悪女の定義

悪女の定義のネタバレを結末まで最新話まで随時更新中

スポンサーリンク

ピッコマで連載中の「悪女の定義」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「悪女の定義」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「悪女の定義」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「悪女の定義」結末予想も楽しんでいきましょう!

「悪女の定義」についてネタバレは日本語で出ているところまでという方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

悪女の定義のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話
70話 71話 72話
73話 74話 75話
76話 77話 78話
79話 80話 81話
82話 83話 84話
85話 86話 87話
88話 89話 90話
91話 92話 93話
94話 95話 96話
97話 98話 99話
100話 101話 102話
103話 104話 105話
106話 107話 108話
109話 110話 111話
112話 113話 114話
115話 116話 117話
118話 119話 120話
121話 122話 123話
124話 125話 126話
127話 128話 129話
130話 131話 132話
133話 134話 135話
136話 137話 138話
139話 140話 141話
142話 143話 144話
145話 146話 147話
148話 149話 150話

悪女の定義のあらすじ

悪女の定義はシャティ(シャルティアナ)というカイロン家のお嬢様に日本人の女の子が転生するというお話。

恋人にも友達にも裏切られてしまった日本の学生「芙美」。

気付いたらそこは貴族などが生活する異世界で…。

 

芙美が転生する前のシャティは、まさに「悪女」。

周りが止めるのも聞かず、自信を溺愛しているカイロン公爵(父親)の権利をふりかざしてレジーナ(皇后の候補)として皇宮へ。

ところが皇太子には見向きもされず。

そんな中で悪女っぷりを発揮してしまうという形でした。

 

シャティとは性格が違う芙美。

レジーナとして皇室へ行くのを撤回しようとするも、後の祭り。

なんとも逃れられない状況に、平和に生き残ろうとするが?

悪女の定義の登場人物

シャティ(シャルティアナ)芙美

主人公で日本の学生が転生してなぜかシャティになってしまう。

カイロン公爵の娘でカイロン家のお嬢様。

芙美が転生する前にレジーナとして(多少無理矢理)皇太子のお嫁候補となることが決まっていた。

 

最初は皇太子との結婚なんてどうでもよかったシャティ(芙美)。

いじわるな皇太子にイライラしていたが、だんだん気持ちが傾いて…?

アイリーン

一見すると非の打ち所がない女性。

シャティと同じく皇太子のお嫁候補(レジーナ)で、最初は皇太子とかなり仲が良い。

ところがアイリーンこそ悪女で…?

皇太子(レオフリド)

超イケメンの皇太子。

最初はカイロン家に何か思うところがあったのか、シャティに明らかに酷い態度を取る。

ところがシャティと何度も接するうちにだんだんと惹かれていき?

カイラード

レオフリドの腹違いの弟。

兄のことが好きで爵位にはまったく興味がなかったが…?

シャティにめちゃくちゃ優しい純粋な皇子様です。

三角関係も気になる!

シェルメロ

魔塔の凄い人。

これ以上書くとネタバレになるので省略します。

カイロン公爵

シャティの父親で、娘を溺愛している。

娘を溺愛しているがゆえに、たまに行き過ぎた行動をとることも。

 

悪女の定義の結末を大胆予想!

悪女の定義の結末ですが、芙美はなんとかレジーナ争いには勝利するのではないでしょうか!

アイリーンも強敵のようですが、前世の知識を使うことが出来て、人生二回目として挑戦できる芙美には、さすがに敵わないと予想します。

追いつめられるアイリーンが、少しずつ良い子の化けの皮をはがされていくのが楽しみですね。

 

アイリーンとの競争に勝ち、皇女になる未来は何となく見えていますが、問題なのは誰と結ばれるのかということです!

個人的には優しいカイラードと結ばれてほしい気持ちがあります。

しかし皇女になるということは、あのよくわからない態度を取り続ける皇太子と結ばれることを意味します。

 

芙美が争いに勝ち公女になり、皇太子が失脚しカイラードが皇帝の座に就く。

そんな未来を叶えるには、あまりにも困難が多いのではないでしょうか。

新世界に馴染み、敵に負けないよう振る舞うだけでも精いっぱいなのに、相手を選ぶことまではできないような気もします。

 

一緒に過ごすにつれて芙美は皇太子を好きになり、カイラードとは良い友達のまま、という展開が現実的でしょう。

誰とかはわかりませんが、まずはとにかくレジーナ争いでアイリーンに勝つことです!

急な転生に対応し、一生懸命取り組む芙美なので、前世よりも幸せな第二の人生を歩むことが出来れば良いですね!

 

以上、悪女の定義の結末予想でした!

悪女の定義の原作や作品情報

悪女の定義の原作や作品情報です!

漫画タイトル 悪女の定義
配信サイト ピッコマ、カカオページ
配信日 毎週木曜日(ピッコマ)
出版 D&C WEBTOON Biz
原作の作者 Min(REDICE STUDIO) Yuns HÆON

スポンサーリンク

error: Content is protected !!