悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ42話最新話と感想!ロゼリアの取り合い

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」42話のネタバレと感想をまとめてみました!

兄弟ができることを心配するアインは、カシウスとロゼリアの仲がいいのが気に入りません。

アインの様子が何かおかしいと感じたロゼリアは、アインのことを乳母に聞いてみると…。

悪党の母になりました42話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ42話最新話と感想!ロゼリアの取り合い

ロゼリアの部屋

アインは、ロゼリアに抱き着き、今日は一緒に寝たいと甘えました。

ロゼリアと一緒にいると、アインは不安から解放されるのです。

 

ロゼリアは、不安そうなアインを見て、OKしました。

すると、アインは久しぶりに無邪気な笑顔を見せてくれます。

 

その日は2人で本を読んだり食事をしたり、色々な話をして楽しい時間を過ごしました。

そして夜になるとカシウスが来て、アインがいるのを見つけます。

 

アインがロゼリアと一緒に寝ると聞いて、カシウスは何をいっているのか、と言いました。

アインもカシウスに、いい年をして一人で寝られないのかと言い返します。

 

ロゼリアが、とにかく今夜はアインと一緒に寝るのだと言うと、カシウスは3人で寝ようと言いました。

アインは驚いていましたが、ロゼリアはたまにはこういうのもいい、と思います。

まるで普通の家族のようでした。

家族の食卓

翌朝、アインは上機嫌でロゼリアの隣で朝食をとっていました。

すると、カシウスが野菜よりも肉が好きなロゼリアに、肉料理の皿を差し出します。

 

ロゼリアは、カシウスが自分に気を使ってくれたことを嬉しく感じました。

でも、カシウスとロゼリアの親しそうな様子に、アインはムカッとしています。

 

朝食の後、アインはカシウスに、ロゼリアの部屋に毎日来ているのかと尋ねました。

なぜ聞くのかというカシウスに、アインは暗い顔になり、自分もロゼリアと一緒に寝たいからと言います。

3人でいるときのロゼリアは、どうせアインにしか興味がないのにとカシウスは不思議に思いました。

乳母の話

ロゼリアは、3人で一緒に寝て食事もできたにもかかわらず、アインのことが何故かひっかかっていました。

それで、アインの乳母を呼んで話を聞いてみることにします。

 

乳母に、アインが本当の母親について話していなかったかと尋ねました。

すると乳母は、それはないが、ロゼリアとカシウスの間に兄弟ができるのかと聞かれたことを話します。

悪党の母になりましたネタバレ42話感想

ああ、ロゼリアは、まさかそんなことは思ってもいなかったんですね(笑)。

でも、子供の立場からすると、結構深刻な問題かも。

ましてや、ロゼリアが本当の母親でないわけなので、無理もないです。

 

アインが「兄弟」のことで心配しているとは、さすがのカシウスも気づいていないようですね。

アインにとって、ロゼリアは初めて甘えることができて、子供らしい自分を受け入れてくれた人だから、普通の子供以上に心配なのでしょう。

 

乳母のお陰で、ロゼリアがアインの考えていることが分かって良かったです。

これで、ロゼリアもオリビアさんのことで悩むことがなくなるし、アインに対しての対処の仕方も分かりますね。

 

とはいえ、兄弟の問題はなかなか難しいですが…。

とりあえず、ロゼリアの子供としてのアインの立ち位置が危なくなるわけではない、ということをどう納得してもらうか、ですね…。

悪党の母になりましたネタバレ42話最新話まとめ!ロゼリアの取り合い

兄弟ができることを恐れているアインは、カシウスがロゼリアと仲良くしているのが気に入りません。

アインの様子が気になるロゼリアが乳母に聞いてみると、兄弟ができるかどうかを気にしていたというのですが…。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!