悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す28話ネタバレ最新話と感想!公女イシース

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

侍女エマはミエールを全力サポートするために存在し、イシースはプレデリック家を全力で盛り立てるために存在しているようです。

オスカーの自由意思は奪われていき、アリアとの手紙のやり取りは終わりになりそうです。

悪女は砂時計をひっくり返す第28話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ28話最新話と感想!公女イシース

侍女エマとミエールの幸せ

夫は多額の借金を残して自殺、貴族の爵位は捨て、ロースチェント家で働き始めたが、ストレスで流産した侍女がいました。

彼女と成人式で会ったことを覚えられていたため、ミエールの専属の上級侍女に指名してきた伯爵夫人は早々に亡くなったのです。

ミエールを我が子のように見守るのは、侍女エマでした。

 

プレデリック公女はミエールとお茶をしながら、ふたりで話をする時間をとっているとのことでした。

後ろに控えているエマは、ミエールがオスカーの結婚相手として最適な条件がそろっていることを確信していました。

ミエールがオスカーに会えない寂しさを口にすると、公女は自分から注意をしておくこと、オスカーとミエールの婚約は自分が望んでいることを語ります。

 

表情を明るくするミエールの後ろで、エマはイシース公女がプレデリック家の実質的な権力者であることを理解していました。

賢くしたたかで、支持をするものが多いため、皇太子妃になる可能性もあるとの噂なのです。

そこにオスカーがやって来て、ミエールがいることに驚き、イシースの顔を伺うのでした。

 

ミエールがオスカーに気遣うような言葉を掛けますが、オスカーの反応は悪く、そのことをイシースがたしなめます。

婚約はまだしていないというオスカーですが、イシースはオスカーはもう成人なので自覚を持つように促します。

 

オスカーは困った表情で、ミエールは喜びをいっぱいに示します。

ミエールは、アリアと母親のふたりのいないプレデリックに嫁ぎ、平和に暮らしていくことを夢見るのでした。

プレデリック家の女帝

ミエールが去っていく馬車を見送りながら、イシースは、オスカーに地位を保つため貴族との関り方について注意を与えます。

この国はイシースで成り立っていることを強調し、プレデリック家の平和な未来のために身分をわきまえるように命じます。

そして、オスカーに目を見て答えるように言うのでした。

 

売春婦の娘が気になっている噂があると。

それを聞いた瞬間に焦るオスカーを見て、イシースは近寄ると、思いっきり右手の平でオスカーの頬を打ち付けます。

伯爵が売春婦と再婚したようだが、オスカーを振り回しているようだと。

 

イシースは、オスカーが弱者に弱いタイプであることを指摘し、プレデリックをけん引していくという立場を守れと言うのです。

オスカーは、反論をしようとし、アリアは悪くないと叫びます。

罪のない人間を罰したりはしない、と赤くなったオスカーの頬に手を当て、正直になるようにと説得するイシース。

 

いぶかし気なオスカーに、ミエールに寂しい思いをさせてすまなかったと手紙を書くように囁きます。

センスのないオスカーのために自分がプレゼントを選び、進むべき道を示すと言い、去っていくのでした。

オスカーは、アリアは悪くないと思い、立ち尽くすのです。

オスカーからの手紙

侍女アニーが、元気にアリアにオスカーからの手紙を持ってきます。

返事も出していないというアリアに対し、オスカーがアリアを好きだと言う噂があると言うアニー。

妹の婚約者なのに悪女みたいじゃないとアリアが言うと、アニーはオスカーが勝手に好きになっただけだと言い、アリアは得意げです。

 

手紙を開いたアリアは固まってしまいます。

手紙のやり取りは難しくなりそうだ、という内容だったのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す28話感想

今回のお話は、権力に憑りつかれる女性たちの恐ろしさが渦巻いていたように感じました。

最初は侍女エマ。

彼女はミエールの幸せに対して、狂気的な感情を抱いています。

 

ミエールは、無邪気な様子を見せている分さらに怖くて、自分の生まれたロースチェント家に対しての嫌悪感があり、プレデリック家に執着している様子が伺えました。

オスカーの意思はそっちのけで、イシース公女の思惑を利用しているんですね。

 

今回の最強キャラは、なんといってもイシースです。

弟を思いっきり平手打ちした瞬間に、私はギョエエエとなってしまいました。

ものすごい頭がよく有能なことは明らかですが、プレデリック家の繁栄がすべてという権力志向の持ち主ですね。

これで、父親や母親でなく、姉であることも恐ろしさを加えています。

 

当然の流れで、アリアとの関係は続くわけもなく、いい感じに進んでいた状況は今後ガラッと変わっていきそうです。

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ28話最新話と感想!公女イシースまとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」28話のネタバレ、感想をご紹介しました。

侍女エマはミエールの幸せを願い、ミエールはプレデリック家での自身の幸せを願い、イシース公女はプレデリック家の繁栄だけを願っています。

オスカーはアリアには好意的ですが、現実的には姉には逆らうことができず、アリアのところに実質的に関係を断ち切るオスカーからの手紙が届くのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!