悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ34話最新話と感想!円満な家族

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」34話のネタバレと感想をまとめてみました!

いつもなら息子に無関心なチェイド夫妻が家族で仲良くしている様子を見て、アインを苛めた子供たちの親である貴族たちは真っ青になります。

ロゼリアは、やはりアインのことが心配で…。

悪党の母になりました34話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ34話最新話と感想!円満な家族

仲のいいチェイド一家

みんなで屋敷に戻って食事になりました。

カシウスが、アインに何があったのかと聞きましたが、アインは自分で何とかすると答えます。

 

いつもの公爵夫妻であれば息子に無関心なはずですが、家族でとても仲が良さそうな様子だったので、周りの貴族たちは驚きました。

アインの事件で会場の雰囲気は固まり、貴族たちは公爵家の逆鱗に触れてしまったことで青くなっています。

チェイド公爵邸

帰宅した後も、ロゼリアはアインのことが心配でたまりません。

大丈夫だというアインですが、今日はアインが眠るまで一緒にいてあげることにしました。

眠くなるまでお話ししたり子守唄を歌ってあげるというロゼリアに、アインは本当に嬉しくなります。

 

2人が部屋に入ろうとすると、カシウスも一緒に付き合う、と言ってきました。

カシウスも今日は疲れているはずだからと気遣うロゼリアですが、アインが心配だからと引き下がりません。

 

3人で部屋に入り、アインは怪我はなかったのですが一応医者に診てもらいました。

アインはベッドに入り、ロゼリアと遊ぶのはいつも楽しくて退屈じゃないけど、今日の鬼ごっこは楽しくなかった、と話します。

 

アインの寝顔を見ながら、ロゼリアは心が痛みました。

アインには良いものだけを見せて愛情を注いであげたいのですが、悪党へのレールが敷かれているかのように、アインを苦しませる原因はいたるところに存在しています。

ロゼリアの部屋へ

アインが寝付いたのを確認して、カシウスとロゼリアは部屋を出ました。

ロゼリアは、アインの苦しみをどうしたらいいかと考えています。

 

するとカシウスが、あまり心配しないようにと言いました。

ロゼリアが心配するとアインはますます不安になるし、アインは黙ってやられている子ではない、というのです。

 

それに、あの貴族たちには自分から言ってやってもいいとも言ってくれます。

カシウスの言い方は不器用ですが、カシウスの言葉でロゼリアは心強く感じました。

 

2人で歩いて行くと、カシウスは自分の部屋ではなくロゼリアの部屋に入ろうとしています。

動揺するロゼリア…。

悪党の母になりましたネタバレ34話感想

ロゼリアのあまりの変わりように、貴族たちは驚いたでしょうね~。

今までは、アインを率先して苛めるのはロゼリアだったのですから、まさか子供たちのしたことでこんなことになろうとは…。

カシウスまで、ロゼリアとアインをいたわる様になりましたから、貴族たちにしてみたらまさに驚天動地の出来事だったでしょう。

 

アインを悪党にしないようにと一生懸命考えているロゼリアは、自分の力が及ばないアインの境遇に心を痛めています。

でも、境遇は変えられなくても、ロゼリアとカシウスの愛情に守られているということが分かっただけで、アインの進む道は全く違うものになると思います。

 

これまでと違って、きちんと両親が守ってくれますし、一人で我慢することもないですからね。

ロゼリアがアインに精一杯の愛情を注いでいることで、想定外ながらカシウスも父親らしくなったことが、アインにとって幸運でした。

悪党の母になりましたネタバレ34話最新話まとめ!円満な家族

アインを苛めた子供たちの親は、公爵家の逆鱗に触れ、終わった、と真っ青になりました。

アインは大丈夫といいますが、ロゼリアは一人で我慢しているアインのことが心配でたまりません。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!