悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ41話最新話と感想!ロゼリアの悩み

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」41話のネタバレと感想をまとめてみました!

アインは、ロゼリアに子供ができたら自分はどうなるのかという不安がいよいよ募ります。

そんなことを悩んでいるとは知らないロゼリアは、見当違いの心配をしていますが…。

悪党の母になりました41話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ41話最新話と感想!ロゼリアの悩み

アインの心配

アインは乳母に、自分に兄弟ができる可能性があるかと聞いてみました。

乳母は、カシウスとロゼリアは仲がいいし、若いので、その可能性は十分にあるだろうと答えます。

 

アインは、それを聞いて青くなりました。

今すぐ自分が捨てられてもおかしくないということなのか、と考えます。

しかしすぐに、まだ何も起きていないのだから気にしなくていいのだ、と自分の考えを打ち消しました。

 

夕食でも、アインは食欲がないといってほとんど食べません。

心配したロゼリアが、アインの部屋にリンゴをもっていきましたが、アインはロゼリアと目を合わそうとせず、笑ってもくれませんでした。

 

ロゼリアは、アインが本当の母親が恋しくなったためにロゼリアに不満を持ち、ロゼリアと距離を取ろうとしているのかもしれないと考えます。

本当の母親であるオリビア・チェイドと一緒にいれば、アインはもっと幸せだったかもしれないと思いました。

ロゼリアの寝室

考え事をしているロゼリアを見て、カシウスは何かあったかと尋ねました。

ロゼリアは何もないと答えますが、カシウスは夫婦なのだから悩みを話してほしいと言います。

 

ロゼリアが何も話してくれなければ、勝手に解釈するかもしれないからというカシウス。

実は、ロゼリアは、カシウスも死別したオリビアが恋しいのではないかと気にしています。

 

ロゼリアは、オリビアのことを今でも想っているかとカシウスに聞きました。

それを聞いてカシウスは、ロゼリアが心配していたことを理解します。

 

オリビアは、アインを生んだけれど愛情は示しませんでした。

だから、アインについては、ロゼリアが心配しているようなことではない、とカシウスは答えます。

 

アインは、もう何日もグレックの言ったことに振り回されている状態にけりをつけようと思いました。

そしてアインはロゼリアの部屋へ行き、いきなりロゼリアに抱きつきます。

悪党の母になりましたネタバレ41話感想

アイン、ロゼリアに素直になれてよかったですね!

ロゼリアも、あれこれと見当違いのことで悩んでいたので、これで少し安心するでしょう。

アインが兄弟のことで不安に思っていることをロゼリアに話すかどうかは分かりませんが、こうやってストレートに甘えられるならば、アインの不安も少しずつ解消されていくのではないでしょうか。

 

それにしても、カシウスの妻子に対する観察力にはたまげます。

世の中のお父さんたち、ここまで細かく気付ける人がどれだけいるでしょうか。

 

親しい間柄でも、どうしても話しづらいことというのはあって、それは自分や相手にとってとてもデリケートな部分なので、ロゼリアのように要らぬ心配や悩みをもってしまうことに繋がりやすいです。

でも、子供はそんな気遣いはいりません。

 

何でも遠慮なく言ってもいいのが子供の特権ですし、また、そうでなければなりません。

アインのような大人びた子供には難しいかもしれませんが、話すことで自分も相手も楽になることもあるのだということも、分かって欲しいです。

悪党の母になりましたネタバレ41話最新話まとめ!ロゼリアの悩み

アインは、パーティでグレックに言われたことが気になって、兄弟ができることを恐れていました。

しかしロゼリアは、アインが本当の母親を恋しくなったために、自分と距離を置いているのかと悩んでいます。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!