悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ43話最新話と感想!夫婦の関係

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」43話のネタバレと感想をまとめてみました!

アインの兄弟などできるわけがない、と考えているロゼリア。

しかしカシウスは、夫婦なのになぜ、と…。

悪党の母になりました43話のネタバレと紹介をしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ43話最新話と感想!夫婦の関係

乳母の話

ロゼリアは、アインが兄弟ができるのかを気にしていた、と乳母から聞きます。

最近アインの様子がおかしいのは、兄弟ができて、自分が構われなくなるのを心配していたからだと分かりました。

 

そもそも自分に妊娠などあり得ない、とロゼリアは思っています。

もし子供ができたとしてもアインへの愛情が変わるわけがないのに、それほど自分はアインに信頼されていなかったのか、と考えてしまいました。

 

一方カシウスも、乳母から同じ話を聞きます。

カシウスは、アインをとても冷静な子供だと思っていたのですが、まだ起きていない可能性に不安になっていることが意外でした。

 

カシウスも、子供ができるなど考えたこともありません。

チェイド家に必要なのは跡取りの長男のみだからです。

 

しかしもし子供ができたら、その愛らしさで皆の関心を独占するだろうとカシウスは思いました。

そのとき、ふとアインが生まれた日を思い出します。

 

使用人から後継が生まれたという報告を受け、自分は特に興味を示さず、ご苦労だったと伝えるように、とだけ言ったのでした。

カシウスは今更、悪いことをした、と思います。

夫婦の関係

ロゼリアは自分の言ったことでアインが何か不安になるかもしれないと思うようになり、アインへの対応がぎこちなくなりました。

なんだか、2人の距離がだんだん離れていくような気がしています。

 

悩んだロゼリアは、カシウスにアインのことについて相談してみました。

兄弟などできるはずない、というロゼリア。

カシウスは、自分たちは夫婦なのになぜそう思うのか、と問います。

 

自分たちが夫婦だと言うことを体で確認してみないかというカシウス。

驚くロゼリアでしたが、カシウスは自分の部屋に戻っていきます。

 

このままだと誤解されるので、アインとはちゃんと向き合って話した方がいい、とカシウスは言いました。

1人で部屋に残されたロゼリアは、さっきのカシウスを思い出して真っ赤になっています。

悪党の母になりましたネタバレ43話感想

カシウス、アインの気持ちがよく分かっているんですね。

カシウスの言うように、ロゼリアがきちんと向き合って正面から話し合えば、アインは必ず理解してくれるでしょう。

気を使っていると、かえってお互いに疑心暗鬼になってしまうので、お互いが納得するまで話をするのがとても大事だと思います。

 

カシウスも、ロゼリアと仲良くなってから、やっと人間らしい感情が生まれてよかったです。

できたらカシウスも、アインとロゼリアの取り合いをするのではなくて、父親として、兄弟のことについてもよく話し合いをしてほしいですね。

 

カシウスがロゼリアと本当の夫婦らしくなりたいと思うのはとても自然なことですが、どうもロゼリアには恥じらいがあるようで…。

もう少し、「お付き合い」の時間が必要なようですね。

 

そういえば、カシウスの任務はどうなったんでしょう?

ロゼリアに気付かれないうちに終わったのかしら。

円満な夫婦関係に、「仕事」がくさびを打ち込むことにならなければよいですが。

悪党の母になりましたネタバレ43話最新話まとめ!夫婦の関係

今回は「悪党の母」43話のネタバレと感想をご紹介しました!

カシウスはロゼリアに夫婦であることを体で確認してみないかと言います。

そんなことを考えてもいなかったロゼリアは真っ赤になってしまいました。

カシウスは、アインの心配事については、ロゼリアが声をかけてやれば大丈夫だと言いますが…。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!