悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す38話ネタバレ最新話と感想!カジノ売却の理由

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」38話のネタバレと感想をまとめてみました!

貴族派の貴族たちが打撃を受けることが立て続けに起きているうちのひとつは、アリアの砂糖買い占めでした。

地下の集まりでの話し合いから、アリアはカジノが売却された事実を知り、皇太子に対して謎を深めます。

悪女は砂時計をひっくり返す第38話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ38話最新話と感想!カジノ売却の理由

悪女は砂糖を買い占める

侍女アニーの兄アンドリューを呼び出したアリア、砂糖を買えるだけ買ってほしいと依頼しています。

高級品である砂糖は貴族が補給ルートを独占していましたが、ピノヌアの貴族が高級品から手を引くことを見越し、アリアが買い占めて管理するつもりなのです。

 

貴族の令嬢の集まりにて、アリアの家庭教師であるシルビー子爵とホワイト子爵が、取引先を失くしたと噂が出ていました。

彼らの息子たちはビジネス才覚がなかったので、伯爵家のアリアと結婚が企まれていました。

令嬢たちが心配をしている一方で、アリアは貴族派ではない彼らには影響がないことは分かっています。

 

下級の家門が攻撃されているわけで、ピノヌアの貴族が主犯かと思いきや、貴族派が攻撃されている状況から、皇太子派の仕業の可能性に気が付きます。

皇太子が外国人を使ったのかもしれないと思い、権力争いには巻き込まれないようにしようと思うのでした。

はっと気が付くと、サラに何度も呼び掛けられていたアリア。

 

サラは、アリアが父親であるロースチェント伯爵を心配していると勘違いし、アリアの手を握りしめてきます。

アリアは伯爵家は被害が出ても問題ないと思いながらも、感謝で顔をほころばせます。

そして、サラはそっとアリアだけにと言って、侯爵に告白されたことを耳打ちしました。

 

侯爵がアリアに感謝を示したいと食事会に誘っているとのこと。

婚約が来年の春になったので、その前にアリアという素晴らしい友だちを紹介したいというサラ。

アリアは、皮肉そうにサラの素晴らしさに感激するのでした!

謎の深まる皇太子のイメージ

貴族派に対し上納金を支払うだけで精いっぱいな貴族たちが破産するのが見えている、とレインが語っています。

アリアは、この地下の集まりで、取引先を奪われた貴族がテーマであることは予測通りと思っています。

ただ、犯人を捜すのではなく、被害は誰に及ぶかが話題であることに興味津々。

 

さらに不思議なのは、貴族派に被害が出ることを喜んでいる面々の様子でした。

アリアは伯爵家ですが、侯爵家・伯爵家に被害が出ることを喜んでいるようにしか見えません。

ビッキーは貴族派であるにも関わらずなので、アリアは口を閉ざしていました。

 

話の流れが、ピゲー子爵が違法な運営をすれば逮捕でき、貴族派は資金を増やすのをカジノに頼っている、などという話を耳にし、アリアは疑問を抱きます。

ビッキーがピゲー子爵のカジノ買収を話します。

アリアは、皇太子がカジノを売却したと知り、驚きの声を挙げました。

 

アースがアリアをジーっと見つめます。

皇太子がカジノを売却しないと思っていた理由を聞くアースに、アリアは以前のことを思い出していました。

皇太子がカジノを運営しているときに事件が起きてカジノが潰れ、皇太子は悪く言われていたのでした。

 

アリアは、ルプール子爵から買収してすぐ売却したからだと答えます。

アースは、皇太子はカジノをふさわしい人物に売却したのだと答えました。

ピゲー子爵が貴族派であることを考えていたアリアは、とあることに気が付きました!

 

皇太子派は利用しやすい人としてピゲー子爵を選んだ、貴族派の勢力を弱めるために、と答えるアリア。

事件の主導者が皇太子であれば、と言った時、アースの表情は満足そうです。

悪女の警戒心

会解散後、アリアも席を立ちましたが、前回の会合でカジノの閉鎖を示唆したのはアリアだけであり、実際皇太子にそんなことができるのか、と考えていました。

悩ましく階段を上っていくところで呼び止められます。

アースがアリアに感動を伝えてきました。

 

情報の伝え漏れを謝り、的確な推理だったと。

アースに皇太子の意見はアリアと同じだろうと言われ、アリアは自分の意見などは誰でも思いつく、と言いかけます。

アリアが振り返ると、アースが気持ちが伝わってほしいとアリアを熱っぽく見つめるのでした。

 

アリアは感謝を伝えはします。

好意は感じますが、アリアはまだアースを警戒していました。

オスカーは残念ながら消極的だし、オスカーを使う計画はもう無理そうだと考えています。

 

ミエールが青い大きなブローチを胸に身に付けていました。

イシース公女を出迎える準備なのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す38話感想

ビジネスウーマンへの一歩を踏み出したアリア。

貴族の女性らしく、スイーツ大好き、狙いは砂糖!

 

さて、アリアの動きが、貴族派の貴族たちに影響を及ぼし始めました。

アリアの家庭教師などのことがつながって行き、そういうつながりなどがおもしろく、どこへ帰結するのか興味深いです。

サラと侯爵もいい感じになったみたいですが、アリアのうれしそうな表情は単に作戦だからだけとも思えない感じもするのですが。

 

地下の集まりにアリアは参加したものの、展開は予想外だったためにアリアは混乱をしてしまいます。

アースが皇太子であるということが判明すれば、アリアはあっという間に全体像が見えそうですが、その事実にはどうしても至れないようです。

しかし、アース熱烈ですね。

距離を取りながらも、アリアへの気持ちはあまり隠しているようには見えません。

 

ミエールがイシース公女への準備ができたと言っているのですが、これからいったい何が起きるというのでしょうか?

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ38話最新話と感想!カジノ売却の理由まとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」38話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アリアは砂糖を買い占め、貴族派の貴族に影響が出てアリアが参加している貴族の令嬢たちにも不安をもたらしている一方、サラと侯爵が交際を始めました。

地下の集まりでは貴族派をおとしめたい話題でアリアは混乱しますが、次第に皇太子が裏にいる可能性に気が付いていくのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!