悪女の定義

悪女の定義ネタバレ51話最新話と感想!取引開始

「ピッコマ」連載漫画の「悪女の定義」51話のネタバレと感想をまとめてみました!

コーゲンがなんとか金塊を作り上げた朝、奴隷商人がホテルへやってきました。

準備は万端ではありませんが、いよいよ奴隷取引が始まります!

悪女の定義51話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女の定義ネタバレ一覧へ

悪女の定義ネタバレ51話最新話と感想!取引開始

優しい嘘

予想外にロニーが早く奴隷商人を連れてきてしまいましたが、待たせると疑われてしまいます。

コーゲンに作業を続けるよう伝え、皇太子と芙美は2人の元へ向かいました。

 

席に着いた芙美は、まずロニーを部屋から出るよう指示します。

ロニーがお金はと言うのを聞き、商人は自分に渡してくれれば良いと言います。

それに対しそんなことは言っていないと返す芙美と皇太子。

裏切られたと思ったロニーは、目に涙を浮かべて部屋を出ます。

 

ホテルからでたロニーを呼び止めたのはチャンドラムでした。

芙美に渡すよう言われたと言い、約束のお金を渡します。

ロニーを守ることはもちろん、自分たちも搾取側の人間だと商人に思わせ、仲間意識を持たせるための作戦でした。

バカップル作戦

ロニーが部屋から居なくなり、いよいよ取引の始まりです。

商人はどんな奴隷が欲しいのか伝えてくれれば用意すると言いますが、芙美たちの目的はアジトへ行くことです。

 

芙美は皇太子をダーリンと呼び、バカップルの演技を始めます。

欲しい奴隷を全員買いたいと、目をきらきらさせてかわいくおねだりしてみました。

 

一応事前に決めていた作戦ですが、皇太子は引き気味です。

一呼吸置いて覚悟を決めた皇太子は、芙美のことをマイハニーと呼び、もちろんだと返します。

 

その演技に思わず吹き出した芙美の頬に触れ、風邪をひくなんて可哀想にと愛おしむそのバカップルさに、商人も我慢の限界です。

大量の金塊

早く取引を始めようと怒る商人に、皇太子は8人欲しいと伝えます。

 

奴隷は安くない、せいぜい1人買うのが限界だろうと言われたタイミングで、コーゲンが金塊の山を持って部屋へ入ってきました。

これで充分かと聞かれ、商人は急にヘコヘコし出します。

 

芙美が奴隷を直接選びたいと言うと、商人は今すぐお連れしますと上機嫌です。

まだ充分な金塊が出来上がっておらず焦る芙美とコーゲンですが、皇太子は堂々と出発しようと言うのでした。

先行きの不透明さに芙美の顔は真っ青です。

悪女の定義51話感想

奴隷商人との取引が始まりました!

 

まず始めにロニーをその場から追いやった芙美はさすがですね。

商人はこれでロニーがお金をもらったとは思わないでしょう。

無事奴隷取引をしていた者たちが捕まり、もらったお金でお姉ちゃんと幸せに暮らす未来があればいいなと思います!

 

そんな未来のための作戦は今のところ順調そうです。

バカップル作戦と偽金塊作戦、どちらも芙美らしい突飛な内容でした。

 

皇太子は日ごろカップルという存在を見る機会すらなさそうですが、よくバカップルの演技が出来ましたね。

彼女にぞっこんな彼氏らしい、明るくてアホっぽい皇太子は新鮮でした!

 

しかし取引中ずっとこの作戦を続けるのは辛そうです。

金塊の質といい、今回は少し危なっかしいところがあるので、無事に成功するのかひやひやしてしまいます!

悪女の定義ネタバレ51話最新話と感想!取引開始まとめ

今回は、「悪女の定義」51話のネタバレと感想を紹介しました!

奴隷問題にかかわる悪者を捕まえるため、バカップル作戦を始めた始めた芙美と皇太子。

いよいよアジトへ向かいますが、果たしてうまくいくのか、今後の展開が気になります!

⇒悪女の定義ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!