悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ24話最新話と感想!初めて3人で遊んだ日

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」24話のネタバレと感想をまとめてみました!

カシウスとアインは本気でボール遊びを始め、夕方には二人ともヘトヘトに。

でも、アインは清々しい顔をしていました…。

悪党の母になりました24話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ24話最新話と感想!初めて3人で遊んだ日

父と息子のボール遊び

カシウスとアインがボール遊びを始めました。

ロゼリアと遊んでいるときは、それほど激しいボールを投げることはなかったアインですが、二人とも本気で投げ合っています。

 

遊びと見せ掛けて喧嘩しているのではではないかと思うくらいの激しさです。

でも、アインは楽しそうに笑ってボールを投げていました。

アインは、カシウスが何を企んでいるのか、と思っています。

一方カシウスは、父親と過ごせて楽しいだろう、という思いでした。

 

激しいボール遊びは休みなく続き、アインは息を切らして疲れてきたようでしたが、カシウスへの対抗心で疲れていないと言い張り、ボール遊びは夕方まで続きました。

アインは疲れた様子ながら、清々しい顔をしています。

遊びの時間終了

日が暮れてきたので、遊びは終了となりました。

ロゼリアは、アインの清々しい表情とカシウスの乱れた姿を、こういうのも悪くはないと思って見ています。

 

汗をかいたアインにロゼリアがタオルを渡し二人で楽しく話をしていると、カシウスがロゼリアの背後から、自分のためのタオルはないのか、と声を掛けました。

カシウスはメイドが差し出したタオルを受け取ろうとしないので、仕方なくロゼリアがメイドの持っているタオルをカシウスに渡します。

 

すると、素直にありがとうといって汗をふきました。

その様子を、アインは何か考えながら見つめています。

夕食の時間

ボール遊びですっかり疲れた3人は、とてもお腹が空いていました。

ロゼリアは、メイドが驚くくらいの食欲です。

奈希でいるときは、こんな上等なステーキを食べることはなかったので、美味しくて夢中になりました。

 

品がない食べ方だったかもとハッとして左右をみると、カシウスとアインも夢中で食べています。

ロゼリアは、初めて3人の食事が楽しいと感じました。

食事が終わると、カシウスが明日からは自分も付き合うことにする、と言います。

悪党の母になりましたネタバレ24話感想

まだぎこちないですが、カシウスとロゼリア、なかなかいい感じになってきましたね。

やはり体力からいって、ボール遊びは父親相手の方が楽しいでしょうし、カシウスも楽しそうだったのが意外です。

ロゼリアと一緒にいたいだけではなくて、アインとのコミュニケーションも楽しんでいますよね。

カシウスって、実はマイホームパパ?

 

ロゼリアがアインにだけタオルを渡したとき、自分にもと要求するあたり、正直でとても好感が持てました。

カシウスのようなタイプは、思っていても口にできなくて一人で不機嫌になったり、周りに当たり散らすことになりがちだと思うのですが、カシウスが意外にも素直で、求めていることが分かりやすいのでびっくりします。

 

ロゼリアは、小説で世界最恐の悪党だという先入観がありすぎて、カシウスの言動がどれも信用できないのかもしれませんが、これから少しずつ認識が変わるかもしれないですね。

カシウスはロゼリアの影響で、かなりキャラクターが変わってきているのではないでしょうか。

悪党の母になりましたネタバレ24話最新話まとめ!初めて3人で遊んだ日

アインとカシウスはボール遊びを始めました。

父と息子は本気で投げ合い、2人ともヘトヘトになります。

その後、ロゼリアは3人での夕食が初めて楽しく感じました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!