悪党のお父様、私と結婚してください♡

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ8話最新話と感想!弱すぎるエレニカ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党のお父様、私と結婚してください♡」8話のネタバレと感想をまとめてみました!

協力を約束したエレニカ。

病気の発症だけは自分でコントロールできません!

悪党のお父様、私と結婚してください♡8話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ8話最新話と感想!弱すぎるエレニカ

近すぎる!

ベルゴットの地に向かう一行ですが、エレニカはなかなか馬に乗ることに慣れません。

皇帝は気を利かせて鎧を脱いでくれましたが、引き締まった体を直に感じてしまい、恥ずかしさから却って密着できなくなってしまいました。

 

皇帝は汗もかかないのか匂いまで爽やかで、つい嗅いでしまうのをなんとか抑えます。

ドギマギしながら馬に乗り、落ちかけると皇帝が支えてくれるのを繰り返しながら、一行は少しずつ進んでいきます。

魔力への耐性

その日の夜、魔法で火を起こそうとしているのを見ていたエレニカは、またもや息苦しくなり倒れてしまいました。

涙を流しふるえながらもなんとか皇帝に触れると、不思議なくらいに苦しみが和らいでいきます。

エレニカをヨシヨシしながら皇帝は、その敏感さに混乱していました。

 

魔法陣をぬけた時、老人に触れられた時に加え、今回が3度目の発症です。

火を起こそうとしただけだと落ち込む魔法使いの老人は、どうやら魔力不適応症のようだと診断しました。

生まれつき魔力に拒絶反応を示す病気だという説明を聞き、エレニカはこの病気こそが、自分がこの国の人ではないことの証明ではないかと感じます。

 

ルブボニはベルゴットよりもかなり規模の小さい国なため、8ヶ月間はこのような事はありませんでしたが、拉致された今エレニカはマンボウレベルの弱さです。

皇帝は困った表情を浮かべながらも、魔法は何も使わないで進もうと指示をしました。

傷つけることはしない

苦しさに耐えかねたエレニカは、皇帝に頭を叩いて気絶させてもらえないかとお願いします。

気絶すれば魔法陣も使えるし、隊員の中には怪我している者もいると主張しますが、皇帝にその気はありません。

なにかあったらどうするのかと聞かれたエレニカはハグして欲しいと笑いますが、この程度で他国の王族に手は出せないと断られました。

 

皇帝が求めるのは協力であり犠牲ではなく、ベルゴットの名に誓って守ると約束したと返します。

ベルゴットの国境は魔鉱石で囲まれているため、万が一に備えて離れないようにとまで言われ、エレニカは感激し目に涙を浮かべました。

小説のように若くして亡くならないよう、お父様は必ず私が守ると約束します。

悪党のお父様、私と結婚してください♡8話感想

魔力に弱すぎるエレニカ。

皇帝から優しくされ、姉だけでなく皇帝の運命も変えることを誓います!

 

エレニカは皇帝無くしては絶対に無事にベルゴットへたどり着けていませんでしたね!

そういった裏設定は小説を読んでいるだけではわからないでしょう。

被害者が犯人に連帯感や好意を抱くストックホルム症候群のようだなと感じました!

 

エレニカは皇帝を何度もお父様と呼んでおり、皇帝は毎回違和感を覚えていますが、エレニカはまだそれに気が付いていません。

いつからお父様と呼ばせてもらえなくなるのか、皇帝がエレニカに嫌だと伝えるのはまだ先のようです。

 

姉の運命は既に安全なものに変えたエレニカは、皇帝の運命も変えることが出来るのでしょうか!

小説の流れを変えることはそんなに容易ではないでしょう。

皇帝の優しさがエレニカだからか、責任感からなのかがまず気になりますね!

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ8話最新話と感想!弱すぎるエレニカまとめ

今回は、「悪党のお父様、私と結婚してください♡」8話のネタバレと感想を紹介しました!

魔法にめっぽう弱いエレニカ。

大切に守られながら拉致された先にどんな生活が待っているのか、今後の展開が気になります!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!