悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ23話最新話と感想!父親として

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」23話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロゼリアと仲良くなりたいカシウス。

アインとロゼリアが二人でいると、すぐにその場へ駆けつけては、ロゼリアに警戒されています。

どうにか二人に近づきたいカシウスは…。

悪党の母になりました23話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ23話最新話と感想!父親として

二人のいるところ

カシウスは、使用人からアインとロゼリアが一緒にいると聞くと、すぐにそこへ駆けつけるようになりました。

しかし、自分が近づくと二人の楽しそうな表情が消えてしまうので、近寄りがたく思っています。

 

ある日、ロゼリアとアインはボール遊びをしていました。

アインは元気に遊びを続けますが、ロゼリアはもうヘトヘトです。

手足が震え、息が切れます。

 

そんなロゼリアを見てアインが心配しますが、ロゼリアが無理をして続けようとしたとき、足首を捻り、倒れそうになりました。

現れたカシウス

このままだと倒れてしまう、と思ったとき、後ろからカシウスがロゼリアを抱きかかえました。

何が起きたか分からず呆然とするロゼリア。

 

我に返ったロゼリアはすぐにカシウスから離れ、用があるのかと尋ねました。

カシウスはその態度を見て、やはり自分は邪魔者なのかと思います。

 

今まで、カシウスの姿を見ただけでロゼリアが怯えたような様子をするので、カシウスもきつい言葉で返していました。

しかし、それではダメだと考えなおし、言い方を変えることにします。

カシウスは色々と話しかけてみますが、ロゼリアはすべて馬鹿にされているように受け取ってしまい、なかなかカシウスの本心が伝わりません。

 

ロゼリアが、子供が親と一緒に過ごすことが大事、と言えば、それなら自分も一緒にいて当然、とカシウスは言います。

ロゼリアは、戸惑いました。

 

カシウスは何を考えているのか、とロゼリアは疑心暗鬼です。

しかし、カシウスを疑ってばかりいるとアインに悪影響があるし、何よりアインには両親の愛情が必要だと、ロゼリアは思いました。

 

万一、アインに危害を加えるようなことがあれば、自分がアインを守ろうと決意したロゼリアは、思い切ってカシウスも一緒に遊ぼうと誘います。

もちろん、カシウスはすぐに同意しました。

悪党の母になりましたネタバレ23話感想

どう見ても悪党に見えないんですが…カシウス。

あり得ないくらい素直で、正直で、純粋じゃないですか。

カワイ過ぎます~!

 

ロゼリアからは徹底的に疑われていて、何を言っても誤解されるのが悲しいですね。

ロゼリアにしてみたら仕方がないですけど、これではちょっと可哀想…。

 

でも、めげずに、何度も二人に近寄っていくあたり、スゴイというか、偉いというか、可愛いというか。

アインは、こんなカシウスを見て、心の中で大笑いしてることでしょう。

 

でもこれで、アインは両親が仲良く遊んでくれるという、ごく一般的な(?)家庭を手に入れますね。

カシウスもアインとロゼリアの会話に加わることで、今まで見えなかったものが色々と見えてくるでしょう。

 

ところで、気になるのが…カシウス、仕事してますか?

二人のことが気になるのは分かりますが、使用人任せにして、大丈夫ですか?

貴族たちが何やら企んでますよー!

悪党の母になりましたネタバレ23話最新話まとめ!父親として

ロゼリアとアインに近付きたいカシウスは、ロゼリアに対するこれまでの言い方を反省し、なんとか仲良くなろうとします。

ロゼリアはカシウスに対する猜疑心が消えませんが、アインのことを考え、カシウスも加えて親子で一緒に遊ぶことにしました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!