悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ46話最新話と感想!一線を越えるふたり

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」46話のネタバレと感想をまとめてみました!

カシウスへの感情が変わり始めたことを感じるロゼリア。

ふたりの関係が大きく変わっていきます!

悪党の母になりました46話のネタバレと感想を紹介します!

悪党の母になりましたネタバレ46話最新話と感想!一線を越えるふたり

寂しい夜

ある日の夜、ロゼリアは寂しさから目を覚ましました。

いつも横に寝ているはずのカシウスがおらず、なんとなく一人で寝たくなかったロゼリアは、カシウスの部屋へ向かいます。

 

部屋の扉がなぜか開いており、中を覗くとカシウスが現れました。

何をしていると聞かれ、目が覚めて一人だったからここにいるのかと思ったと答えますが、カシウスはどこかぶっきらぼうな態度です。

忙しいところを邪魔してしまったのかと不安になったとき、カシウスは寂しかったのかと表情を和らげました。

 

咄嗟に違うと答えると、それなら自分に会いたくなったのかと言われ、これにはロゼリアも否定できませんでした。

真っ赤な顔のまま会いたくなったから来たと言うロゼリアを見て、カシウスは少し驚きます。

勇気を出して

いつもと違う様子のロゼリアの腰に手を回し、1人にして悪かったと謝ります。

一緒に部屋に戻ろうと言う声は優しく、ロゼリアもいつもと違う雰囲気を感じて胸が高鳴ります。

足が痛いと言うと抱きかかえてあげようかとからかわれたので、ロゼリアはその言葉に甘えることにしました。

 

どんどん大胆になっていくロゼリアに、カシウスは期待してしまうと呟きます。

何もわかっていない顔をするのは良くないと手に力を籠めると、ロゼリアは真っ赤な顔でわかっていると答えました。

驚くカシウスに、自分も良いと思っていると伝え、部屋に戻ろうと誘います。

素敵な目覚め

翌朝カシウスの隣で目覚めたロゼリアは、特別な日の始まりのように感じました。

おはようと微笑み抱きしめてくれたカシウスの腕の中で、昨日の自分の勇気はどこから来たのかと思い返します。

手を繋いで寝るだけの状況から脱却し、ようやく世界に溶け込めたように感じました。

 

原作から抜け出せそうだと幸せそうに微笑むロゼリアは、ふたりだけでなくチェイド家も変えていける気がします。

もう悪党ではないのだと、ロゼリアは二人のことを完璧に信じ込んでいました。

しかし二人の正体だけでなく、この屋敷にはまだロゼリアの知らない真実が隠されています。

悪党の母になりました46話感想

勇気を出して雰囲気を作ったロゼリア。

ロゼリアとカシウスはついに一線を越えました!

 

ついにカシウスとしてしまいましたね!

あれだけ怖がり怯えていた相手だったにも関わらず、体を許せるほど信頼を置ける存在になったようです。

転生したての心細さからは考えられないくらいで、ロゼリア幸せそうな表情にこちらまで嬉しくなりました!

 

カシウスはロゼリアと一線を越えたことで、何か心境に変化はあったでしょうか。

ロゼリアへの感情は特殊なものだったと思いますが、これで興味がなくなるのではなく、より大切な存在として守ってあげてほしいです!

 

幸せそうなロゼリアですが、彼女の知らない暗い事実がまだまだあるようです。

代々黒幕が育つ家なので、そう簡単にはクリーンであたたかい家にはならないでしょう。

チェイド家に隠された秘密を知ったとき、ロゼリアが対処できるのか心配です!

悪党の母になりましたネタバレ46話最新話と感想!一線を越えるふたりまとめ

今回は、「悪党の母になりました」46話のネタバレと感想を紹介しました!

一線を越えたロゼリアとカシウス。

幸せなロゼリアにどんな悲劇が待ち構えているのか、今後の展開が気になります!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!