエールの動きを知っているアリアは、今いる侍女の中で、味方にできそうな侍女をスカウトすべく、ひとりに目を付けます。

 

ミエールの側近でもあるボブカットの侍女に、お茶の用意をお願いしました。

ジェシーと違うお茶と味だと彼女を褒めるアリアは、自分にはひとりしか侍女がいないから、ジェシーが戻るまで手伝ってくれるかと尋ねます。

彼女は、ミエールから頼まれた仕事があるので、他の侍女と代わりたいと答えます。

 

時計を確認し、アリアは彼女に質問を続けるのでした。

ミエールのそばのそばかすの侍女のことを聞き出すのでした。

名はアニー、15歳、ここで5年くらい働いていて、侍女の中では一番年下で、忙しいかどうかは分からない。

 

アリアは、彼女に砂時計を取るようにお願いし、アリアは受け取り、砂が流れます。

アリアは、ボブカットの侍女に、一番年下の侍女を代わりに呼んでくるようにお願いするのでした。

 

アリアは、サラに社交界デビューの予行練習を提案します。

アニーは、ふたりを前にして、うんうん唸りながら震えていました。

ピンヒールを履いて、足を痛めないようにダンスの練習をしようと言うサラ。

 

慣れないアニーは落ち込んでいましたが、ふたりが練習を始めると顔を思わず上げます。

サラは、アリアにダンスのセンスがあると指摘するのですが、アリアはかつてのクセでセクシーすぎた可能性はあると内心焦りました。

サラは、アリアをリードし、動きの指南をしたり、アイコンタクトを教えたり・・・。

 

社交界に憧れてポーっとしているアニーの後ろのドアが突然開き、ジェシーが飛び込んできました!

ジェシーは、全力で戻って来たのか、ゼエゼエ息を切らしており、アリアもサラも水を飲むように勧めるのです。

アリアは、アニーに戻ってよいと伝えました。

 

部屋のドアが閉まり、アリアは足が痛いと訴え、サラに休憩を引き出します。

実際には、アニーがいなくなり、ダンスの練習を見せびらかす必要がなくなっただけなのです。

アニーは、廊下を歩きながら、ダンスや社交界のことをブツブツとつぶやいていました。

侍女アニーがやって来る

食事の時間、ミエールが今回アリアを手伝った自分の侍女に、アリアについてもらうように手配しようかと提案してきます。

自分をそうやって監視していたことを知っていたアリアは、オスカーの話題は出さないから、と誓いながら、若い子をお願いするのでした。

しかし、アニーは、一頭一足も見逃すまいという勢いでアリアを見てくるので、息が詰まるアリア。

 

お茶のお願いをすると、高速で準備をします。

そこはミエールの侍女、そして幼い頃からの経験と、アリアも感心してしまいます。

が、とある香りに気が付くアリア。

 

アニーを見て、ニコリとほほ笑みます。

アニーのあごを指でくいっと上げると、顔を見せるように告げて・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す20話感想

なんでしょうか・・・百合のマンガだったっけ?と錯覚してしまうような展開でした。

最初はジェシーを壁ドンアリア、アリアのサラとのちょっとセクシーなダンス、サラとアリアに見とれるアニー、アニーのあごに指を当て顔を覗き込むアリア・・・。

まあ、アリアは悪女ですから、女性に対しても、アリアの美貌とセクシーさがいつも武器なのですね・・・。

 

今回のもう一つの見所は、侍女たちですよね。

本来はアリアの味方である侍女は誰もいないところのスタートからの、かつての過去を回避するための侍女を巻き込む権謀術数が、見どころのひとつでもあります。

前話で出てきたそばかすの侍女がここでアリアのそばにやってくることになったわけですが、若いからなのか純粋なのか、なかなかオモシロイキャラクターをしているようです。

 

ちょっと融通の利かないジェシーも、アリアに翻弄されブローチを贈られたりしつつも、職務には全力投球なあたりがズレているのか、オモシロイですよね。

汗ぐっしょりで戻ってきて水を勧められる姿は、何とも言えない愛嬌を感じました・・・。

 

アリアに出したお茶になにがあったのか、アニーはどうなるのか、気になるところです!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ20話最新話!悪女の侍女掌握術まとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」20 話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アリアは、自分の味方となる侍女が必要と理解していました。

ジェシーはもちろん対象ですが、ミエールに使えている侍女から情報を得て、いちばん若いアニーを自分の元へ呼び寄せることに成功します。

監視されるというリスクも負ってはいますが、アニーをうまいことどうやって引き込んでいくのかがみものです。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!