悪女の定義

悪女の定義ネタバレ109話最新話と感想!新年の宴

「ピッコマ」連載漫画の「悪女の定義」109話のネタバレと感想をまとめてみました!

新年の宴に一緒に参加してほしいと言われた芙美。

意図は読めませんが、念入りに準備し宴に臨みます。

悪女の定義109話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女の定義ネタバレ一覧へ

悪女の定義ネタバレ109話最新話と感想!新年の宴

喜ぶ侍女たち

新年の宴に皇太子と参加することを伝えると、侍女たちは驚き喜びます。

完全に皇太子を手中に収めたとまで言うエディスは、祭儀の時から皇太子は無理をしていたとしたり顔です。

当日は念入りに着飾り、次期皇后はフミ以外有り得ないことを印象づけようと意気込んでいます。

 

気合いの入る侍女たちにたじろぐフミは、皇太子の今更の行動に納得がいっていませんでした。

意図を考えてもわかるはずがなく、あっという間に年明けが訪れます。

転生して初めての年明けは、フミにとって一際感慨深いものでした。

久しぶりの再会

新年の宴当日、皇太子にエスコートされたフミは人々の歓声に迎えられます。

賞賛の声があちこちから聞こえ、侍女たちが気合を入れた甲斐がありました。

皇太子もなぜか笑みを浮かべており、フミはなにかあったのか後で聞いてみようと思います。

 

開幕式後にはダンスに誘われ、皇太子と息ぴったりの姿を周りに見せつけることが出来ました。

拍手に包まれる中声をかけてきたのは両親です。

久しぶりの再会に、母は勢いよく抱きしめ、大変な時に傍にいられなかったことを謝ります。

 

母は本当に無事でよかったと安心して微笑むと、怪我でもしていたら皇太子に飛び蹴りを食らわせようと思っていたと笑いました。

相変わらずの両親の様子に、フミは心が安らぐのを感じます。

 

シャリアン卿とコーゲン令息も宴に参加しており、挨拶を交わします。

シャリアン卿は緑化事業が終われば都に戻ると言うので、フミはコーゲン令息も一緒に来てはどうかと提案しました。

満更でもなさそうなシャリアン卿の様子に、フミは2人の関係を応援するため場を盛り上げます。

賭けの結果は

楽しく話をしていると、皇太子が賭けの結果を見に行こうと声をかけてきました。

伯爵と芙美それぞれの要求を確認すると、鉄で作った模型の船が運び込まれます。

本当に浮くのかと人々が疑う声が聞こえてきましたが、いざプールに入れてみると、本当に船は水に浮かびました。

 

なにか裏があるはずだと焦る伯爵は、船は皇帝が用意したものだと知ると、渋々負けを認めます。

賭けに勝った皇太子は、伯爵に求めるものとして、フミへの謝罪だと伝えました。

フミはそんな粗末なものをと反対しますが、皇太子にとっては最も重要なことです。

 

たった一言で済む条件に、伯爵は耐え難い表情を浮かべます。

必死にプライドを守りたがるその姿は、傍から見てとても滑稽なものでした。

悪女の定義109話感想

フミは新年の宴に皇太子のエスコートを受け参加しました!

賭けにも無事勝利します。

 

新年の宴というのは、思ったよりも重要なものなのですね!

侍女たちの喜び具合にこちらまで嬉しくなりました。

久々に両親やコーゲン令息らにも会えて安らぐことができ、ここのところ苦労続きだった芙美の元気が出たようなので良かったです!

 

皇太子はどこか晴れやかな表情をしていました。

アイリーンの姿が見えませんが、彼女はどこで誰にエスコートを受けているのでしょうか。

またアイリーンに話を付けたのかもわからず、問題が無事に解決したのか少し心配です!

 

また、予想通りですが、賭けにも勝つことが出来ました!

伯爵にとっては屈辱でしょうが、これが高飛車な態度を改める機会になるといいなと思います!

悪女の定義ネタバレ109話最新話と感想!新年の宴まとめ

今回は、「悪女の定義」109話のネタバレと感想を紹介しました!

賭けに勝利した芙美。

伯爵が謝り無事にこの争いが落ち着くのかどうか、今後の展開が気になります!

⇒悪女の定義ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!